夏のしめくくり大イベント!!

今日はいつもの土曜日と違う!

朝早くからたくさんの車が通り、にぎやかな家族づれの楽しそうな声、そしてなんだか良い匂いが漂ってきます~~











そうでした。今日は活センのすぐそば、室蘭中央埠頭倉庫周辺を会場に、白鳥大橋開通10周年記念の「スワンフェスタ2008」「第2回やきとリンピック2008in室蘭」が開催されているのです!

いつも活センをご利用いただいている方たちが時折立ち寄ってくださって、「ものすごく混雑してるよ」「やきとりに行列が」など、会場の様子を教えてくださいます。



今年の港まつりがお天気に恵まれなかったので、大盛況の様子でなによりです。

会場放送を行っている「ぼこいふじエンターテイメント」や、手作り講座を行っている「室蘭港立市民大学」のメンバーも、きっと張り切っていることでしょうね♪(山川)

広報むろらん



広報むろらん9月号は、ご覧になりましたか?

8ページに詳しく載っている「環境基本計画素案」の全文が、活センに届けられました。環境対策課では、市民のみなさんの意見を募集しているということです。全文をご希望の方は活センや各サービスセンターなどで配布されていますので、よろしくお願いします。



また、活センギャラリーでも写真展を開いてくれた外川さんの写真が、広報の表紙に掲載されていますが、先日活センにも同じものを置いていってくださっています。活センにお寄りの際は、事務ブース手前の月間予定表に貼ってある外川さんの写真もチェックしてみて下さい(カラーですよ!)



裏表紙の「ふるさと室蘭人」も、以前絵手紙展を開催してくださったサロンますいちのみなさんが掲載されていますし、市民活動推進課からのお知らせも掲載されていますし、ぜひ皆さん「広報むろらん」も読んでみてくださいね!(三木)

手作り郷土賞

北海道開発建設部からお知らせがありまして平成20年度手作り郷土賞の募集をしています。

手作り郷土賞とは様々な創意工夫により地域の魅力を創出し、地域のシンボルとなっている各種の社会資本及びそれと関わりを持つ良質な社会資本の整備を促進し、個性的で魅力ある地域の整備に資することを目的としているそうです

詳しくは活動センターに資料がありますので、興味関心がありましたら、活動センターまでお問い合わせください。(鳥)

七夕祭と海の日の作品展示中







  

 活センでは、7月5日に行われた「光と音の七夕祭」、測量山からの「光の彫刻」、などイベント写真30点と、7月20日に行われた、海の日の写生会での子ども達が描いた絵20点を展示中です。天気の悪い中、親子さん、友達同志で、多くさんの方々が、見学にきています。期日は9月6日(土)までですので、ぜひご覧下さい。        



 活セン開館時間は、月~金曜日10:00~21:00・ 土曜日 10:00~17:00(日・祝祭日は休館日)です。詳細は活センまで、お問い合わせ下さい。  

電話0143-25-7070  (一色)

パソコン相談会



今日は、毎月第4火曜日に行われるシニアネットいぶりの「パソコン相談会」。

夏休みでみなさん忙しいせいか、最近相談に来られる方の数は少ないのですが、今日の相談者の方も「教えてもらって本当に助かった、もっとはやくくればよかった」とおっしゃってくださいました。



来月は第4火曜日が祝日で、現在日程調整中ですが、これからも継続して開催されますので、気軽にお越しくださいね。お持ちのパソコンがノートパソコンであれば、実際に持ってきてもらうとわかりやすいですよ!(三木)

今日の活セン

残暑を感じるひまもなく、一足飛びに秋の気配ですね。

みなさん、体調を崩したりしていませんか。







活センには開館と同時に、山ぼうしのみなさん、室私立幼稚園P連のみなさん、印刷機をご利用の港南町会の方などがいらっしゃいました。

ギャラリーの方では、本日より始まる「光と音の七夕祭」の準備のために、光のアートプロジェクトの須藤さんが作業中。そして民報の記者さんが早くも取材に来られていました。



外は少々寒くても、活センの中はにぎやかで活気があります!

明日からの予定だった「祝津親水緑地・海の日イベント写生会」作品展の準備も整いました。



二つの展示を同じ期間に楽しめる、めったにないチャンスですよ~。

サーチライトで照らされた幻想的な写真と、子どもたちの描いた素朴な作品、展示は9月6日までです。ご来館お待ちしてます! (山川)



窓の そと

 ふと、外を見ると、木の小枝がしなる程風が音をたてて吹いています。ちよっと、外に出てみたら、身体が震えるくらい、冷たい風でした。その風にのって冷たくなった耳に音楽が、途切れ、途切れに聞こえてきます。  そうでした、今日は、室蘭ジャズクルーズ2008のイベントの日でしたね。中はフアンの熱気で熱くなっているのでしょう。   さて、外のテントでは、私達の、ぼこいふじエンターテイメントの放送中なんです。さぞ寒いだろうと思っていたら、さっそくスタッフの1人が、寒い寒いといいながら、ジャンバーを借りにきました。よほど寒かったのでしょう、暖かいものでも飲んで、身体を、暖めて頑張ってくださいと、心のなかで祈ってしまいました。時間がたつほどに、ますます寒くなってくるでしょう。風邪など引かないようにしてくださいね。イベントも午後からプロフエッショナルライブのセッションが行われます。外の風にまけない、すてきな1日になると、いいですね。「一色」

イベントの終了とご案内

 男女平等参画に関する活動を中心に行う団体を紹介する、男女平等参画パネル展が、本日「23日」無事終了いたしました。多くさんのご来館誠に、ありがとうございました。         * これからのイベントご案内、*                 25日「月」から9月6日「土」までは、7月5日に行われた「光と音の七夕祭」。測量山からの「光の彫刻」などイベントの写真等、30点展示。  又26日「火」から同じく9月9日「土」までは、7月20日の海の日に行われた写生会での子ども達の絵を、20点展示いたします。                                                                         活センでは、この様に毎回いろいろな展示等を、行っております。個人の方、各団体の方、一度展示してみたいと、思われている方等は、ぜひご相談ください。きっと新しい道が開かれると思います。スケジュールの都合もありますので、事前に確認されると、いいかと思いますので、まずは下記までご連絡ください.                 市民活動センター 電話25-7070 又は直接ご来館ください。お待ちしております。 (一色)                                

室蘭ジャズクルーズ2008

ジャズクルーズポスター

夏の終わりの音楽イベントとして、市民に親しまれている「室蘭ジャズクルーズ2008」がいよいよ明日、室蘭港中央ふ頭倉庫で正午から開催されます。

今回は2部構成。

「セッション1」には、道内ゆかりの若手ミュージシャンが集結。

室蘭出身の女性ジャズシンガー、果鈴(かりん)さんがスペシャルゲストで登場します。

「セッション2」は、ベテラン勢が多数出演。

「塩谷哲が率いるトリオ」・「マリーン」・「原信夫とシャープス&フラッツ」と豪華3組が熱い演奏を聴かせてくれます。

中央ふ頭倉庫

写真は会場である、中央ふ頭倉庫。

当日は、FMびゅーでもぼこいふじスタッフが全面的にバックアップした、ジャズクルーズ特番を放送予定です。

活動センターパートナーの山川さんもDJとして出演しますよ!

こちらもお楽しみに。(表)

情報発信!



活センの入り口はこんな感になっています。注目のイベント情報などの、チラシがおいてありますよ。



…その中に、なにか見慣れないものがありました。





活センで行われる登録団体の定期講座(相談会)のお知らせが、新しくできていました。

私達行政パートナーは交代で勤務しているので、私がいない間に山川さんが作ったものなどがいつのまにか出来ていて、毎日新鮮です。



そんな活センに今日も、「こんな活動をしたいんだけれども…」と相談に来てくださった方が。登録団体のなかから関係のありそうな団体さんのことを説明する時には、登録団体ごとに新聞記事や会報がまとめられたファイルが役に立ちました。自分で説明しながら、なるほどこんな風に使えるんだ~と思わず感心してしまいました。



情報発信も、情報収集も、活センの大事な役目ですね。(三木)

パソコン無料相談会

活センでは毎月第4火曜日に「パソコン無料相談会」を行っているのですが、みなさんはご存知でしょうか。

来週の火曜日26日が、今月の相談会の日です!



活センの登録団体シニアネットいぶりのメンバーが、毎月2名づつ交代で、13時~15時まで活センにいて下さいます。

その時間内であれば事前連絡なしで相談にのってもらう事ができますので、分からないことがありましたらお気軽にお越しくださいね。

2時間ずっとでもかまいませんし、少しの時間を利用して気になるポイントだけ教えてもらっても良いんですよ!



ぜひご利用くださいね。お待ちしています。(山川)

気になる作品、活動はございましたか!!

「市民活動センター 展示ギャラリー移動展」は、期間中1800人を超える来場者でにぎわいました。足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。



今回の移動展は、個人で取り組んでいらっしゃる写真や絵手紙などの作品のほか、サークル、町内会などのお仲間で活動しているリフォーム手芸作品やオリジナルカルタなどが展示されました。



興味のあることは人それぞれなので、みなさん思い思いの作品の前に立ち止まり、楽しまれている様子でした。















また、フィリピンのストリートチルドレンの生活や現状を、写真パネルで紹介した「SYD北海道クラブ」の活動の様子を見た市民の方から、活センに支援品が届けられました。



このようにギャラリー移動展が、いらした方の身の回りにあるもので支援活動に参加する機会を与えられたのであれば、うれしいことです。

そうそう、写真展を見て、ご自分のお気に入りの場所をぜひ撮影して欲しいとおっしゃっていた方もいらしたようですよ。



みなさんは、どのような感想をお持ちでしょうか。

よろしければお聞かせくださいね。(山川)

活センのギャラリー移動展の終了





皆様のご協力のおかげで、13日より丸井今井デパートで、行われました、市民活動センターギャラリー移動展が、本日をもちまして無事終了いたしました。ありがとうございました。たくさんの方々が、見学にこられ、大変に嬉しいしだいです。が、反面すこし寂しさも感じております。中には2度3度来られた方もおり、感謝いたしております。大変にありがとうございました。             

お客さまのなかには、活センていろいろな事をやっているんですね、今度いつやるのですか、と、お話しを聞かれる方もいて、これからの活センの励みの一端になりました。

これ以上のものを、また、皆様にごらんいただけるものと思います。大変にありがとうございました。                          

海岸町の活動センターの方では、9月9日(火)13時~15時まで前回大変好評でありました「ダンボール コンポスト」講座を行います。もう1度講座を開いてほしいと言うかたのために、店員10名ですが無料相談会を「要申込み」で行います。コンポスト使用上の悩みに、お答えいたします。 (一色)

   

古切手

古切手

市民活動センターでは、リングプル、ペットボトルキャップ、古切手、ベルマーク、使用済みプリペイドカードなどを回収しております。



これら、市民の方の善意で集められたアイテムは、財団法人などに送られ、換金された後途上国や障害者の支援に使用されます。



中でも、古切手は財団法人ジョイセフの活動、「途上国の草の根保健ボランティアに再生自転車を贈ろう運動」により、再生自転車の輸送活動費として活用されます。



古切手は消印を切らないで、台紙ごと切手の周りを5ミリくらいの幅で切り取ってください。(郵便局名や日付のある消印もコレクターの対象になるそうです。)



市民活動センターでは常時、古切手を収集しております。

どうかご協力ください。

あなたの小さなボランティアで、国際支援に参加してみませんか?(表)

コスモス



活セン前のコスモスがちらほらと咲いてきました。

港立市民大学の方がまいてくれたものです。コスモスをみると、もう夏も終盤かなぁという気分になります。



今日は室蘭八幡宮のお祭りですが、雨が降っており、少し肌寒いです。室蘭らしいといえなくもないですが、おまつりに参加される方は風邪を引かないようにお気を付けくださいね。



丸井今井での活センギャラリー展も行っていますが、活センはお盆期間中も通常営業です。平日は朝10時~夜9時まで、土曜日は朝10時~夕方5時まで、日曜・祝日休館です。室蘭地域のさまざまな情報がありますので、ぜひご来館ください。

市民活動センター展示ギャラリー移動展





今日、8月13日(火)から18日(月)の期間、室蘭市中島町の丸井今井室蘭店7階催事場にて「市民活動センター展示ギャラリー移動展」が開催されます。



会場に詰めていた職員の話では、15時くらいで300人程の方が来られたとか…。

お盆で帰省されてこられた方が来られたりしているのでしょうか?本当にいろいろな展示があり、じっくり見たらかなり楽しめると思います。



ぜひご来館くださいね!(三木)

スワンフェスタまじか



皆様に愛されて、白鳥大橋が、10週年を迎えました。

スワンフェスタ2008年がいよいよ開催されます。

来る30日(土)31日(日)室蘭中央ふ頭倉庫周辺で行われます。30日の道新花火大会を皮切りに、壱刻鼓道際や、おなじみのキャラクターショウなど、そして又2日目のステージでは空手の演舞大会等、外ではご当地グルメinスワンフエスター、室蘭、伊達、洞爺湖、留萌、各地の魅力の味が会場で楽しめることになっています.皆様、ご家族で、友達仲間同士で、また恋人と、いっしょにおでかけください。会場では、私がお待ちいたしております。

港祭りで見られなかった花火がこんどは、見られるといいですね。すこし涼しくなってきましたので、風邪など引かないようにして、待っていてください。もうすぐ楽しいことがおこりますよ。もうすぐですよ。(いっしき)



追記:一色さんも参加する室蘭港立市民大学では「貝で遊ぼう」「室蘭港かるた大会」などを行います。活セン登録団体の室蘭てわざも、親子体験コーナーを設けます。私達ぼこいふじエンターテイメントも会場放送を行いますので、ぜひご来場くださいね。(三木)

男女平等参画パネル展



 活センギャラリーでの明日からの展示は、胆振地方男女平等参画センター(ミンクール)を主な拠点に、男女平等参画にかかわる活動などをしている団体の紹介パネル展示「男女平等参画パネル展」です。

 活センには登録されていない団体さんが多いので、私たちも名前は知っているけれども活動内容はあまり詳しく知らない団体さんなど、こんなことをされているんだ~と勉強になります。本当にいろいろな活動があるんだなと思います。



 活センは登録の有無にかかわらず、いろいろな市民活動を応援していますが、登録していただけると他の団体との関わりが出来たり情報発信ができたりしますので、団体さんはぜひご登録のご検討よろしくお願いします。(三木)

押し花絵講座大成功



9日、押し花による絵はがき作りの講座が行われました。2回にわたっての講座でしたが、皆さんは先生の指導のもと、それぞれ自分の想像をめぐらせ、素敵な絵をハガキの上に咲かせました。先生もひとりひとりの絵を見て、大変よく出来ましたと、ほめていました。大成功でしたね。これに魅了された受講生の方の中には、自分でもやってみようとセット一式買っていかれた方もおられます。趣味の輪が広がり、たくさんの方が、これから続けてやっていくといいですね。(一色)

押し花絵展「四季折々の風彩」明日最終日



活動センター内、展示コーナーで開催中の押し花展「四季折々の風彩」が、明日最終日となっております。



押し花を使い制作された、春夏秋冬の風景アートです。

心温まる作品が約20点展示されております。



通常の運営時間より早い、午後3時までの展示となっておりますので、まだ未見の方はお早めにお越しください。(表)

青い羽根募金



現在活センには「青い羽根募金」の募金箱が置かれています。

赤い羽根、緑の羽根はきいたことがあるけれども、青い羽根…?とお思いの方もいるかもしれません。



青い羽根募金は、海で遭難した人々の救助活動にあたるボランティアの方々56000人を支援するための募金です。(パンフレットより)



「日本水難救助会」が行っています。夏は水難事故が多いですが、それを防ぐ為にがんばっている方々を支援する募金ですので、活センにお越しの際はぜひご協力をお願いします。(三木)

「市民活動センター展示ギャラリー」移動展、開催間近!!





室蘭にも夏が来た~~!!というお天気が続いていますね。



さて、このブログでも何度か取り上げています「活セン展示ギャラリー移動展」のポスター、チラシが出来上がりました。



期間は8月13日(水)~18日(月)で、会場は丸井今井室蘭店7階祭事場です。

ちょっとこの写真では内容がわからないと思いますが、それぞれの個性が光る楽しい展示が盛りだくさん、フィリピンのストリートチルドレンへの支援活動を行っている市民団体の活動の様子なども紹介します。



チラシは活セン入り口、押し花絵展開催中のギャラリー内に置いてあります。

「どんな作品が展示されるのかしら」と興味をお持ちの方は、活センにお立ち寄りくださいね。作品を発表していただく方のお名前も紹介していますよ。(山川)



補助金等のお知らせ

 今日も暑い日です。

 先週まで、少し肌寒い日が続いていたのでこの暑さは嬉しですが、ちょっと暑すぎる・・・。みなさん体調管理には気をつけましょう。

 さて、活センには、さまざまなお知らせや、いろいろな情報が届きます。先日平成20年の補助金等のお知らせが来ました。

 (財)北海道地域活動振興協会から、「地域活動支援連携事業」「地域活動支援連携事業(まちづくり推進事業)補助金」「ボランティア活動支援事業」の補助金等のお知らせが届いています。補助金額は15万円・30万円・5万円です。締め切りは8月31日です。ボランティア活動や地域活動を行っている方で、活動資金にお悩みの方は、活用してみてはいかがてしょうか。

 詳しい実施要領が、活センにございます。ちょっとでも気になった方は活センにお寄りください。

 ちなみに、室蘭市でも「まちづくり活動支援補助金」を、9月22日まで募集しています。詳しくは活センまでお問い合わせください。(英)



雨のち晴れ

3日間の港祭りも、なんとか終わりましたが、祭り中は雨に降られ大変でしたね。中止になったイベントもありましたが、それでも新聞にのったように、沢山の催しものが行われました.
 さて今日はどうでしょう、朝から雲ひとつない晴天に恵まれ、さらに、室蘭では今季一番の高温とのことです。祭りの日と反対になれば良かったのにと、思いました.意地悪ですね。
子供達はもちろんですが、親達のなかにも、楽しみにしていたかたも、いたのではないでしょうか。祭りでは、3日間とも、深い霧と雨でした。なにもなければ、ひとり幻想的な気分で、夢に浸り、又歌にでもなるような、日でしたね。
今日は一日汗をかいて、働くかたには大変な日でしたが、ここでスカっと、もやもやをとりはらって、頑張っていきましょう。ファイトです.明日も晴れたらいいですね。

港まつり+梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場

先日、巴茶寮(ともえサロン)さんからコメントをいただいていましたが、港まつりで、活セン登録団体でもある「梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場」の公開演舞があるそうです!



8月3日(日)午後1時半から、中島アイランド広場で「梅后流かっぽれ」の基本9曲など公開演舞を行います、とのことでした。今日の市民踊りにも参加されたそうですが雨で大変だったのではないでしょうか?明日も天気は悪いようですが、ぜひご覧くださいね!

(三木)

押し花講座~花押し体験~









今日は13時から、押し花の全国組織「ふしぎな花倶楽部」インストラクターの本間勝子さんを講師に迎え、押し花講座が開かれました。



お天気の悪い中12名の方が参加してくださり、始まる前はシ~ンとしていた活セン内は作業が進むにつれ和やかな雰囲気に。

なんと言っても本間さんがとても気さくな方なので、緊張気味だった参加者のみなさんも安心して取り組んでいらした様子でした。



2回に渡って行う「押し花講座」。今回は押し花を作る、花押し体験です。

花押しの一番のポイントは、とにかく水分を早く抜くこと。

そのためティッシュをはさみながら、花びらが重ならないように気を付けながらの作業が重要になります。



写真はあじさいの花びらですが、こうして並べているだけでも色合いがきれいですよね。

次回は来週の土曜日、押し花を使って暑中見舞いハガキ作りを行います。

今日参加できなかった方でも参加可能ですので、興味をお持ちの方は活センまでお申し込みくださいね。(山川)

港まつり



活センからもちょっと見えるフェリーふ頭では、今日から港まつりが始まっています。

なんだか楽しそう。

花火も行われるそうですが、活センからみえる測量山もこの霧です…。



せめてこの霧が晴れるといいんですけどね。



本日も活センは通常営業です。夜の9時まで開いていますよ。

港まつりのついでにぜひ活センにも寄っていってくださいね。押し花絵展も開催中です。



ところで現在試験放送中の室蘭のコミュニティFM「FMびゅー」、放送の免許が下りましたので、今日の16時から「室蘭まちづくり放送(株)」が制作する番組が流れています!正式な開局日は8月10日ですが、試験放送中も(ちょっと練習を兼ねて)番組を行っています。FMラジオの周波数を「84.2MHz」に合わせてみてくださいね。

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ