リフォーム講座



今日は、リフォーム展を開催していただいている田中さんの「リフォーム講座」が行われました。

田中さんは西胆振リサイクルプラザでもリフォーム講座の講師をされていますが、石川町にあるリサイクルプラザまではなかなか行けないという、祝津から母恋あたりにお住まいの方が多く参加されました。

和気あいあいと、不要になった布を使ってかわいいポーチを作っていましたよ。

不要な布や着物なども、手をかけることでいろいろなものに生まれ変わっていくんですよね。もったいなくて捨てられない、と皆さんおっしゃっていました。



田中さんは毎週木曜日と日曜日に西胆振リサイクルプラザでリフォーム講座をされています。講座については広報にも掲載されていますので、リサイクルプラザにお問い合わせください。



また、リフォーム展は今週土曜日まで開催されていますが、最終日は16時ごろには片付けますので、土曜日にいらっしゃる方はお早めにお越しください。

市民講演会のお知らせ

日中は過ごしやすいものの、朝夕は冷え込んできましたね。



さて今日は、届いたばかりの講演会のお知らせをいたします。



「町ぐるみで支える認知症」



講師は、現在、日本認知症学会をはじめとし、「認知症になっても安心して暮らせる街づくり100人会議」の専門協力員など、数多くの学会や社会活動に従事されていらっしゃる、医師の玉井顯先生です。



日時  10月25日(土)・午後6時~7時半(開場:午後5時)

場所  ホテルセピアス花壇(2階芙蓉の間)

定員  先着240名・要申込(当日直接参加も可)

申込先 室蘭市介護福祉課認定予防係

             Tel・25-2861



入場は無料ですので、関心をお持ちの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。(山川)

リフオーム講座も行います

只今活センでは24日よりリサイクルプラザでリフオーム講座をされている田中友子さんの作品展。タペストリー、帽子、小物、など約50点を展示中ですが、30日(火)は13:00~15:00にりフオーム講座を行います。定員15名(活センまで要申込み)になっておりますが、もう少し予猶もございますので、是非一度ならってみませんか    参加費:500円。裁縫道具。家にある余り布等、お持ちになりご参加ください。お待ちしています。(いっしき)

市民活動ミュージアム2008

先日もお伝えしましたが、10月5日・6日の二日間、丸井今井室蘭店7階催事場で「市民活動ミュージアム2008」が開催されます。



サブタイトルは「室蘭の市民活動団体が集結!」。タイトル通り室蘭・登別の57の市民活動団体が参加します。



ミュージアムは参加して楽しい体験コーナーや市民活動団体の内容が一目でわかる展示コーナー、各団体の日頃の活動の成果を披露するステージ発表で構成されています。



10月5日 ステージ発表プログラム

・「チケウの海の親子星」紙芝居 室蘭港立市民大学

・音と水墨画によるコラボレーション NPO法人 国際芸術文化協会

・かっぽれ舞踊 梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場

・オカリナ演奏 西胆振オカリナ協会

・マジックショー 母恋駅を愛する会

・「チケウの海の親子星」紙芝居 室蘭港立市民大学



10月5日 体験コーナープログラム

・ダンボールコンポスト ミニマムクラブ

・手話体験 手話で自己紹介 手話サークル 室蘭手輪の会

・護身方法・介護方法 護身道場博心館

・水墨画・版画・墨による作品創り NPO法人 国際芸術文化協会

・オカリナ演奏体験 西胆振オカリナ協会

・かっぽれ舞踊体験 梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場

・ステンシル体験 室蘭友の会

・リンパ体験 NPO法人リンパ代替療法普及協会

・パソコンでお絵かき実習 シニアネットいぶり



10月6日 ステージ発表プログラム

・かっぽれ舞踊 梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場

・オカリナ演奏 西胆振オカリナ協会



10月6日 体験コーナープログラム

・要約筆記体験 パソコンボランティアプラザ・室蘭登別

・かっぽれ舞踊体験 梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場

・四半的弓道体験 西胆振オカリナ協会

・凧づくり体験 礼文凧保存愛好会

・音声パソコン体験 パソコンボランティアプラザ・室蘭登別



常設体験コーナーとして

・インターネットDE折り紙 NPO法人シニアネットいぶり

・鳴り砂体験 室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会



当日は市民活動相談や情報提供コーナーも設置します。

「FMびゅー」による事前放送や生放送もありますので、是非会場にお越しください。



お問い合わせは、室蘭市市民活動推進課 市民活動センター ?0143-25-7070まで

リフォーム手芸展開催中 リフォーム講座開催

ただいま活動センターではリサイクルプラザでリフォーム講座をされている

田中友子さんの作品展を開催してます







タパストリー、帽子、小物など約50点を展示してます

是非、この機会にご来場ください



また9月30日にリフォーム講座を開催します。

9月30日(火)13:00~15:00まで

持ち物 裁縫道具 余り布 針 糸 はさみ

参加費 500円

定員15名(要申込み)

是非、この機会にご受講ください

(スタッフ 鳥)

ベルマーク収集♪♪♪

みなさま、いつも収集ボランティアにご協力いただき、ありがとうございます。



この度、財団法人 ベルマーク教育助成財団が発行している「ベルマーク一覧表」が手に入りましたので、活セン内に掲示してみました。(実は、子どもが通っている小学校より各家庭に配布されたものです)







裏面には、ベルマーク収集の標語が載っていました。

 「無理なく 無駄なく 根気よく」

ふ~む なんにでも通用する標語ですね!



食品、飲料品、文房具などを扱っている企業の協賛が多いのですが、乾電池やラップ、ペットフードなどにもベルマークがついていたりします。



見つけましたらお手数ですが、ちょっと切り取ってもらえると、そして集まってきましたら活センにお立ち寄りの際に収集箱へ!



~ご協力よろしくお願いします~ (山川)

~室蘭市民美術館~?

先日は室蘭市民美術館の開館記念展示についてお知らせしましたので、今日は壁画をご覧いただこう!と思っていましたが、まだ足場が組まれたままでした。











写真は工藤さんが撮ってきてくれました。

壁画のほかに見たことのない写真があったので、これはもしや?と聞きましたら、市民美術館の入り口とのこと。

毎月、活セン広報紙かわらばんを届けに文化センターに寄らせてもらっていましたが、いつのまに!

10月1日のオープンに向けて、急ピッチで色々な作業が進められているんですね。



今日の室蘭民報朝刊にも紹介されていましたが、室蘭市民美術館をささえる会では、美術館サポート会員を募集しています。

会の活動に興味のある方は、室蘭市民美術館をささえる会、または活センまでご連絡ください。(山川)

今日の活セン

今日は港立市民大学のみなさんが、活センのすぐそば、入江臨海公園の清掃活動を行ってくださいました。



かわいいお孫さん3人をともなって参加された方もいらっしゃり、お孫さんたちは小さな手に、それぞれピンクやきいろの軍手をはめて、いっしょに作業されたようです。

ワンピースを着た愛らしい姿に、メンバーのみなさんも「かわいいね~」と目を細めていらっしゃいました。(山川)





清掃活動後にくつろいでいる、港立市民大学のみなさん







リフォーム展&講座

来週は、リフォーム展が予定されています。

いつも展示は火曜日からですが、祝日なので、24日(水)午後一時からのスタートです。西いぶりリサイクルプラザでリフォームの講座を行っている田中さんの、小物・帽子・洋服などの作品約50点を展示します。



田中さんは、あわせて期間中にリフォーム講座を開催してくださいます。

不要になった布などでポーチを作ります。



9月30日(火)13時~15時

参加費:500円(材料費)

持ち物:裁縫道具(針・糸・はさみなど)、あれば不要の洋服などの余り布

定員:15名(先着順)



活センまで電話でお申込ください。(0143-25-7070)

~室蘭市民美術館~

すがすがしいお天気がつづいていますね。

なんでもおいしく食べられるこの季節、みなさんにとって「秋」は、食欲の秋ですか、それとも芸術の秋ですか。







10月1日に「室蘭市民美術館」がいよいよオープンしますね!

平成12年から市内に美術館をつくる活動をつづけてきた「室蘭に美術館をつくる市民の会」の長年の活動が実ります。



美術館が入居する室蘭市文化センター駐車場の外壁には、現在は「室蘭市民美術館をささえる会」として活動している同会メンバーのほか、地元中学生や室工大生ら約20人が参加して、星や太陽、水玉模様などカラフルな壁画を描いたようですね。近いうちに見に行ってみようと思っています。





開館記念の展示もすでに決まり、ポスターやチラシも届いていますのでご紹介します。



野本醇・福井正治二人展

日時 10月1日(水)~19日(日)

    開館10:00~閉館17:00



場所 室蘭市民美術館(室蘭市幸町6-23)



1日10時からは「開館記念式典」、5日13時からは「野本醇先生ギャラリートーク」も予定されています。



文化芸術の秋、ゆっくり芸術鑑賞をされてみてはいかがでしょうか(山川)











さっぱりしました。

まちピカパートナーとして活躍されている森崎さんが、活セン前の松を剪定してくださいました。



花壇の草取りなどは時間がある時にしてきましたが、木の剪定までは…。

森崎さんは樹木の手入れに大変詳しい方で、「まつぼっくりをいつまでもつけているようではいかん」と見るに見かねて、道具なども一式持参され、剪定をしてくださいました。





朝から午後3時くらいまでかかって剪定された松はさっぱりして、きもちのいい秋風にそよいでいましたよ。

森崎さん、本当にありがとうございました!!(三木)

市民活動ミュージアム2008

市民活動ミュージアム2008が、10月5日(日)、6日(月)に室蘭市中島町の丸井今井室蘭店で行われます。



市民活動ミュージアムとは、室蘭地域の市民団体が集まった「まちづくりネットワーク」が主催するもので、室蘭地域の市民活動団体が一堂に集結して、日ごろの活動について発表し、市民の皆さんに参加を呼びかけるイベントです。活動の内容などのポスター展示の他、市民活動に関する体験コーナーや、ステージでの発表が行われます。

現在のところ、活セン登録団体を中心に、57団体が参加する予定です。



昨年も丸井今井室蘭店で開催され、多くの方にご来場いただきました。

今年は「市民活動をしてみたいけど、どんな活動があるんだろう?」「こんな活動をしたいけれども、どうしたらいいの?」などの、市民活動を行うにあたっての質問にお答えする相談コーナーも設置予定。

各団体の方も会場にいらっしゃっているので、興味のあった活動を実践している方に直接話をする機会もあるかもしれません。



10月5日・6日は、ぜひ市民活動ミュージアムに来てくださいね!(三木)

~秋桜~ 

今日はじりじりと日差しが照り付けて、夏を思わせる一日でしたね。



新富町会の方が印刷機をご利用のために来館され、「思わずストーブを点けてしまった、あの寒い日はなんだったんだろう・・」とおっしゃっていました。

本当にその通りですね。



でも活セン前のコスモスは満開。

ちゃんと秋を感じて、今が見ごろと咲き誇っています。(山川)













認知症の人の食生活を考えるシンポジウム

今月20日、ホテルセピアスにおいて、認知症の人の食生活を考えるシンポジウムが開催されます。



主催は、長寿社会文化協会室蘭支部(WAC室蘭)、NPO法人わっく室蘭。



講師に社団法人長寿社会文化協会会長、長谷川和夫氏を迎え、「認知症を正しく理解する」というテーマで基調講演を行います。

講演後、「認知症の人の食生活について」をテーマに、パネリスト・コーディネーターと一緒にパネルディスカッションを行います。



参加料無料、先着200名まで。当日は同開場で午前10:30から実物大料理カードを使った、コミュニケーション技術の演習も行われます。



世界一の長寿国である日本において、他人事ではすまされない認知症の問題。

このシンポジウムを機会に、家族の将来を考えてみるのもいいかもしれません。(表)

人形劇「はこ/BOXES じいちゃんのオルゴール♪」



 手輪の会の方より、デフ・パペットシアター・ひとみの人形劇「はこ/BOXES じいちゃんのオルゴール♪」についてご案内をいただきました。

 ろう者と聴者が共同する劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」の人形劇は、セリフがないそうです!表情やしぐさで演技が出来る人間ならまだしも、人形劇でセリフがないというのは画期的ではないでしょうか。言葉がなくてもわかる、ということは、小さなこどもさんでも楽しめそうですね。

 手輪の会代表の馬場さんにお話を伺ったのですが、ただの「はこ」がいろいろなものに見立てられ、想像力をかきたてられるようです。ユーモアたっぷりでとにかく面白い!とのことでしたので、ろう者・聴者にかかわらず、ぜひ見に行ってみてください。

 9月24日(水)19時開演です。

 チケットは大人2000円、中高生1000円、小学生500円、幼児無料。親子券(大人1人、小学生2人)2500円もあるそうです。チケットは市民会館などで扱っています。



 登録団体さんのおしらせはブログに掲載できますので、チラシなどをお持ちになった際にひとこと「ブログ掲載お願いします!」とスタッフまでお知らせください。

登録団体増えました♪

9月に入ってから、なんと続けて3団体が仲間入りです。



・育児サークル かるがも

「子どもを持つ母親の不安や悩みを理解し応援します。団体主催の各種イベント・セミナー・講演会などにおける幼児などの託児をおこないます。」



・NPO法人 知里森舎(ちりしんしゃ)

「アイヌ神謡集」を著し、19歳で夭折した知里幸恵の生涯と業績を未来に伝える為、記念館を設立すべく活動しています」



・NPO法人 リンパ代替療法普及協会

「リンパを通して病気の予防につながる健康法の普及活動を行います」



知里森舎とリンパ代替療法普及協会は事務局が登別にありますが、先日、のぼりべつNPOネットとして活センに来られたことがきっかけで登録していただいたようです。市外の団体さんもご登録お待ちしています!

いろいろな団体さんに登録していただくことで、例えば講演会の講師をお願いしたり、託児をお願いしたりしやすくなりますし、活動の幅が広がっていってうれしいですね。(三木)

ダンボールコンポスト相談会 


 今日は、ダンボールコンポストの相談会が行われました。

 奇数月(今年は9・11月)第2火曜日に開催します。今回は残念ながら相談者はいませんでしたが、新聞社の記者の方が取材に来ていました。

 次回は11月11日に開催予定です。ダンボールの中に入れる基材(ピートモス・くん炭・米ぬか等)も用意していますので、実際にさわって、たしかめることもできますよ。(基材は有料)興味のある方は、ぜひ参加してみませんか。ご連絡お待ちしています。(英)

女の子のボルタ

いいお天気でしたね~!!

「ここは涼しくていいわ~」と、お昼にパンを販売に来たパントーネさんがふ~ふ~言ってました。



さて今日は、ボルタ工房より届いた「ボルタ便り」からお知らせ致します。





室蘭生まれのボルタ、現在100種類もあるんですね!

今回のお便りでは、「この度、女の子ボルタが誕生しました!」というニュースが載っていましたよ。

まだ名前がないので、皆さんに名前を考えて欲しいそうです。



応募期間は9月15日(月)~9月30日(火)まで。

応募方法は、はがき・工房で直接、のどちらかで!(電話での受付は致しませんので、ご了承ください)



う~ん ボル子??

なんて考えてみましたが、あんまりですよね・・

いい名前が思いついた方は、ぜひ応募してみてくださいね。





ちなみにこちらは、愛を告白するボルタです。

普通のボルタよりちょっと大きいサイズなんですよ!

他にも、旗を持った応援団のボルタも置いてありますので、活センにいらした時はご覧になってみてくださいね。(山川)

模様替え

上半期もそろそろと、終わりに近づいてきましたね。各会社役所などでは、忙しいところもあるとおもいます。                                私達の活センでは、下半期を迎える支度をしましたよ。事務所の模様がえをしました。少しでも皆さんと近づきになりたい、顔が見えわかりやすいように、又受付の机も整理して、ご相談に応じやすくしました。コピー 印刷機も使いやすいように、広く場所をとりました。 職員同士の顔も見えるように配置も変えて、仕事もしやすくなりました。(本当です) 明るくなり、雰囲気も大変よくなりました。なんだか、これからは、新しく新人になったような気持ちで頑張らないと、いけないとおもいました。        よりよい活センめざし、皆さまに親しまれる活センをめざし、すてきな活センをめざし、そしてパートナーとして、最高のお手伝いができる活センをめざします。      その時の出逢いが、人生を根底から、変えることがある。よき出逢は、ぜひ活センで。人と人が逢って、人について話し合うとき、よかったと思われる活セン。あなたにめぐりあえて、ほんとうによかったと思われる活セン.活センは、私が私になるところ、あなたがあなたになれる場所です. 多くさんの方の出逢い、イベント等、活センをぜひご利用ください(一色)

ポスター掲示板より

今日はポスター掲示板より、催し物のお知らせをしたいと思います。







今週の土曜日6日には、室蘭友の会主催の「友の会セール」が室蘭市東町の友の家で行われます。

手作りのお菓子や農家直売野菜、バングラデッシュの手工芸品などの販売や、「鍋帽子利用の簡単クッキング」などのミニ講習のほか、展示、こどもコーナー、食堂とお茶コーナーなど盛りだくさんの内容です。



同じく6日から3回に渡って、男女平等参画センター「ミンクール」を会場に、「男性のライフスタイル講座」が開かれます。

団塊の世代を主な対象に、退職後の過ごし方を指南する講座のようです。

ボランティア活動など仕事以外の社会参加の方法を紹介したり、ファッション、料理など幅広く学べ、新しい世界が広がりそうです。



最後は、室蘭市港の文学館主催の「港の文学館二十周年記念・第3回 朗読会」のお知らせです。







期日は、9月13日土曜日。場所は室蘭市港の文学館です。



「読む会」一部のスタートは13:00から、「読む会」2部のスタートは14:30からで、その間にヴァイオリンのライブ演奏があります♪♪♪

会場はあまり広くないそうですが、その分読み手の声やヴァイオリンの音色をじっくり味わうことができそうですね。

 

文化・芸術の秋です。

土曜日の予定がまだ決まっていない方は、おでかけしてみてはいかがでしょうか!(山川)

今日の活セン

昨日もこのブログでお知らせした通り、本日午前8時頃、中央埠頭客船バースに入港した「飛鳥?」。

でも、すぐ近くの駐車場に車を止めた私は、その存在にまったく気づきませんでした。

今日は一日中、濃い霧につつまれていましたものね。(と三木さんに言ったら、「いや~ 普通気づきますよ~」と笑われました。)



活センの常連さん、アマチュアカメラマンの外川さんも、「飛鳥?を撮影しに来たけど、さっぱりだめだ~」とがっかりされていました。

お天気ばかりはどうしようもありませんが、船内見学された方は、きっと楽しまれたことでしょうね。







午後からは、のぼりべつNPOネットのみなさんが、視察に来られました。

登別にも市民活動の拠点となる施設を、と前向きに取り組んでいらっしゃるみなさん。

活センの運営についてなど、熱心に質問されていたようです。



登別市民の方も、活センで行われる講座に参加していただいたり、ギャラリーに足を運んでくださったりしていますので、これからも色々な場面で交流が深まっていくとうれしいですね。(山川)



飛鳥?

 先週末はスワンフェスタ、やきとリンピックとにぎわった中央ふ頭ですが、明日は日本最大客船「飛鳥?」が入港します。

 中央ふ頭旅客船バースに8:00入港し、18:00に出港します。

 8:05から入港歓迎式、13:30から14:30船内見学会(申し込み締め切り済み)17:50からよさこいチーム「AJG KIDS」により岸壁にてお見送り。と歓迎行事も行われます。「飛鳥?」を見に中央ふ頭に出かけませんか?(英)

 

スワンフェスタ・貝であそぼう!の忘れ物

8月30日・31日と、室蘭港中央ふ頭でスワンフェスタが行われ、同時開催のやきとリンピックとともに大盛況のうちに終わりました。

室蘭港立市民大学が「貝であそぼう!」というコーナーを設け、来場者が絵を描いた帆立貝にニスを塗ってくれるのですが、ニスを乾かしている間に露店などに行ってしまったのか、せっかくの記念の貝を取りに来られなかったお客様がたくさんいらっしゃいました。

もしこれを読んでいる方で「そういえば忘れていた!」という場合には、1週間程度は活センのほうで預かっておりますので、活センまで取りにきてください。

スワンフェスタ会場すぐ側の、入江消防署の右側の建物です。





一色さんが活センの昼スタッフの似顔絵を描いてくれました!各人の特徴をつかんでますよ。

あとで穴をあけてくれるそうですので、ぜひ飾りたいと思います。(三木)

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ