今日の活セン~一周年直前…



いよいよ明日で活動センターはちょうど一周年を迎えます。

上の写真は、一周年を記念していただいた花束です。本当にいろいろな人に支えられて、

ここまで来ることができました。本当にありがとうございます。



さて、明日は一周年を記念して豪華イベントを開催します。詳しくはこちらです。

このイベントの中に「来館者人数当てクイズ」というものがあります。これは、その名の通り、開館してから今日まで、何人のお客さんが来館したかを当てるものです。

(注 応募は5月26日で締め切りました。)

このクイズの答えは、今日活セン勤務だった者だけが知っていますが、さっそく発表したいと思います。その答えは…





…やっぱり、6月2日に活動センターにて発表します。気になる方はぜひお越しください。(村本)











たくさんたくさん

070530_1158~01.jpg

またまたリングプルをいただきました!!集まったリングプルは6月2日の活セン祭の中の贈呈式で、小中学校に寄付させていただきます。浅野目さん、ありがとうございます。

「日曜にも来たんだけど開いてなかったので・・・」

わざわざ、2度も足を運んでいただいたんですね。

そうなんです、活センは日曜日と祝日はお休みなんですが、休み明けに来館者名簿を見ると、たまに名前が書いてある事があり、迎えることが出来なくて申し訳ないな、と思ってしまいます。いつかお会いできる事を楽しみに、スタッフ一同お待ちしております。



070530_1312~01.jpg



「花の絵いろいろ・押し花絵展」をひらいてくださった伊藤さんから、押し花がプリントされたボックスをいただきました。お花って本当にそこにあるだけで、雰囲気が明るくなりますよね。先日も港立市民大学と伊藤さんが活セン前の花壇に花を植えてくださいましたが、こうやって、市民の方たちによって活センが彩られていくのはなんだか嬉しい。

リングプルも、スタッフだけでは絶対にこんなに集められません。



活センは本当に、たくさんのたくさんの市民の方に見守られ、支えられ、育てられて、まもなく1歳の誕生日を迎えます。(井川)

日本丸、入港



 今日の10時に、日本丸が室蘭港に入港しました。

 私は、海まで車で2時間かかるところに生まれ育ったということもあり、帆船を見たのは人生で3回目くらいです(ちなみに2回目は以前入港した海王丸)。



 活センの事務所からも見えますよ。なにしろ活センは港湾部庁舎1階のロビー(ポートロビーいりえ)にありますから!風車も見えるし、天気のいい日は港のあたりを散歩するのも気持ち良さそうです。

 今回は一般公開はしないようですが、日本丸を見に来られる方はぜひ活センにもお寄りくださいね。

 特に6月2日(土)は日本丸が出港するのですが、活センでは13時過ぎから市民活動きっかけイベント「新人さんいらっしゃい!」を行いますのでぜひぜひお越しください!活センに登録している団体が活動内容などをPRしますので、「市民活動ってどんなことをしているんだろう?」「どんな団体があるんだろう?」などの素朴な疑問をお持ちの方や、「何かやってみたいけど、何をしていいのか分からない」という方に来ていただけるとたいへんうれしいです。(三木)

 

謎の郵便の正体は・・・





週末までの荒れ模様から一転、また室蘭に青空が戻ってきました♪気持ちのよい天気の中、人もまばらな活セン・・・と、そこへ、

「郵便でーす」

珍しく郵便の小包が届きました。

「なんだろう??」スタッフが恐る恐る覗くと・・・



なんと、支援袋とリングプル!!突然の寄付にスタッフ一同びっくり!!以前、いらしていただいた児玉さんからの贈り物でした。しかも、よく見たら、ちゃんと中身を書く欄に「布袋」と、書いてありました・・・児玉さん、ありがとうごぞいます。

しかも、この小包にはたくさんの切手付き♪捨てる所なく、しっかり寄付させていただきます♪♪
(井川)

雨の土曜日・・・





今日は「雨の土曜日」だし、どう考えても来館者は少なさそう・・・。



いえいえ!!そんなことはございません!今日は10時半から室蘭ジャズクルーズの方たちがポスター貼りの作業に奮闘していらっしゃいます。

桜の木も色を変え、季節も人も夏に向けて始動しています。今年の室蘭の夏もきっときっと、熱く盛り上がることでしょう!!
(井川)

伊達からの宅急便

15時も過ぎたころ大きなダンボールの宅急便が届きました。

伊達にお住まいの方が送ってくださったリングプルです。

数日前、この伊達の方から電話がかかってきたらしく、

送ってくださると聞いていたそのリングプルが、今日届きました。






この箱いっぱいに入って、重さはなんと15キロ。

小さいダンボール箱ではないことをお伝えするために

タバコの箱と一緒に撮影しました。

本当にありがとうございました!



このリングプルも、6月1日の1周年祭で、

小中学校の方に贈呈させていただきます。



1周年祭といえば、

来館者人数(06.6.1~07.5.31の総来館者数)当てクイズの締切は、

明日(07.5.26)までとなっております。






来館いただいての応募はもちろん、FAXでも受け付けています。

?名前 ?年齢 ?住所 ?電話番号 ?活センへのご意見 と

クイズの答えを明記いただいて、25-7071までFAXください。

(ご記入いただいた個人情報は、目的以外では使用いたしません)



お待ちしております。(三宅)

今日の活セン~気温と会議は…



今日はまちづくりネットワークの会議が行われました。今日の会議は参加人数も多く、非常に熱い議論が展開されていました。

と同時に、今日は気温も高く、非常に暖かい一日でした。そのため、二台ある活動センターのストーブも今日は二台ともつけずに会議が行われました。今までは、会議がある時は

最低一台はつけておくのですが…



やはり、気温と会議は"熱い"方がいいですね。(両方とも、熱すぎても困りますが…)(村本)

あと3日…

今日も良いお天気です。

良いお天気ですが、来館者はボチボチ…。




そんな中、「新聞を見ました」などと言って、

展示を見に来られるお客様が多かったですね。

「押し花」と「花の絵」 が同じスペースに飾ってあるので、

「これは…押し花かな?」 と近づいて確認される方がいらっしゃったり、

「私も押し花やっているの ~」 と作品を作る観点から見てらっしゃる方もあり、

楽しみ方は、本当に人それぞれですね。



展示は今週の土曜日まで。

まだ見てないよ…という方は、ぜひお見逃しなく♪(三宅)




きょうは快晴

今日は朝からいい天気でしたね。







伊藤さんご夫妻が、活セン前にスイセンを植えてくださいました!今年の花はもう終わりですけれども、来年からきれいな花が見られると思います。楽しみです♪



以前ご紹介した、浮き玉プランターにもかわいいお花を植えてくださいました。これまでも観葉植物の台に使われたりしていたのですが、やっと本来の任務を与えられて、プランターも嬉しそうです。





また今日は、こども劇場のかたが作業をされていました。なんだかたくさん切り抜いていて、大変そうでしたが、仲間が集まってのお仕事は楽しそうでしたよ。(三木)

小物入れ



活センの向かいに合同庁舎があるのですが、そこのヤエザクラもまだきれいです。だいぶ葉っぱが出てきましたけれども。





さて、今日は「花の絵いろいろ展・押し花絵展」開催中の伊藤さんご夫妻がいらっしゃいまして、お姉さんが折り紙で作られた小物入れをくださいました。

なんだか使うのがもったいないくらい。折り紙は「指先を使うのが脳にいい」ということで、最近流行りですよね。私は鶴と台形の箱くらいしか折れないので、こんな素敵な作品を見るとすごいな~と思ってしまいます。(三木)

あいにくの天気ですが…

 今日は、花の絵いろいろ展・押し花絵展を見に来られた方が多かったです。みなさんじっくりとご覧になり、

「きれいだなぁ」

「こんなに細かく描くのは大変そう、水彩なのかしら?」

「レンギョウのような身近な花でも、絵になるとじっくり見てしまう」

「押し花というから花が一つ二つで一枚なのかと思っていました。たくさんの花を使って素晴らしい作品ですね」

「コースターやランチョンマットなら、普段に使えるからいい」

などなど、いろんな感想をいただきました。



 ちょっと活セン祭の準備で頭がいっぱいになっていたので、ご来場の方の写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれます…。







 活セン駐車場のサクラも雨の中、まだ頑張っています。(三木)

~ しながら



まち 「ピカ」パートナーの高橋さんが今日もリングプルを持ってきてくださいました。

高橋さんは、いつも街の清掃をして、空き缶拾いをしながら、

リングプルを集めてくださっています。



メインは清掃活動でありながら、自然とリングプルが集められている・・・。

こんな 「~ながら」活動って、いいですね。(三宅)

緑の募金



「緑の募金」の募金箱が活センにやってきました。

これまでも募金した事はありますが、実際どんなふうに使われているか知らなかったので、チラシをじっくり見てしまいました。北海道森と緑の会というところが行っているんですね。チラシから引用すると、

「募金は主に公共施設などや身近な生活環境の緑化、緑化思想の普及・啓発事業等に、また一部は世界的な環境保全のための緑化や森林整備にも役立てられています」


とのこと。昨年の室蘭市・緑をいっぱいにする会の園芸教室などにも、この募金が使われたらしいですよ。

ちょうど花の絵いろいろ展・押し花絵展も開催中ですので、緑を増やすためにもぜひ募金にもご協力お願いします。



募金といえば、6月1日の測量山ライトアップ募金の方もよろしくお願いしますね~。(三木)

今日の活セン



今日は観光ボランティアガイド協議会さんの会議がありました。

ボランティアガイドさんは活センをよく利用してくださる、いわば「常連さん」の団体なのですが、

今日も皆さんとても真剣に、活発な議論を交わしていたようです。(谷口)

TEAM GOGO!2007



ちょっとご相談があるのですけど…と今日の活センに来てくださったのは、「夢ひびき輪和話(わわわ)」の峯岸さん。



なんでも、こんどの夏至の日(6月22日)に「地球温暖化を止める方法」を書いてある号外新聞を配る活動、TEAM GOGO!2007に参加されているそうです。で、この号外というのが、「豪快な号外でギネスに挑戦!」というわけで、配る予定の枚数が4900万部!ほぼ日本の全世帯数。たしかに豪快です。



峯岸さんは現在、その号外を配ったり、寄付をしてくれる方を募集する「豪快でない号外」を配っているそうなのですが、何百部もあるので、どうしようかな…と困られて、活センに来てくれたそうです。



まさにそういう方のために、活センはあるのですよ!

というわけで、活センにもたくさんチラシを置いてもらったので、ぜひ活センにお越しの際はお持ち帰りください。私もいただきました。



活センのことをご説明すると、「素敵なところですね」とおっしゃってくださいました。いいことをしている方達のお役に立てるのはとても嬉しいです。スタッフ一同、これからも頑張ります!(三木)

花の絵いろいろ・押し花絵展 スタート!

今日から伊藤繁夫さん・富子さんご夫妻による

「花の絵いろいろ・押し花絵展」 がはじまりました。






繁夫さんが、紙はもちろん、空き瓶や木の箱などに花の絵を描かれ、

富子さんが、押し花でできたデザイン画を作られています。






今朝は準備で、ご夫妻が来てくださったのですが、

活センに、押し花絵のランチョンマットとコースターをご寄付くださいました。






窓辺に、壁に、テーブルに、花でいっぱいの今日の活センは、

ハーブティーでも出してくれそうな喫茶店のようです。

残念ながら喫茶店ではないので、出させていただくのは麦茶ですが…。



あなたも春の花園 (活セン) に、ぜひ足をお運びくださいね。(三宅)




にぎやかな土曜日(ホスピスボランティア講座編)



今日はホスピスボランティアこもれびの会の講座「ホスピスボランティアってどんなこと?」が行われました。



まず代表の中村さんから、ホスピスの説明、ホスピスでボランティアをする上で大事にしていること(守秘、善意の押し売りや同情をしない、説教しないなど)、具体的にどんな活動をしているかなどのお話がありました。

ボランティアの内容は実に幅広いんです!字数制限がないので列挙してみますが、手仕事(清拭布づくりや小物作り)、お茶会、ガーデニング、生け花、カード作り、昔語りの会、アロマテラピー、音楽療法、スピリチュアルケア、額絵展示・図書CD管理、季節毎の飾り、メイク、フリーボランティア、バーカウンター、車椅子介助、イベント協働活動、季刊誌発行、ボランティア主催の研修会…。

お話からは、中村さんが実際に、やりがいを感じながら活動なさっているんだなぁ、とても楽しそう、ということと、ボランティアのメンバーひとりひとりを尊敬されているんだなぁということが感じられました。

そして、ボランティアをなさっている方から、ボランティアをはじめたきっかけや、活動内容を詳しく教えていただきました。実際に使っているアロマテラピーのオイルもお持ちいただき、リラックスした雰囲気を楽しませていただきました。みなさん、自分がもとから得意だった分野や、興味があることを活動を通して勉強しながら、ボランティアとして活躍されているんですね。ボランティアとして、責任を持ちつつ楽しみながら活動されている様子がうかがえました。



今日は私も一緒に聞きながら仕事をしていましたが、こんな講座を聞く機会が与えられて、活センスタッフでよかったと心から思いました。こもれびの会の皆さま、本当にありがとうございました!(三木)

にぎやかな土曜日(午前中編)



実は活センの土曜日って、結構ひまだったんです。特に冬の間は。

ところが今日は朝から人がたくさん。港立市民大学のみなさまが活セン前の花壇の草刈、ゴミ拾いなどに汗を流してくださいました。スタッフとして手伝いたかったのですが写真を撮っただけですみません。いろいろな花もきれいに咲いています。港立市民大学のみなさま、本当にありがとうございました!





さらに今日はまちピカの田村さんがお花を持ってきてくださいました。山桜、スイセン、ムスカリ…。お花があると、本当に春がきたな~という感じがしますね。ありがとうございました!





また、午前中には室蘭ジャズクルーズのメンバーが打合せをされていました。今年は8月18日(土)に開催予定だそうです。ポスターも出来上がったという記事が新聞にも載っていましたね。活センにも貼ってありますのでご覧下さい。大きいイベントですので準備は大変だと思いますが、楽しみにしているかたも多いので頑張ってほしいです。



今日はこもれびの会の講座もあったんですよ。長くなるので別記事にします。(三木)





無関心でいられますか?



自主学習グループ嵐山の会の人達がポスターを持ってこられました。

6月18日の 「あなたは無関心でいられますか?」

という講演会のお知らせポスターです。

世界では3秒に1人が餓死している…。

その一方で日本人は溢れるほどの食べ物に囲まれて生活している…。

そんな現実に 「無関心でいられますか?」 という内容です。



リングプルや支援袋も 「無関心ではいられない」 と思う人々の輪、

そんな輪が広がっていけばいいな、と思います。



「講演会」 や 「講座」 といえば、明日活センでは、

「ホスピスボランティアってどんなこと?」 という講座を開きます。

13時から2時間程度の予定です。

まだ人数に余裕がありますので、ぜひご参加くださいね。(三宅)


今日の活セン



さて、久しぶりのブログです。今日は科学館のきっずスタジオの会議が行われました。そして、この活動センターには二台のストーブがあるのですが、会議の熱い議論(?)のせいもあってか今日は一台だけで十分でした。(単純に気温が高かったともいえますが…)

やっぱり、寒いよりは暑いほうがいいですね。そんなことを痛感した一日でした。(村本)

支援袋の輪

「支援袋を作ってみたのですが…」 と、ある一人の方が来られました。

以前、リフォーム展をやっている時に活センに来られて、

支援袋を作るお手伝いがあるということを知ったということでした。

「車じゃないのでなかなか外には出れないのだけど、

これなら家で私もできるって思ったのですよ~」 と。






これらの袋は家にあった着物や古着のリサイクルで作られたものです。

「これまで古い着物とか、オレンジ色のゴミ袋で捨ててたのよ。

もったいないなぁ と思っていたので、再利用できて嬉しいわ」 と。

その他にも、鉛筆や玩具といったものも沢山持ってきてくださいました。






これまでも支援袋づくりに、たくさんの人達のご協力をいただいています。

しかし、活動センターに来られたことのない方の中にも、

「家でできる活動なら参加できるわ…」 と思ってられる方も

まだまだいらっしゃるのかもしれないな…と思います。



捨ててしまっている布が、そしてリングプルが、

誰かの役に立つかもしれない…

そんな活動の輪が広がるように頑張ります。(三宅)

20070508_237551.jpg



室蘭でも桜が開花しましたね~。

活センの駐車場でも春を発見しました☆(三宅)




イベントの時期になってきました。



ゴールデンウィークも明けまして、5日ぶりの活センです。

今日も早速夜に2団体の会議が入るなど、いつもの賑わいが戻ってきました。

これからイベントが増えてくる時期に向けて、皆さん熱心に会議をしていたようです。



ところでイベントといえば、今後の活センもイベント満載です。

先日このブログでもお知らせした通り、6月1日、2日はオープン1周年を記念した「活セン祭」が行われます。

来館者数当てクイズの応募はまだまだ受け付けていますので、活センにいらした際にはぜひご応募ください。

また、今月12日には

こもれびの会の方を講師に、ボランティア講座「ホスピスボランティアってどんなこと?」を開催します。こちらも、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

現在ギャラリーで開催中のガーデニング写真展も、12日までとなっていますので、まだご覧になっていない方はお早めにどうぞ。(谷口)

かわらばん第10号



写真は、月刊 活セン広報紙『かわらばん』 です。

去年の7月(8月号)に創刊してから早いもので、第10号になりました。

このかわらばん、2月までは市の関連施設などだけ置いていたのですが、

3月から活センスタッフが外に出向き、市の関連施設以外にも配布し始めました。



すると、先月くらいから、かわらばんを持っていった時に、

「あ、センターのスタッフですよね。ちょっと待って…」 と呼び止められるのです。

何かなぁ~?と思って待っていると、

「かわらばん見ましたよ。リングプル集めてるんですよね?これも持っていって」 と。






これも、実際、昨日ある場所にかわらばんを持っていった時に受け取りました。

「ブログに載せたいから写真を撮らせてください」 と言うと、

「いえいえ匿名で」 と笑顔で返されてしましました。



活センにはなかなか寄る時間がない方の中にも、

協力はしたいと思われる方がいらっしゃるんだなぁと嬉しくなりました。



このブログや広報紙『かわらばん』を見て、

リングプルなどを 「取りに来てよ!」 といったことがありましたら、

かわらばんを配るタイミングで回収にお伺いすることもできますので、

お気軽にご相談くださいね~☆(三宅)

活セン1周年目前ですので

昨年の6月にオープンした市民活動センター、まもなく1年が経とうとしています。



1周年にあたる6月1日(金)、2日(土)には、活セン1周年記念「活セン祭」を開催します。



「活セン祭」では、色々なイベントを用意しています。

こちらは、「一年間の来館者数当てクイズ」。

説明するまでもないネーミングかとは思いますが、ご想像の通り、『活センの1年間(2006年6月1日~2007年5月31日)の来館者の延べ人数を当ててください』というわけです。

しめ切りは5月26日(土)。正解は、6月2日のイベント内で発表します。

ちなみに、来館者数が5000人に達したのが3月20日、4月末での総数が5922人でした。さて、5月末では…?



1日には、測量山のライトアップも予定しています。

現在、そのライトアップのための募金をお願いしています。仔豚(?)の貯金箱が目印ですので、ぜひご協力ください。



その他にもイベントを用意して皆様をお待ちしています。6月1日、2日はぜひ活セン祭にお越しください。(谷口)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ