むろらん港カルタ

今日も活センギャラリーは大賑わい。

楽しい語らいの声がずっと聞こえていた気がします。





そして港立市民大学のメンバーは、コピー機を利用してなにやら資料づくりに励んでいました。

「こういうの、ほかには絶対ないよ!」の声で近くに行ってみると、室蘭がぎゅっとつまったカルタがテーブルの上に並んでいました。

オリジナルなので、もちろん世界にたったひとつのカルタなのですが、それだけではないんです。







写真を見てお分かりいただけるでしょうか。

絵札、読み札・・ 普通のカルタはこの2種類でできていますよね。

港立市民大学のみなさんが制作した「むろらん港カルタ」は、ほかに解説札があり、より室蘭について知ることが出来るようになっているのです。



とても奇麗な仕上がりですが観賞用ではありません。

今年のスワンフェスタでは、実際に「むろらん港カルタ」を使ってカルタ大会が行われ、多くの市民が参加して楽しまれたとのこと。



どなたか参加された方などいらっしゃいませんか~ (山川)





市民活動ガイドブック、完成!



室蘭市より、「市民活動ガイドブック」が発行されました!

このガイドブックは、「市民活動をはじめたいけどどうしたらいいの?」「市民活動ってどんなことをやっているの?」という疑問にお答えし、活セン登録67団体の情報をはじめ、室蘭地域の市民活動に関する情報を分かりやすくコンパクトにまとめたものです。

活動団体にとっては「補助金情報」や会議やイベントに活用できる「公共施設一覧」が掲載されていたり、活動のQ&Aなどの役立つ情報が掲載されていますよ!

ぜひみなさんにご活用いただいて、さらに市民活動を盛り上げていければ、と思います。



興味のある方は、活センや市のサービスセンターなどで配布いたしますので、ぜひ手にとってみてくださいね。

登録団体の方や、各公共施設などには別途配布します。



ガイドブック作成を主に担当していた活センの職員が、早速取材に来た民報の記者の方に写真を撮られているところです↓



ガイドブックには「活動のPRのしかた」なども掲載されています。現在活動されている皆さんも、新聞やコミュニティFM「FMびゅ~」などのマスコミに、活動を積極的に発信していってください。(三木)

今日の活セン

26日から始まった、書道「金子みすずの世界」と絵手紙五人展が、今朝の北海道新聞朝刊に掲載されました。

記事を見て足を運んでくださった方も多く、ギャラリーは今日一日で20名近くの来館者でにぎわっていたため、展示をされた松田岑夫さんも大忙し。

時折りお茶でのどを潤しながら、作品を通して、来館者と交流を深めていらっしゃいました。





下の写真は、心身障害児(者)と共に歩む会・ひまわりクラブが毎月発行している「ひまわりクラブ通信」12月号です。

イラストも文章も完全手書きで、B4サイズの2枚もの。







子供たちの様子や母の思い、行事の報告などが、丁寧につづられています。

活センの図書コーナーに置いてある、ひまわりクラブ専用ファイルに綴じていますので、お立ち寄りの際はぜひ一度ご覧くださいね。(山川)

書道「金子みすゞの世界」と絵手紙五人展



 寒さが日に日に増していくこの頃ですが、風邪をこじらせている方を多く見かけます。体を暖めて風邪予防につとめたいところです。

 さて、こちら活センではギャラリーにて本日11月26日(水)から12月6日(土)まで、    書道「金子みすゞの世界」と絵手紙五人展 

 が行われています。

市内にお住まいの元教員の松田さん(書の作者)が昭和の始め、26歳の若さでこの世を去った童謡詩人・金子みすゞの詩の世界を松田さん独特の書体で表現されています。

 次に同じく展示されています「絵手紙」ですが、5人の作者がそれぞれにテーマを決めて制作。松田さんの「書」に「彩り」を添えています。テーマの答えを探しも楽しいですよ。

金子みすゞの曇りない詩の世界に触れて心をあたためてみてはいかかですか?(石)



 

にぎやかな一日

今日は1日中にぎやかな活センでした。

午前中は、西胆振オカリナ協会の方が資料つくりをされていたり、町会だよりなどを印刷される方がいらしたり。





午後からは、毎月第4火曜日に行われているシニアネットいぶりの「パソコン無料相談会」(ちなみに、12月は祝日のためお休みです)。

インターネットのセキュリティについてなど、質問されていたようですよ。



また、その横では北海道難病連室蘭支部の皆さんが、資料作りを行っていました。

「まじめにやってるところを撮ってね!」とのご希望でしたが、熱心さが伝わっているでしょうか?



また、夕方からは明日からの展示を行う松田さんが準備をされています。

そして、夜は港立市民大学の会議。



皆さん、ご利用ありがとうございます。

会議などで何度も利用されている方は、「こんにちは!」と入ってこられて、帰る際には「終わりました、ありがとう」と声をかけてくれたりするので、スタッフも嬉しくなります。挨拶って大事ですよね。(三木)

次回の展示予定

今朝早く、太田さんご夫妻が展示していた絵を取りにいらっしゃいました。



今回太田さんは、額に入った大きな絵をパネルに飾るためのフックをご自分で手作りされていて、とても使い勝手が良かったです。参考になりました。

活センでも取り入れたいなーとじっくり見ていましたら、見本にとひとつ分けてくださったので、真似して作ってみようと思います。



さて、これからの展示予定ですが・・

11月26日(水)から、書道「金子みすずの世界」と絵手紙五人展が始まります!

詩人・金子みすずの世界が書によってどんなふうに表現されるのか、そして、お仲間の絵手紙とのコラボレーションはいかに!



みなさまご期待くださいね。(山川)



「油彩画作品展示会」最終日

11日から活センギャラリーを飾っていただいた、太田友彦さんの油彩画作品展示会。

本日が最終日となりました。



いながらにして、桜、あじさい、地獄谷の紅葉、洞爺湖畔の冬景色など、身近な春夏秋冬を味わえる作品展でした。

3日ぶりに出勤しましたら、クリスマスムードいっぱいのお花が届いているのを発見!









そして、ポスター掲示板に目をやると・・

こちらもクリスマスイベントのお知らせが。

クリスマスを飛び越えて、ミニ門松づくり講座などの案内も載っています。

気分はまだ年末モードではありませんが、雪も降り出しましたし、ぼ~っとしていると

あっという間に一年が終わってしまいそう。

気を引き締めないといけませんね。







   ~クリスマスフェスタ2008~   

 日時 12月23日(火)11:00~18:00

 会場 室蘭市青少年研修センター



縁日など、親子で楽しめるイベントが盛りだくさん。

入場無料となっていますので、お時間がありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

エコ・クラフトづくり、クリスマスパンづくり、手作り豆腐づくりなどの講座は、それぞれ日時や締め切り日が違いますのでご確認ください。

サンライフ室蘭でも、クリスマスファンタジーと題した、パソコン講座、ちぎり絵、クリスマスケーキづくりなどの講座が行われます。

活センにチラシが置いてありますので、興味のある方はご覧くださいね。(山川)

冬が来ましたね~



朝から断続的に降り続いている雪で、室蘭はすっかり真っ白です。

今日はお客さんも少なく…と思いきや、印刷にいらした方、またギャラリーへのご来場の方もいらっしゃいました。



今日は「室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会」の「鳴り砂通信」が送られてきました。

主な内容は、京都府京丹後市で行われた全国鳴砂サミットへの参加報告です。鳴砂は全国的にも貴重なものなのだなぁということが分かります。鳴り砂を守る会の資料のファイルに綴じますので、活センへご来館の際にはぜひごらんください。



同送の挨拶文に、今年のイタンキ浜清掃への参加人数が650名にのぼったというご報告があり、改めてイタンキ浜を守るみなさんの熱意を感じます。

今年の清掃活動はおしまいですが、また来年度4月くらいからはじまると思いますので、機会がありましたらみなさんご参加くださいね。



このようなご報告をいただくと、今年ももう終わりだなぁという気持ちが湧いてきます。

今年もあと40日くらいとなりました…時間が過ぎるのは早いですね。

図書の取り扱い

   今日は今までで一番寒い日ですね。                      これから毎日のように今日が一番寒い日ですと、発表される日が多くなっていきますが、活センでは皆様の憩いの場として、楽しい明るいギャラリーとして、いつきてもホットする場所にしたいと思っております。



  活センでは、この度貸し出し図書も充実したいという意気込みの中、本に種類別番号をつけたり、どこにどんな本があるか、分かりやすいように、図書分類区切り板をつくりました。手作りですが、皆様から寄贈された大切な本ですので、大事に取り扱っていきたいと、思っております。

 

   本には「室蘭・北海道・地域の本から、ボランテイアや医療関係、芸術、スポーツ、そして読み物」まで、そろっておりますので、いつでもお越しください。なお貸し出しのご用意もできますので、スタッフまでおたずねください。

  またギャラリーでは21日(金)まで油彩画作品展示会を、お行なっておりますのでこちらの方もご覧ください。(一色)

室蘭ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会

今日は、室蘭ジュニアオーケストラの方が、なにやら印刷をされていました。

12月7日(日)に開催される、「室蘭ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会」の準備のため、ポスターやプログラムを作成されていました。

きっと、メンバーの子どもたちもこの日のために沢山練習されていると思いますが、準備する裏方さんも大変ですよね~。お疲れ様です。



なんと、入場無料!とのことですので、みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。



「室蘭ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会」

日時:2008年12月7日(日)

場所:室蘭市市民会館

開演:14:00~(開場13:30~)

曲目:崖の上のポニョ、四季より「春」、くるみ割り人形より「あし笛の踊り」「トレパーク」など

今日の活セン

穏やかであたたかい一日になりましたね。

暖房費節約のためにも、しばらくこの調子がつづいて欲しいものです。







今日は、リフォーム手芸サークル ”山ぼうし” のみなさんの活動日でした。



「あら~ 久しぶり~。おはよう!」と、朝から元気いっぱいに声をかけていただきました。

シフト制の勤務のため前回の集まりの時、私はお休みでした。確かに顔を合わせるのは久しぶりです。



「おはよう!」「こんにちは!」「久しぶり!」。

あ~ なんか ”あいさつ ”って気持ちいいかも。



はじめて顔を合わせる方に声をかけるのは、ちょっと緊張しますが、立ち寄ってくださるみなさんと良いコミニュケーションが取れるとうれしいなと、あらためて感じました。





~シニアネットいぶり主催・「パソコンで遊ぼう」~



15日の土曜日、室蘭市民会館を会場に行われたイベント「パソコンで遊ぼう」に塩越さんといっしょに少しだけ参加してきました。



私は「CDラベルを作成しよう」のコーナーに興味があり、さっそくのぞいてみましたが、すでにたくさんの方が説明を聞いていました。

その後、動画編集コーナーにも参加しましたが、曲を入れたり、場面展開がいろいろ選べたり、「夢中になると時間を忘れて集中してしまうんだよね。いくら時間があっても足りないよ」とのお話に納得。

「うわ~ すごい! すごい!」と一人で盛り上がってしまいました。



パソコンもカメラも最近取り替えたばかりの最新機種なのに、さっぱり機能を使いこなしていないのです。こういうのを「宝の持ち腐れ」と言うのでしょうね・・



会場にはシニアネットいぶりの会員さんが育てた三股の大根やにんじん、手芸作品などの展示コーナーもあり、盛りだくさんの内容でした。

塩越さんは、「パソコンでの疲労を癒す体操と食事」についての室蘭市健康づくり課の講演にも参加していました。



主催者も参加者も生きいきとしていたのが印象的な、楽しいイベントでした(山川)







すごい人気!!

  今日15日(土)昼頃でしょうか、奥様が活センに来まして「1時からの講座に来たのですが、こちらでよっかたでしょうか?」え、おもわず予定表板を見てしまいました。自分の勘違いかなと、確か、なにもなっかたはずだったので、「すみません、今日は講座はありません」と言いますと、近所の奥様から、コンポストの話を聞いて見せてもらい大変気にいったので、いつやっているか聞いてみたら、15日だったといわれたそうです。

評判が良くてぜひ習いたいと思って と お金のこと定員のこと必要な品物など沢山質問してきました。良く説明して納得してもらいましたが、大変くやしそうにしておりました。このダンボールコンポストの人気がすごいことが、よくわかりました。



広報むろらんに掲載された講座は、11日(火)でしたが、すぐに定員いっぱいになったので追加で13日(木)にも行っていました。

ご近所の奥様は勘違いをされていたんですね。



ダンボールコンポスト講座は、奇数月の第2火曜日:13時~15時に、活センにて定期的に開催しています。

次回は来年1月13日(火)ですので、興味のある方はお申込みください!      



猶活センの次の展示予定は11月26日~12月6日(土)但し最終日は午後3時で、書道と絵手紙「金子みすずの世界と絵手紙五人展」を行います。

白鳥台在住の松田さんの書道と仲間五人の絵手紙を合わせて見て戴きます。70才を過ぎてからの挑戦という作品ということで、詩人金子みすずの世界を、どのように表現されるか楽しみなところです。50点もの作品を、展示予定です。(一色)

パソコンで遊ぼう

明日、午前10時より室蘭市民会館において、パソコンをテーマにした楽しいイベント、「パソコンで遊ぼう」が開催されます。



パソコンをつかった折り紙や塗り絵・あやとり体験、デジカメによる動画撮影、CDラベルの作成など家族そろって楽しめます。



他にも、パソコンボランティアプラザ登別による音声パソコン体験。

NTT東日本提供の「フレッツ光とWii」でパソコンがなくてもテレビで簡単インターネットでは、ゲーム機Wiiを使ったインターネットの楽しみ方を紹介します。



11時からは「パソコン講習会」、13時30分からは室蘭市健康づくり課による、「パソコンで疲労を癒す体操と食事」をそれぞれ行います。



無料とは思えない、充実した内容に驚きです。

詳しくは、NPO法人シニアネットいぶり工藤(0143-45-2726)までお問い合わせください。

今日の活セン





開催中のダンボールコンポスト講座の様子です。

11日の講座に参加できなかった方のために追加で開催しましたが、本日も大盛況です。

男性の参加者もいらっしゃいました。



ある程度の人数が集まりましたら説明に伺うことも可能です。

活センまでご連絡くださいね。









~現在開催中の油彩画作品展示会より~



ギャラリーでは知利別町在住の太田友彦さんの油彩画作品を展示しています。

その中から、秋の味覚さんまを描いた作品をご紹介しますね。

ほかに崎守町のさくらや地獄谷など、すてきな風景画10点をご覧いただけますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。(山川)



展示作品中、食べ物の作品はこの1点だけ・・

美味しそうなので、つい選んでしまいました(笑)





年の瀬カウントダウン?





こんばんは。

今夜の活動センターは「港立市民大学」と「白鳥大橋カウントダウン実行委員会」の2つの会議に利用され、席が足りなくなるほどの賑わいぶり。



白鳥大橋カウントダウンの準備の方も「カウントダウン」に入った模様!

これから年の瀬に向けて忙しい中、実行委メンバーは着々と「室蘭の新年」を迎える準備を進めています。

                             石崎 勝彦



交通安全

今日は、朝から活センの向いにたくさんのパトカーが集まっていました。

最近室蘭地域では事故が多発しているそうで、室蘭警察署では今日11月12日から年末まで「交通死亡事故抑止『ファイナル50日ゼロ作戦』」を行うそうですよ。

夕暮れが早くなっていますので、車を運転する際は早めにライトをつけるなど、気をつけたいと思います。





全然関係ないんですが、来年度から胆振支庁が入居予定のビルがだんだん出来上がってきました。活センから歩いて5分ほどのところにありますが、工事関係者の方・警備の方など、とても寒そうです…本当に、お疲れ様です!(三木)

ダンボールコンポスト講座





今日は13時よりダンボールコンポスト講座が開かれました。



8名の方にご参加いただきましたが、みなさん時間に余裕を持ってお集まりくださり、講師の三木さんが自宅から持ってきた使用中のダンボールコンポストを、さっそく興味津々にのぞいていらっしゃいました。



説明が始まってからもどんどん質問が出ている様子で、時おり笑い声もひびく和やかな講座となりました。

中に入れるものによってダンボールコンポストの温度が上がったり、分解の速度もそれぞれ違うなどのお話に、みなさん熱心に耳をかたむけていらっしゃいました。

やり始めると「これを入れたらどうなるんだろう?」といろんな物を試してみたくなるそうですよ。



終了後、アンケートにご協力いただきましたが、みなさん帰ってすぐに始めたいと記入していらっしゃいました。

「今度、報告に来ないといけないですね!」と声もかけていただきました。

ぜひその後のお話もお聞かせくださいね。(山川)

これが油彩画です

 まるで日本画みたいな、繊細な筆づかい、写真のような感覚で、見るものの目を釘づけにしてしまう。そんな、油彩画展が、今活センで行われています。



 今回は誰が見てもすがすがしく、明るいホットする画ばかりそろっています。絵のすきな学生さん達が見ても参考になるし、いい勉強になるのではないかとおもいますよ。   筆の使い方などもわかるでしょう。又色の使い方、陰陽の出し方等、日の当り具合などぜひ自分の目で確かめてみてください。これが油彩画ですよ。

 21日金曜日までです。(一色)

太田さん油彩画展、始まります



今日の午前中から、明日から行われる「油彩画作品展」の出展者・太田さんが準備をしてくださいました。

思った以上に大きく美しい作品に思わず「活センギャラリーでやるにはもったいない!」と言ってしまいましたが、太田さんは「いや、まだまだです」とご謙遜されていました。

さっそくご覧になった来館者は、

「この夕焼けの空の色なんて、確かにこういう色がありますよね。なんともいえない」「繊細で、迫力がある」

と目を奪われていました。



太田さんの油彩画展は、21日金曜日まで!いつもの展示は土曜日までですが、今回期間がいつもと違いますのでご注意くださいね。

孔版印刷展示会最終日





本日は孔版印刷展示会の最終日でした。



印刷機をご利用の男性3名が、作業終了後に展示をご覧になりながら、「なつかしいね~」「いや~ たいしたもんだ」と和気あいあいお話されていました。

会議でいらしていた港立市民大学のメンバーもやはり「なつかしい!」「もう年賀状の季節だね」「手書きの年賀状はやっぱり嬉しいよね」などと言いながらご覧になっていました。



そう、今回の展示、キーワードのひとつは ”なつかしい”かもしれません。

「昔、使ってたんだよ」「学校の印刷はみんなこれでやってた」などの感想もいただいています。



私もじっくり見て回りましたが、約50年前の印刷物が今も鮮明な色合いで残っていることにまず驚きました。

文部省認定通信教育教本、孔版楷書体書範、孔版文字書体の詮索など、印刷物だけでなく孔版印刷そのものを知るための資料や、ガリ版印刷の歴史をまとめたルポルタージュ「ガリ版文化を歩く」とタイトルのついた書籍も展示していただき、色々な角度から孔版印刷に親しめる楽しい展示でした。



11日からは、知利別町在住の太田友彦さんの油彩画作品展示会を開催します!

こちらもどうぞお楽しみに。(山川)

寒いですね…

今日は風も強く、寒い一日でした。

季節の変わり目のためか、天候が悪い日が続いています。

今日はフェリーも欠航だとか…。



そんな中でも、難病連の方が催し物の準備などをされていたり、イベントの印刷物を印刷されている方がいたり、お仕事のついでなのか孔版印刷の展示をじっくり見られている方がいたり、活センは色々な方にご利用いただいています。



活センも先週から上部仕切りのカーテンを引いて、スチーム暖房も入っています。

ストーブもありますので寒さ対策は万全です!



週末は、登録団体である民謡連合会の「民謡コンクール」など、イベントもありますので、天気も回復するといいですね。(三木)

孔版印刷展示会もうすぐ終了

11月4日(火)から開催された孔版印刷展示会ですが、いよいよあと2日で終了です。

1970年まで孔版印刷の器具と年賀状や風景画を展示しています

昔、私もみたことがありますが、とても味わい深いものだと感心しながら展示をみています。ぜひ、この機会にご来場ください。

まちづくりネットワーク 反省会。



 今日はまちづくりネットワークの会議(18:30~)がありました。10月の5日・6日に丸井今井デパート催事場で主催した『市民活動ミュージアム2008』について、和気あいあいと時には熱く成果と反省そして次回へ・・・各団体の市民活動の現状と課題について議論が続きました。



 はじめまして!本日より夜間お世話になります石崎です。実は私、コミュニティFM・FMびゅーのとある番組MCをやっていたりします!週1日の勤務ですが今後ともよろしくお願いします。

"ビックリしました

  午後7時電話です、札幌からかけているというではありませんか。なにかあったのでしょうか?。お話しを聞きますと、活センで只今展示をしている孔版印刷を見に行きたいとのことでした。  

いぶりデーひだか というNHKのニュース(18時45分~19時)の中で放送されたのを見たという事でした。 ビックリ しました。全道版で放送されたようです、大変珍しい印刷方法なので、興味があったようです。約200点展示しております。  

期間は8日土曜日までですので、皆様お誘いで、ご覧になってください。普段はなかなか見れないものです。(一色)

孔版印刷展示会

本日から8日まで、市内・澁谷さんの「孔版印刷展示会」を開催しています。

普段の展示より会期が短いので、ご注意ください!


おもに昭和30年代に使われた孔版印刷(謄写版・ガリバンもその一種)の印刷物、用具などを展示しています。









さっそく、NHKの方や新聞記者の方が取材にきてくれました。

NHKでは地域ニュースの時間帯に本日放送予定だそうです(大きなニュースが入った場合、放送されないことがあります)。



年賀状や、印刷業界の会報など(←これがとても味のあるモダンな絵が描かれているんですよ~)約200点を展示!記者さんが数えてくれました。ありがとうございます。

「もう捨てようと思っていたものばかり」という澁谷さんですが、なかなか今ではお目にかかれないばかりですので、ぜひご覧くださいね!



展示は8日16時までの予定です。

平日は午前10時~午後9時まで開館しています。お仕事帰りにも寄れますよ♪

大好評です?

 当活センで奇数月の第2火曜日に行っていますダンボールコンポストは大変人気がありいつも大好評です。今回の11日分も定員になってしまいました。ありがとうございました。                          この度は、皆様からぜひとのお話しもあり、13日の木曜日にやらさせていただくことになりましたが、この日もまた定員になり大変うれしい悲鳴をあげております。     今時は、節約等必要なときですし、これからは年末、年始のゴミのことも考えることになり、なにかと忙しくなってきます、活センでは、このような状況を考え、講師の先生がたに少しでも皆様のご希望に添えるよう、お願いをしております。またこの様な講座のご相談会がありましたら、ご案内致しますので、その節は、お早目にお申込みくださる様お願いいたします。本当にいつもありがとうございます。(一色)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ