高校生の彼女たち



明日まで、フィリピンのストリートチルドレンの写真展をやっているのですが、

写真を展示してくださっている国崎さんや吉居さんと同じ年くらいの彼女達が、

活動センターを訪れてくれました。



30分近くも、真剣に写真を見ながら、

自分達にできることを話し合ってくれていました。

支援袋(フィリピンの子供達に贈る袋)を作ろうか…という様子でした。



センターでは、活センに飾るペットボトルキャンドルを製作中だったので、

彼女たちも1つづつ作っていってくれました。

その時の様子です。(三宅)




ステンドグラス展



室蘭市内在住の主婦の方3人によるステンドグラス展を、25日まで開催します。

優しい光に包まれると、心が和みます。

朝のお散歩の時、またお仕事帰りなどに是非お立ち寄りください。

きっと癒されますよ…。(三宅)

ペットボトルキャンドルづくり講習会



13時から15時まで、むろらん夢キャンドルさんを講師に、

ペットボトルキャンドルづくりをし20人近くの参加がありました。

それぞれが、色セロファンに絵を描いてペットボトルを飾りました。



作ったキャンドルは、それぞれの参加者の家に持ち帰られました。

クリスマスの夜には、中島向陽公園はもちろんのこと、

室蘭の各家庭にもこのキャンドルが飾られ、

冬のイベントを盛り上げのに、一役かってくれそうですね。(三宅)

報道依頼ボックス



報道依頼ボックスが設置されました。



「イベントをやるので取材して欲しいのだけど、どうしたらいいのかな?」など

これまで思われていた皆さまに朗報です!

この報道依頼ボックスはそんな時に、

備え付けの報道依頼申請書用紙に書いて投函いただけると、

新聞各社・テレビ局などに取材依頼をすることができます。



必ず記事になるという保証はないのですが、

だからこそ、遠慮しないでどんどん活用してくださいね。(三宅)

フィリピンのストリートチルドレン写真展



12月20日までストリートチルドレンの写真展を開催しています。

苫小牧高専の国崎翠さんと登別緑陽中学の吉居夏奈さんが、

SYDのボランティア事業の一環で

今年の8月22日から28日までフィリピンを訪れ、

ゴミ捨て場で暮らす子供たちの写真を撮ってきました。



今も、路上やゴミ捨て場で暮らす子供たちがいる…。

学校にも病院にも行けない子どもたちがいる…。



子どもたちのキラキラした目から強い何かを感じます。

お見逃しなく☆(三宅)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ