秋の始まり?

今日は久しぶりに青空のいい天気になりましたが、風が寒いですね
秋風が吹いていますが、お盆過ぎると気温が高くならない寂しさを感じてしまいます。

さあ、涼しくなってきました、勉学や芸術の秋になってきました!
皆さんもなにか得意とするものは、ありませんか?
市民活動センターの展示ギャラリーは、どなたにでも無料で利用ができます!
ベテランの方は、今までの経験を活かして、初めて開催をお考えの方は、遠慮なくスタッフにご相談ください。

只今は連鶴と花の折り紙展を開催中です。19日(土)までです。
一枚の折り紙から繋がった鶴が折り出されています。
オリジナルの展開図を使用して折られた花も、本物見たいです。
この機会に、ぜひご覧ください。

連鶴講座

今日は、朝から雨で時折横殴りの強い雨が降る中、14時から連鶴講座が開催されました。
小学生2名を含む6名が参加され、悪戦苦闘しながら連鶴の折り方に挑戦していました。

最初は練習で、基本の鶴を折りました。
折り方の基本

折るポイントは、最初に折り目を付けて一気に折る。
どの角が何になるのか把握する。
先端を少しずらして隙間を空けて折る。

先生のお手本を見ながら連鶴に挑戦
お手本

悪戦苦闘しながらもなんとか完成しました。
完成作品

折った鶴を重ねてみました。
重ねてみました

全部で5種類の鶴を折りました。
一羽の鶴、連鶴4種類
妹背山(いもせやま)、野干平(やかんへい)、花橘(はなたちばな)、仲違(なかたがい)

出来栄えに可愛いと満足していました。

みなさまお疲れ様でした。

(K)

頭の体操をしましょう!!パート4

みなさん、こんにちは

最近、天気の悪い日が続いています。今日もしくは、明日からお盆休みの人が多いかもしれませんね。
せっかくの休みなので晴れると良いですね。

さて、今週の火曜日から始まっている「連鶴と花の折り紙展」ですが、朝から人がたくさん来ていて大盛況です。写真を撮っている方も何人かいらっしゃいました。展示には、連鶴の展開図などがあり、なかなか興味深いです。まだ、観てない方はぜひ活センまでお越しください。


さて、夏休みということで久しぶりに問題です。暇つぶしに考えてみて下さい。

問題
半径が7mの池の中心に島(島の半径は2m)があります。全く泳げないA君が、池の中心にある島に行行くにはどうしたら良いでしょうか?持ち物は長さが45mのロープだけです。
※足がつかないほど池は深いです。
170808_01.jpg

室蘭ふきのとう文庫作品展開催予告!

 長期間居すわった台風5号、日本列島を直撃し甚大な被害をもたらし、今日未明に温帯低気圧に変わりましたが、まだまだ局地的に大雨やがけ崩れに注意しなければなりません。

 さて 活センでは8月22日(火)~9月2日(土)まで室蘭ふきのとう文庫作品展が開催されます。会員たちで制作した貸出用の布絵本、パネルシアター、遊具等を展示します。
また 9月2日(土)にはふきのとう文庫体験講座で貸し出し遊具の中ひとつ「さかなつなぎ」3個を制作します。活センまで申し込み下さい(電話25-7070)

■室蘭ふきのとう文庫作品展
日 時:8月22日(火)~9月2日(土)最終日15時まで
内 容:会員たちで制作した貸出用の布絵本、パネルシアター、遊具等を展示します。
主 催:室蘭ふきのとう文庫

■ふきのとう文庫体験講座  ~布遊具を作ろう~
日 時:9月2日(土)13時~15時
内 容:貸し出し遊具のひとつ「さかなつなぎ」を3個制作します。
材料費:200円
定 員:10名
持ち物:なし
講師:室蘭ふきのとう文庫  代表 細野幸子氏

折り紙展始まる!

早いもので昨日(7日)は立秋でした。今日の室蘭地方は台風5号の影響でしょうか、どんよりとした曇り空です。

さて、活セン展示ギャラリーでは、8日より一口佳久氏主催による「連鶴と花の折り紙展」が始まりました。
連鶴とは一枚の四角い紙に切り込みを入れて複数の鶴を折ることです。連鶴は36点ほど展示していますが、糊付けや切り落としなどは一切していないとのことです。またスズラン、ポインセチア、コスモスなど身近に見ることが出来る花を21点ほど展示しています。連鶴や花の見事すぎる力作を活センまでいらしてご覧ください。お待ちしております。

170808_03.jpg
      連鶴と花の展示風景です。

170808_01.jpg
    ひと際目立つ見事な連鶴です。

170808_02.jpg
       可愛らしい花たちです。

次に、一口佳久氏講師による「連鶴講座」のご案内です。今週の12日(土)14時~16時の開催で、材料費300円、持ち物はありません。定員は4名で、現時点で2名の申し込みがありますので、残り2名です。
ご希望の方は早めに活センに電話(25-7070)で申し込んでください。(A)



プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ