登録団体増えました!コンパニア・デ・マンドリーナ

登録団体増えました!
「コンパニア・デ・マンドリーナ」は、特別養護老人ホームをはじめとする福祉施設、病院等へ訪問し、マンドリン演奏を通して地域社会に貢献することを目的としている団体さんです。
s-コンパニア デ マンドリーナ
登録団体は74団体になりました。
活センでは、登録団体を福祉・環境・文化活動など、大まかに6つの分野に分けて情報提供していますが、「コンパニア・デ・マンドリーナ」さんはその活動目的から「福祉」への分類を希望されました。
メンバーが、お年寄りや病気の方達を元気付けたいと本当に願っていることが分かりますね!

訪問して欲しい施設の方や、マンドリン演奏に興味のある方はぜひ活センへお問合せください。

ところで今日は北海道趣墨会の水墨画体験が行われ、私もちょっと参加してみたのですが、なかなか面白かったですよ。
すっと流れるあやめの葉の線を描くのは難しかったですが、先生が書き加えるととても良い雰囲気になって、さすがだな~と思いました。
水墨画・なごみの四季の絵展は4日まで開催していますので、ぜひご来館ください。(三木)

今日の活セン

週のはじめの月曜日。

活センには開館と同時に、室蘭市悠悠ライフ教養講座のメンバーなど、いくつかの市民団体の方々がいらっしゃいました。
資料の印刷をしながら、熱心に打ち合わせをされていました。

まち「ピカ」パートナーのみなさんも、燃料の補充や草刈り機の返却などで来館され、大賑わいの活センです。
s-DSCF2645.jpg



先日、「水墨画・なごみの四季の絵展」の取材風景をブログに掲載しましたが、本日お昼の放送で紹介されました。
お知らせが遅れましたが、ご覧になった方はいらっしゃいますか。

活センには、さっそく豊浦の方から場所の問合せがありました。
期間中にお友達数名と、ギャラリーに足を運んでくださるとのことです。

明日からは天候がくずれてくるようですが、お近くにいらした際には活センにもお立ち寄りくださいね。
冷たい麦茶もご用意しています。
スタッフに声をおかけください。(山川)

むろらん あやめまつり

今日は活セン登録団体「むろらん あやめ会」主催のイベント、”2009年・むろらん あやめまつり”のお知らせをいたします。

   2009年 むろらん あやめまつり
    ~笑顔の咲く街を~  
   

   日時 7月12日(日)AM10:00~PM3:00
   場所 中島向陽公園(長崎屋室蘭中島店隣)
       (雨天のときはグリーンデパート内1F特設会場)
   
   主なプログラム
  
   ■あやめ鑑賞会(10:00~)
   ■フリーマーケット
   ■お茶会(野だて11:00~)
   ■一福亭ほか露店
   ■あやめ文芸賞表彰式(11:00~)
   ■中山剛樹似顔絵塾(11:00~)


イベント当日も天候に恵まれ、今日のようにさわやかな風が吹いていると良いですね。
お散歩がてら、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。(山川)

↓ ギャラリーの作品でも、”あやめ”鑑賞ができますよ♪
s-DSCF2642.jpg

今日の活セン

今日も良いお天気ですね!
7月を目前にして、ようやく夏らしくなってきました。


さて、日頃から地域の清掃・美化に取り組まれている市民の方をお見かけしますが、本日まちピカパートナーとして登録されている共生土木、江尻建設のみなさんが、イタンキ浜を清掃してくださいました。
s-0626まちピカ

このように大量の流木が漂着していますので、人の手だけで回収するのは大変な作業です。
重機2台をフル稼働させ、作業されたようです。
活センから塩越さんも参加し、お手伝いをしてきました。

みなさま暑い中お疲れ様でした。ありがとうございます。


s-DSCF2636.jpg

活センギャラリーには、現在開催中の北海道趣墨会・室蘭支部による「水墨画・なごみの四季の絵展」を取材されるため、NHKの番組制作スタッフがいらっしゃいました。
来週の月曜日に取り上げられる予定ですが、放送時間は未定です。
はっきりしましたらお知らせしますね。

「水墨画・なごみの四季の絵展」は7月4日(土)の午後4時まで開催しています。
この機会にぜひご覧下さい。(山川)

我が城 活動センター

 活動センターはおかげ様で、今年3年目になりました。
3周年記念として、いろいろ企画をしたり、催し物をしていますが、私も詞をかいてみました。

   室蘭岳に 届くよな
   白鳥湾の 夢の橋
   今日の元気と 生きがいに
   市民が学ぶ 我が城は
   喜び弾む 活動センター

   折りなす四季の 思い出を
   絆で繋ぐ 顔と顔
   いつも楽しく 朗らかに
   市民が憩う 我が城は
   幸せ包む 活動センター

   地域と町に 残したい
   歴史の中の 1ページ
   明日の希望と 夢もって
   市民が集う 我が城は
   港が誇る 活動センター

何となく書いてみましたが、皆さんも、なにかに挑戦してみてはいかがですか!
活センでは只今「水墨画」の展示開催中です、また今回同時に6月30日(火)13:00~15:00
水墨画の体験講習会があります、会費は無料ですが、材料費として300円かかります。
申込が必要(先着順)ですので活センまで、 お電話でお願いします。
   
   電話0143-25-7070(日 祝は休館日です)
   開館時間 月~金 10:00~21:00 土 10:00~17:00受付いたします。
                                     (サトウ)

体力年齢を判定してみませんか?

市民体力テスト開催

*体力年齢の判定は20才以上の方が対象です。

<日 時> 7月11日(土) 9:00~12:00
<会 場> 入江運動公園陸上競技場
<対 象> 小学生から高齢者までの健康な市民
<種 目> 共通種目・・・握力・上体起こし・長座体前屈
   6~19才 ・・・ 反復横とび・立ち幅とび・50m走・ボール投げ・持久走
  20~64才 ・・・ 反復横とび・立ち幅とび・急走
  65~79才 ・・・ 開眼片足立ち・10m障害歩行・6分間歩行
<参加料> 小中高生300円・大人500円(当日徴収・入場料含む)
<締切り>  7月8日(水)
<その他>  運動しやすい服装と運動靴でご参加ください
         小雨決行します(荒天時は室内種目のみ測定)

 問合せ  室蘭市体育館 44-7521
                                                  (タカダ)

水墨画展・講座開催

今日から、北海道趣墨会室蘭支部による「水墨画・和みの四季の絵」展が開催されています。ダイナミックなモノトーンの風景や、繊細な彩色の子どもの絵など、幅広いジャンルの作品が展示されていますので、ぜひご覧下さい。

また、今日は同会による「水墨画体験講座」も行われました。
s-090623.jpg
高尾桂先生の指導で、あやめの絵を描いていました。
「ぽんぽんぽんと三つ●をおいて、角を2つつければあやめですよ」などと説明され、すいすいと手本を描く先生。
皆さん「難しいわね~」といいながらも、初めてとは思えない筆さばきで見事なあやめを描いていました。
s-090623-2.jpg
墨の濃淡、にじみなど、描きながら表情が変わっていく水墨画。
30日にも体験講座を行いますので、興味をもたれました方は活センまでお申込ください(0143-25-7070)。

また、北海道趣墨会では、月2回の水墨画講座を行っています。本格的に習ってみたい方はそちらへ参加してみてはいかがでしょうか。(三木)

外は寒いけれど・・・

6月下旬になったというのに生憎のお天気で寒いですが、活セン内は、温かいですよ。
今日は午前中から【山ぼうし】の皆さんが訪れ、和気あいあいとした空気の中、8月に丸井今井7階催事場で開催さる『活セン展示ギャラリー移動展』の準備を進めてらっしゃいました。
s-DSCF2625.jpg
お菓子をモチーフにした小物達は、本物のように美味しそうで可愛らしいものばかりです。
中には、自然素材「紅葉ばふー」を使った小物もあり、その細かさと可愛らしさに思わず眼を細めてしまいました。
完成が楽しみです!

(土井)

「食生活と健康管理」講座

今日は、北海道栄養士会による「食生活と健康管理」講座が午後1時より開かれました。

s-DSCF2620.jpg

食材の種類も豊富になった現在、スーパーなどには色とりどりの野菜や果物が並んでいますよね。
日頃から「バランスのよい食事」を心がけている方は多いと思います。

今回の講座では、何をどのくらい食べるのがよいのか、ヘルシーなイメージがある和食に含まれる塩分の量などについて、具体的なお話をいただきました。
自家製の梅干を試食しながらの塩分のお話もありました!
病院の食事で工夫されていることや、水分の取り方など、それぞれ専門の栄養士の方が知識や経験を生かして説明してくださったので、参加されたみなさんも分かりやすかったようです。
そのつど色々な質問が出ていました。

労働の形態も変わり、一日20グラムとされていた塩分摂取の目安が、現在では半分以下の7グラム~10グラムとなっているんですね。

活センでは登録団体の資料や新聞記事などの情報をファイルに綴じていますので、興味をお持ちの方は、お立ち寄りの際にぜひご覧下さいね。(山川)


今日も活センは賑やかです!

今日も「サロン【ますいち】絵手紙展」を観に沢山の方が来館されました。
伊達から初めて活センに来られた方もいて、「市民が気軽に集える場所があるってイイですね。」と言っていただきました。
市民活動センターは市民団体に所属されている方だけでなく、室蘭地域の皆さんが気軽に足を運んでいただき、愛される場所であり続けられたら・・・とても嬉しく思います。

大好評の「サロン【ますいち】絵手紙展」も明日が最終日です。
今日は私のお気に入りの絵手紙を載せさせていただきました。
s-DSCF2615.jpg
新玉葱の美味しさだけでなく、玉葱から出た芽を「ちっちゃな幸せ」と表現しているのを観て、何だか心がホッと温かくなりました。「ちっちゃな幸せ」を見つけるのは自分次第。
日常生活から仕事から市民活動から「ちっちゃな幸せ」見つけてみませんか?
        (土井)

うまく描けたかなー

s-DSCF2613.jpg
 今日は温度も上がらず、朝から寒い1日となりました。 となりの消防署には、小学校の1年生が15名位でしょうか?絵をかきにきましたよ。 子ども達の声が事務所まで聞こえてきました、楽しく 元気です。しっかり勉強して将来にはこの町の防火を目指す、消防署員になる人もいるかもしれませんね?  うまく描けたかなー  活センも寒さに負けずに頑張っております。

 活動センでは北海道栄養士会室蘭支部の原田正彦さんによる講座を開催します。
「食生活と栄養管理」講座   6月20日(土)13:00~15:00
 日常生活生活における塩分・糖分・脂肪の適正な取り方など、栄養士の方から学べるようになっております。日常の食生活を見なおして健康管理にお役立てください。

まだまだ定員には空きがありますので、どしどし申しこみくださいお待ちいたします。
    
    活セン電話0143-25-7070 まで      (サトウ)

室蘭南部陣屋研究のあゆみ

本日、室蘭南部陣屋史跡の会の方より、室蘭南部陣屋研究に関する貴重な資料を寄贈していただきました。

北海道史や南部陣屋史跡に興味がある方や研究されている方、活センスタッフに一声かけていただければ自由に閲覧することができます。

以下資料のリストです。


  • 南部史要 全

  • 南部陣屋考

  • 室蘭南部陣屋誌

  • 室蘭南部陣屋誌(補遺)

  • 北海道文化財

  • 南部陣屋興亡物語

  • 南部藩蝦夷地警備資料展覧会出品目録

  • 蝦夷地陣屋に就いて

  • 北海道史 第一/北海道史 付録・地図/北海道史蹟名勝天然記念物調査報告書


  • どの本も室蘭南部陣屋史跡の会の方達が収集・検証した大変貴重なもので、北海道史を後世に伝えたいとの思いで編集されたものです。
    北海道を開拓した先人達の偉大さが再認識できます。一読をオススメします。(@@)

    定期講座「リンパを知る会」

    6月の「リンパを知る会」は本日終了しました。

    s-DSCF2612.jpg

    7月講座受付中です。まだ余裕がありますので、参加希望の方は活センまでお電話でお申込ください。
    開催日は、は7月21日(火)12時~13時です。(毎月第3火曜日)

    「食生活と健康管理」講座の開催について
    日常生活における、塩分・糖分・脂肪の適正な取り方など、栄養士の方といっしょに日々の食生活を見直してみませんか。

    開催日時 6月20日(土)13時~15時
    只今受付中です。まだ余裕がありますので、興味をお持ちの方はこの機会にぜひご参加ください。


    各講座のお申し込みは、市民活道センターまで。
    電話 0143-25-7070(日祝は休館日です) (タカダ)



    NHK番組内で取り上げられました!

    本日午前11時台の番組内で、市民活動センターが取り上げられました。
    ご覧になりましたか?
    午後から、「NHKを観てきました。」という方々が来館下さり、中には「初めて来ました。」という方もいらしゃり、TVの力を感じたスタッフです。
    午前中に来館された方からは「待ち合わせして絵手紙展を観にきました。素敵ですね。」とコメントいただきました。

    今日は市民の方からお花の写真をいただいたので、紹介します。
    s-IMG_0012.jpg
    この花はベニバナトチノキ(マロニエ)といって、蒼天に向かって、赤々と
    花穂を開いています。 
    咲いている場所は・・・
    s-IMG_0040.jpg
    わかりますか?
    普段は車で移動して街路樹までなかなか目がいきませんが、こんな素敵な写真が撮れる場所が室蘭市内にあるんですよ。
    探してみるのも益々室蘭好きになりそうです!
                        (土井)

    本日の講座

    今日は朝から肌寒さを感じていましたが、午後から行われた二つの講座にたくさんの方が参加してくださったので、いつのまにか寒さを忘れてしまいました。


    ↓ 手話サークル 室蘭手輪の会による「あなたも手話で自己紹介」
       の様子
    s-DSCF2601.jpg
    22名の参加者がいらっしゃいました。
    写真には写っていませんが手前の方にもう一つテーブルがあります。

    講座は代表の馬場さんはじめ「手輪の会」会員の方が講師を務め、室蘭聴力者協会所属のお二人にご協力いただき、和やかに進められました。
    はじめに、聞こえないとはどういうことか、日常生活の中で不自由に感じていること、などについて手話をまじえてのお話がありました。
    「紙をやぶる音がうるさい」と言われ驚いたエピソードなどが紹介され、聞こえないことの不自由さに気付かされました。
    私たちが普段「さようなら」と手を横にふったり、「わたし」と自分を指さすしぐさはそのまま手話として使えるんですよ。
    参加者も楽しんで手話を学び、最後に全員が手話で自己紹介をして講座は終了しました。


    ↓ 室蘭盆栽会による「盆栽の基礎知識」の様子
    s-DSCF2609.jpg
    手話講座が終了した午後3時から、室蘭盆栽会の寺田晃佳さんによる盆栽初心者向けの講座が行われました。
    丹精こめて手入れされた盆栽は高価なイメージで、敷居も高い・・ と個人的に感じていましたが、種から育てるので初心者でも気軽に始めることが出来るようです。
    参加者には種を植えて3年経った苗木がプレゼントされ、その場で針金かけも行いました。


    ↓ 旧室蘭駅舎で開催中の室蘭盆栽会「春季展示会」の様子
                                (6月13・14日)
    s-DSCF2587.jpg
    会場が活センのすぐ近くなので、私も寄らせていただきました。
    多くの来場者があり大変盛況の様子で、会員の方も喜んでいらっしゃいました。

    活センで顔見知りの方々の作品も展示されていて、みなさんの新たな一面を知ることもでき、生まれて初めての盆栽鑑賞でしたが楽しかったです。
    寺田さんは「時間をかけて育て愉しむ盆栽の魅力を、若い人に伝承していきたい」と熱く語っていらっしゃいました。

    室蘭盆栽会は、随時会員を募集しています。
    市民向けに植え替えの指導や剪定の相談会なども行っていますので、興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。(山川)


    ~連絡先~

    室蘭盆栽会事務局 寺田宅
    Tel (0143)23-3790



    第26回文学展&支援チャリティー・バザー

    平成21年7月9日(木)~12日(日)午前10時~午後6時まで、旧JR室蘭駅舎において第26回文学展&支援チャリティー・バザーが行われます。

    室蘭出身の芥川賞作家、八木義徳・三浦清宏・長嶋有、三人の文学作品や、棟方志功画伯の原画など、貴重な資料がたくさん展示してある港の文学館。

    港の文学館は市民ボランティアの方々が、運営・活動しており、資金面でも大変な努力をしております。今回のイベントでは市民有志の手づくり作品を展示・販売し、売上金の一部が港の文学館の支援に使用されます。

    文学展では昭和時代の室蘭の写真展。港の文学館コーナーでは、各同人誌を展示しております。
    特別参加として、室蘭市手をつなぐ育成会「むろらんワークセンター岬」による、パン・お菓子・生しいたけの販売、市民有志によるチャリティーショップでは各種工芸品販売のほか、ドライフラワーの体験もできます。

    知っているようで知らない、室蘭ゆかりの文学。是非この機会に作品に触れ合ってみてはいかがでしょうか?(@@)

    ~サロン「ますいち」絵手紙展~NHK取材

    今日は午後からNHKの番組制作スタッフが、活センギャラリーで開催中の、サロン「ますいち」絵手紙展を取材に来られました。

    ↓取材が一段落したところで記念にパチリ!
    s-DSCF2578.jpg

    サロン「ますいち」絵手紙サークルは、平成16年にスタートし定期的に活動を行っています。
    3回目となる今回の展示では、コーヒーのフィルターを利用するなど、毎回趣向をこらした作品作りに取り組んでいます。
    展示は20日(土)の午後1時まで開催していますので、ぜひ一度ご覧下さい。

    今回取材した絵手紙展の放送日は、15日(月)お昼の予定です。
    お時間がございましたら、こちらもチェックしてみてくださいね。

    サロン「ますいち」絵手紙サークルは、増市町在住に限らず、市内全域の方を対象にしたサークルです。興味をお持ちの方は、参加なさってみてはいかがでしょうか。(山川)

    外国の方も O K

      活動センターも国際的になってきました。今日は雨の中外国のお客様が、寄っていきましたよ。
    11日朝に、室蘭沖中央ふ頭の客船バースに接岸した客船・クリッパーオデッセイの乗員の方のようでした。
    自国と連絡を取りたかった様です。 何か船の出る時間がせまっていて、急用だったみたいですが、残念ながら連絡は取れませんでした。
     
    市民活動センターにはいろいろな方が立ち寄ってくださるようになりました。これからも、多くの素敵な方々との出会いが楽しみです。        
                   
                    
                      今月のイベント情報

    *6月13日(土)あなたも手話で自己紹介!13:00~15:00 無料
    室蘭手輪の会の講師が基本的なサインや五十音、数字や日常会話程度の手話をおしえます。
    *6月13日(土)盆栽の基礎知識 15:00~16:00 無料
    実際に苗木を使って盆栽の仕立て方など盆栽を学びます。
    *6月20日(土)北海度栄養士会講座 食生活と健康管理 13:00~15:00無料
    健康に深くかかわる「食生活」について、栄養士のかたから、おしえてもらえます。
    *6月23日(火) 30日(火)の2回水墨画体験講習会 13:30~15:00 無料
    素晴らしい墨絵が習えます。

     上記の各講座はいずれも申込みが必要です、定員がありますので、お電話で活センまで、お申込みください。

               ギャラりー情報

    *「サロン(ますいち)絵手紙展」6月9日(火)より6月20日(土)まで活センにて、開催中です。

    あなたも、何かはじめてみませんか?6月は市民活動 講座月間です。お待ちしております。


               定期講座も好評開催中

    毎月第3火曜日リンパを知る会 12:00~13:00 無料 7月講座受付中
    毎月第4火曜日パソコン無料相談会13:00~15:00無料
    奇数月第2火曜日ダンボールコンポスト等随時受付中

      活セン電話0143-25-7070(日 祝は休館日) 
    月~金 10:00~21:00 土10:00~17:00  (サトウ)

    活セン団体新加入

    本日、新たに新団体が市民活動センターに加入しました。
    【VMWA 噴火湾海洋動物観察協会】さんです。
    代表の日栄さんは
    「イルカや鯨などの海洋動物のウォッチング体験や、パネル展示などえを通して子供達に新しい文化教育ができ、新しい文化創造の発信を通じて、まちを元気にしたい!」
    と熱い思いを胸にしての登録になりました。
    これで、市民活動センターの登録団体は73団体になりました。

    市民活動センターでは随時登録をお待ちしています。
    登録いただくと・・・
    ①活センのホームページに情報を掲載
    ②かわらばん、ホームページなどでイベント情報を発信
    ③登録団体情報として、活セン内でより詳細な団体の情報発信
    ④活動内容に関する講座を活センで開催
    ・・・など、活動の幅を広げることが出来ますよ!
    詳しいお問合せは市民活動センターまで

    写真は市民の方からいただいたカーネーションです。
    ありがとうございました。
    早速、いけさせていただきました。

    外は寒いですが、市民活動センターではお茶もございますので是非一度お立ち寄り下さい。
    (土井)
    s-DSCF2570.jpg

    サロン「ますいち」絵手紙展の開催

    サロン「ますいち」絵手紙を6月9日(火)から6月20日(土)まで展示しています。(最終日:13時まで)
    s-DSCF2568.jpg

    サロン「ますいち」絵手紙サークルの会員約16名による作品展。季節の風物詩を描いた絵手紙や珈琲のフィルターを使った作品など約107点を展示しています。

    *サロン「ますいち」絵手紙サークルは、増市町在住の方を中心に活動を行っていますが、市内全域の方を対象にしたサークルです。毎月2回月曜日に活動を行っています。

    展示場所 市民活動センター
    市民活活動センターの会館時間  平日10時~21時、土曜日10時~17時、日曜祝祭日休館
    電話 0143-25-7070  
    (たかだ)

    活セン展示移動ギャラリー…準備


    6日に活センで開催されたウォーキング講座が室蘭民報夕刊に掲載されていましたが、ご覧になりましたか?
    活センでは講座の他にも展示ギャラリーも随時開催してrいます。
    明日からは【サロン『ますいち』絵手紙展】も開催されますが、昨年好評だった『市民活動センター展示ギャラリー』移動展が今年も8月12日~17日迄の日程で丸井今井室蘭店7階催事場にて開催されます。
    今日はその準備の為に、午前中から夕方まで【山ぼうし】の皆さんが作品作りをしてらっしゃいました。

    s-DSCF2562.jpg

    ちりめんなどの布を使い一つ一つ手づくりで、縫ってらっしゃいました。
    これだけでも十分愛らしい作品ですが、ほんの一部分だと教えていただきました。
    完成品が楽しみです♪   (土井)

    はじめてのウオーキング講座

    活セン3周年講座月間は、室蘭ウオーキング協会による「はじめてのウオーキング講座」でスタートです!


    ↓準備運動中の参加者のみなさん
    s-DSCF2558.jpg

    歩くことは誰もが日常生活の中で自然に行っている動作ですが、普段その効果などを考える機会は少ないのではないでしょうか。
    今回の講座では、人類の二足歩行から始まり、健康改善、老化防止、美容に良いなどのウオーキングの効果や、基本の歩きかたについて楽しく学びました。

    天候の関係で、短い時間でしたが実践は活セン周辺で行いました。
    ストレッチで体をよく伸ばし、いざウオーキング!
    良い姿勢を保ちながら、ひざを伸ばしかかとから着地することを意識して歩きます。
    なんだか視界がぐんと広がり、身長が伸びたような気がしました。

    ウオーキング協会の方は、歩き方がさすがに颯爽としています。
    シャキッとした姿勢は、見ていて気持ちの良いものですね。

    ぶらぶら歩きと呼ばれる緩歩(かんぽ)も、ストレス解消や考え事をするのに適していて、頭の働きを活発にするのに効果的だそうですよ。
    急に頑張りすぎても長続きしませんが、歩く機会をちょっと増やすことを意識してみるのも良いかもしれませんね。(山川)

    知里真志保を未来に

    知里真志保を未来に

    7月4日(土)午後1時より、登別市民会館大ホールにおいて「知里真志保 生誕100年記念フォーラム 知里真志保を未来に」が行われます。

    登別出身でアイヌ語やアイヌ文化の研究で多大な功績を残した知里真志保博士の生誕100周年を記念して、博士の残した功績やアイヌ文化のすばらしさを伝え、アイヌ文化をまちづくりを通して守り、さらには先住民族アイヌの地位確立を願うイベントになっております。

    イベントは2部構成で、第1部はアイヌ文化研究者による記念講演。
    続く第2部はアイヌ地名やものがたり、踊りに関するフォーラムを行います。

    なお、知里真志保博士を紹介するパネル展も開催致します。
    スケジュールは以下のとおりです。

    時間:午前10時から午後6時まで(郷土資料館は午後5時まで)
    場所:鷲別公民館…6月15日(月)~20日(土)
        婦人センター…6月22日(月)~27日(土)
        市民会館…6月29日(月)~7月4日(土)
        郷土資料館…7月7日(火)~20日(月)

    記念フォーラム、巡回展ともに無料となっております。
    アイヌ文化はもとより地元の偉大な研究者である知里真志保博士の功績をこの機会に是非知っていただければと思います。(@@)

    梅雨時?

    朝から雨雲を感じて傘を持って来ました。
    北海道には梅雨がナイと思っているのですが、スッキリしないお天気が続いています。
    そんな中、【あやめ会】の方からお花をいただきました!
    s-DSCF2549.jpg
    早速、飾らせていただきました。
    ありがとうございます。
    紫色の花はジャーマンアイリスで舶来種のあやめの一種だそうです。
    「ジャーマンアイリスは二度花で、一度枯れた花を摘むとまた咲くんだよ。」と教えていただきました。
    白い花は牡丹です。大輪の花は目をひくものがあります。

    花は水がないと枯れてしまいます。
    雨は惠の雨ですね。   (土井)

    ~リングプル・使用済み切手・ペットボトルキャップ贈呈式~

    本日午後1時、日頃みなさまにご協力いただいている収集ボランティアの贈呈式が、室蘭市立東中学校で行われました。
    s-DSCF2544.jpg

    贈呈したのはリングプル約35kg、使用済み切手約2.5kg、ペットボトルキャップ約4000個!
    生徒会会長の丸山大樹さん、副会長の川内谷純さんに手渡しました。
    サッカー部に所属しているお二人は、元気にハキハキと挨拶され、とても気持ちが良かったと塩越さんが言っていました。
    写っていませんが、同行した菊地さんよりも身長が高い丸山さんと川内谷さん。
    中学生と言えども、しっかりとした存在感ですね。

    東中学校では、牛乳パックのリサイクルにも取り組んでいるそうです。
    そして近隣の方も、ペットボトルキャップなどを集めて定期的に届けてくれたりと、地域ぐるみで活発な活動を行っています。

    みなさまのおかげで、大変喜んでいただけました。
    あらためまして感謝申し上げます! (山川)

    はじめよう!市民活動

    昨日、開館3周年のお祝いをした市民活動センターでは、
    3周年記念「はじめませんか!市民活動」講座月間と題して
    定期講座をはじめとした、様々な講座を開催します!
    s-DSCF2538.jpg
    その、第一弾として「はじめてのウォーキング講座」を6月6日土曜日に開催します。
    これは、室蘭ウォーキング協会の成田弘さんを講師に迎え、ウォーキングの楽しみ方や基礎知識などを学びます。
    当日のお天気次第ではウォーキングも楽しむので、動きやすい服装と歩きやすい靴でお越し下さいね♪
    定員は30名、参加費は無料です。
    これからの季節、爽やかな風を感じながらウォーキングを楽しんでみませんか?
    「はじめてのウォーキング講座」からウォーキング仲間の輪が生まれるかもしれませんよ。

     ★「はじめてのウォーキング講座」★
       開催日時:平成21年6月6日土曜日  13:00~15:00
       場所:市民活動センター
       定員:30名  参加費:無料
       お申込み先:市民活動センター (0143-25-7070)

    他にも様々な講座を予定してますので、先は是非一度市民活動センターにお越し下さい。
    あなたがはじめたい市民活動が見つかるよう、スタッフ一同お手伝いさせていただきます!!

    (土井)

    ☆活センのお誕生日☆

    室蘭市に市民活動センターが誕生して今日で3年経ちました。
    活動団体の方から可愛い『おめでとうFAX』が届き、スタッフ一同喜んでいます\(^o^)/♪
    今夜の測量山ライトアップも皆様への感謝の気持ちを込めて、点灯させていただきます。
    綺麗な夜景が市民に愛され続けるように、市民活動センターも皆さんに愛される場所であったら良いな…と密かに思っています。

    今日のお誕生日に『活セン かわらばん』も第35号目となる6月号が完成しました!
    s-DSCF2535.jpg

    今回ご紹介している活セン登録団体『頑張っています!』は、財団法人北海道難病連室蘭支部と
    室蘭南部陣屋史跡の会を紹介しています。
    活セン登録団体のイベントも増え、活センでも今月は3周年記念「はじめませんか!市民活動」講座月間という事で、定期講座をはじめとして様々な講座を予定しています。
    市内各所にて、『活セン かわらばん』配布しておりますので、是非ご覧になって下さいね。
    そこから新しい市民活動の輪が生まれるかもしれませんよ☆


    …とここまで書いておきながら、そんなコトを思う私自身は活センスタッフ1年生です(笑)
    かかわりから繋がりが生まれ、絆に変わる活センで皆様にお会い出来ることを楽しみにしています♪

                                                             土井





    プロフィール

    活センサポートチーム

    Author:活センサポートチーム
     室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ