ひこばえ日本画展

今日から11月11日まで、ひこばえ日本画展を開催しています。

ひこばえ日本画教室の方8人による作品が、全部で12点並んでいます。

大きな水彩画で、とても見応えがあります。

ひこばえ日本画教室の「ひこばえ」は、

「切り株などから新しく生えた芽」を意味しています。

ちょっとした美術館気分を味わえますよ~♪(三宅)




第3回パソコン無料相談会

現在、パソコン無料相談会開催中です。

あと1時間くらい、15時までの開催です。








今日も色々な相談が寄せられています。

少し人数も少なくなったので、

今回は待ち時間なく相談に乗ってもらえました。




「ゆっくり説明を聞きたいのだけど‥」という方は

そろそろチャンス到来です。



毎月、第4火曜日、13時~15時まで。

お待ちしております。(三宅)

認知症サポート養成講座

認知症サポート講座が開催されました。グループホームタンポポの日景さんといがぐりの会の藤本さんが様々な事例をだしながら、認知症についてわかりやすく説明してくださいました。(三宅)



イタンキ浜日の出の写真展



10月16日から28日まで、イタンキ浜でみられる様々な日の出の写真を40点展示しています。四角い太陽・ワイングラス型太陽など11年間イタンキ浜に通って撮ってきた見ごたえたっぷりの作品ばかりです。ぜひ見に来てください。(三宅)

北海道自治体学会フォーラム in 西いぶり

市民活動やまちづくりに関心のある方は

ぜひ 参加してくださいね。



北海道自治体学会フォーラム in 西いぶり

~ これからの地域社会とパートナーシップ ~



主催:北海道自治体学会フォーラム in 西いぶり実行委員会



フォーラムでは、これからの地域社会に何が必要か?何ができるか?何が大切か?

活力あふれる住みよい地域社会を目指し、みんなで考えます。



【日時】 平成18年10月28日(土) 10:30~16:30 (受付10:00~)

【会場】 室蘭工業大学 (室蘭市水元町27-1) A304教室ほか

【参加費】 フォーラム  一般1000円 学生500円 (交流会 3000円)



1.基調講演 「これからの地域社会とパートナーシップ」

講師 東京大学名誉教授 大 森 彌 氏



2.分 科 会

(A)高齢時代を迎えたこれからの地域コミュニティ

コーディネーター 日浅 尚子 (北海道新聞室蘭報道部部長)

パネラー      星川 光子 (NPO法人いぶりたすけ愛理事長)

          工藤 洋文 (NPO法人わたぼうしの家事務局長)

           秋山 幸彦 (NPO法人シニアネットいぶり理事長)



(B)地域づくりにおけるこれからの市民・行政・議会の役割

NPOやボランティアなど、地域住民のまちづくり参加の機会が多様化するいま、

これからの市民、議会、そして行政の役割についてあらためて考えてみる。

コーディネーター 大森 彌 (東京大学名誉教授)



(C)これからの地域連携のありかた

コーディネーター 田村 亨 (室蘭工業大学教授)

パネラー      表 良一 (西いぶり廃棄物処理広域連合事務局長)

           嶋田浩彦 (南幌町職員)

           原 文宏(有限責任中間法人シーニックバイウェイ支援センター業務執行理事)



【申し込み】

?お名前 ?所属 ?住所 ?電話 ?E-mail ?参加希望分科会 ?交流会への参加の有無

をご記入のうえ、事務局までメール・FAX・郵送でお申し込みください。(10月20日〆切)



〒050-0084北海道室蘭市みゆき町3-12-2(室蘭ユースホステル内)

TEL (0143)44-3357 / FAX (0143)45-5953

E-mail: myh@seagreen.ocn.ne.jp

(三宅)





絵手紙教室

 今日午後1時から絵手紙教室を開催しました。

先生達のわかりやすい説明で参加された方達はとてもきれいな絵手紙書いていました。

 10月12日までたくさんの絵手紙を展示しているのでぜひ見に来てください。(三宅)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ