市民活動センター展示ギャラリー移動展 Part2

s-絵手紙サークル

s-DSCF1821.jpg

昨日のお日様はどこへやら・・
またしても曇り空で、なんだかパッとしないお天気ですね。

さて、市民活動センター展示ギャラリー移動展の開催について、昨日のブログでお知らせしましたが、今日は参加される、室蘭郵便局絵手紙サークルのみなさんの準備風景と、昨年の開場の様子をアップいたします!

絵手紙、リフォーム手芸、墨彩画などなど、みなさん準備を進めておりますので、楽しみにしていてくださいね。(山川)

市民活動センター展示ギャラリー移動展ポスター

市民活動センター展示ギャラリー移動展
8月12日(水)から8月17日(月)まで丸井今井室蘭店7階催事場で行われるイベント、「市民活動センター展示ギャラリー移動展」のポスターが完成しました。

現在、活センスタッフ一丸となってこのイベントの準備にかかっております。
いままで活センのギャラリーに展示されてきた、個人の写真や絵手紙、押し花などの作品を一堂に展示いたします。
どうぞご期待ください。(O)

創ろう!私たちのマチ登別室蘭

創ろう!私たちのマチ
以前もこのブログで紹介しましたが、登別・室蘭両市民が体験できる「新しいまちづくり」をテーマにした(社)登別室蘭青年会議所主催のイベント、「創ろう!私たちのマチ 登別室蘭」が8月1日(土)10:30に室蘭絵鞆臨海公園で行われます。

このイベントには市民活動センター登録団体が多数参加しておりますので以下ご紹介いたします。

★活セン登録団体★
体感コーナー
「室蘭イタンキ浜 鳴り砂を守る会」
イタンキ浜鳴り砂海岸の保全活動の紹介、鳴り砂体験、顕微鏡で見る鳴り砂、漂流物展示

「NPO法人 くるくるネット」
昨年、開催した「地域CMを作ろう!」という講座の参加者と作成した室蘭・登別・伊達地域の特徴が伝わるCMの上映会(30分程度)

「礼文凧保存愛好会」
礼文凧の製作段階と凧上げ(限定100セット)

「室蘭和太鼓會」
太鼓演奏(午前中限定、詳細不明)

「光のアートプロジェクト」
団体紹介のパネル展示、5cm角の厚紙に布生地を貼ってのパネル作成(これらのパネルは全て繋げて、11月21日に開催される “三日月祭”にて1枚の絵として展示予定)

「手わざの会」
絵はがき用額縁の製作。組み立て式。(①11:00~②13:00~各10名。先着順)

PRコーナー
「ぼこいふじエンターティメント」
コミュニティFM関するパネル展示、プレビューとメンバー募集フライヤー配布、当日の番組紹介

「てつのまちプロジェクト」
ボルタの製作段階を見学

「のぼりべつNPOネット」として、「NPO法人知里森舎」「NPO法人リンパ代替療法普及協会」
活動内容のパネル展示やリンパ代替療法体験

他にも、観光協会によるカレーラーメンやクロソイ、室蘭やきとりなどの地域食材を紹介したパネル展や登別・室蘭の名産品が食べられる試食コーナーなどがあります。

家族皆で楽しめるイベントです。挙ってご参加ください。
なお雨天の場合は8月2日(日)の開催になります。ご注意ください。(O)

パソコンでお困りの時には・・・

今日は久しぶりに暖かかったですね。
青空は直ぐに隠れてしまいましたが、活セン内も蒸し暑く感じられ久しぶりに窓を開けました。

皆さんはパソコン関連でお困りの時には、どうされていますか?
活センでは月に1度、シニアネットいぶりの皆さんによる、【パソコン無料相談会】が定期講座として開催しています。
s-DSCF2717.jpg
今日も「画面の日付が合わない」と相談に来られた方などに、丁寧に相談し実際にパソコンを解体して解決していました。
次回開催は8月25日を予定しています。

【パソコン無料相談会】~シニアネットいぶり
毎月第4火曜日 13:00~15:00
申込不要 相談無料


パソコンの他、家庭用印刷機やデジタルカメラなどについても、お困りの際には一度相談されてみたらいかがでしょうか?   (土井)

着々と・・・

今日もやっぱり、朝からどんよりとした空模様でしたね。
そんな中、10時の開館と同時に『山ぼうし』の皆さんが来られました。
s-DSCF2715.jpg
「ここはこうよね。」
「あら素敵ね。」
そんな会話を楽しみながら10名の皆さんがせっせと手を動かしていました。
回を重ねるごとに出来上がっていく、可愛らしい作品の数々は来月に開催される
活セン展示ギャラリー「移動展」でお目見えします。
今から楽しみです!    (土井)

押し花体験講座 ~花押しをしましょう~

s-DSCF2713.jpg


s-DSCF2714.jpg

活センでは、毎年港祭りのこの時期に、本間勝子さんの押し花体験講座が開かれます。

今日は雨のため残念ながら市民踊りが中止になってしまい、町はちょっと淋しげですが、参加された5名のみなさんは集中して作業され、予定の時間よりずいぶん早く「花押し」を終わらせることが出来ました。
花押しとは草花を専用のシートに並べ水分を取り、押し花に加工する作業です。
みなさんも四葉のクローバーを見つけた時、本の間に挿んだりしませんでしたか。

今日の作業はここまでで、つづきは来週の土曜日、8月1日の13時から行います。
次回は押し花を用いたハガキ作りです。
両日参加して作品を仕上げますが、これから参加される方の押し花は本間先生が用意してくださいますので、興味を持たれた方は、この機会に是非ご参加ください。(山川)

今年は綺麗に見えるかな・・・?

室蘭には昔の名残から、銭湯とやきとり屋さんとお祭りが多いまちだと知ってましたか?
室蘭外から来られた方は、その多さにビックリするそうです。
この時期、花火が見えるお祭りといえば『むろらん港まつり』ですね!
s-10013509.jpg
今日~26日までの日程で始まった『第62回 むろらん港まつり』
本日の目玉は、室蘭民報社主催の“室民納涼花火大会”
朝から霧がかかり時折り小雨が降る中、空を見上げて今夜のお天気を気にしていた市民の方も多いのではないでしょうか?
活センに来られた方々の話題も、今日から3日間のお天気。
私も気になり、本日16時に観光協会に問い合わせました。すると・・・
「これ以上霧が濃くなったり、大雨にならない限りは予定通りに打ち上げます。」
―昨年は霧が酷く、途中で中止になってしまいましたが今年はどうですか?
「今年は昨年よりも、打ち上げ場所が近く、高さも低くなった分見やすく、迫力も満点だと思います。」

今夜は多種、多彩な早打ち、スターマインなど、2500発の花火が室蘭港の夜空に咲くことでしょう。

『第62回 むろらん港まつり』の詳しい情報は、室蘭観光協会のホームページをご覧下さい。(土井)


準備中

s-写真
 明日からの港まつりを前に、まちでは準備で気ぜわしい事と思いますが、只今活センも忙しい時期に入っております。 
まち「ピカ」だより、の発送準備や、北海道丸井今井(株)室蘭店で開催する、「市民活動センター展示ギャラリー移動展」の案内等たくさんの予定で、一杯です。楽しみにしていてください。

      活セン展示ギャラリーご案内

「彩りどりの押し花アート展」が8月1日まで展示中
8月に入りますと、「登別魚拓同好会 魚拓展」8月4日(火)~8月15日(土)
「きのこの会 パネル展」8月18日(火)~8月29日(土)  (予定)

 なおスケジュールは、変更になることもありますので、事前に、お電話で確認されることを、お勧めします。

       活セン電話 0143-25-7070         (サトウ)

このまちに魅力を感じていますか?

皆既月食を観測した、このまち室蘭に皆さん魅力を感じていますか?

活センに気になるテーマとともにフライヤーが届きました。
s-DSCF2706.jpg
創ろう私たちのマチ登別室蘭
フライヤーのタイトルに、そう書かれたイベントが、室蘭絵鞆臨海公園で開催されます。
社団法人登別室蘭青年会議所が企画した、このイベント
「自分たちのマチは自分たちで創ろう!」を合言葉に、まちづくり運動への参加するモデルの構築をめざし、「広域的に視野に立ったまちづくり」の必要性、広域観光戦略について室蘭と登別のまちの垣根を越えて考えようという取組みです。
活セン登録団体も多数出店し、当日は和太鼓演奏や凧あげも予定されています。
参加料は無料です。

創ろう私たちのマチ登別室蘭

日時:平成21年8月1日土曜日 10:30~15:00
   ※雨天時翌日開催
場所:室蘭絵鞆臨海公園
体感コーナー:★凧あげ(製作段階を含む・100セット限定)
         ★太鼓演奏(午前中)
         ★ボルタの製作段階を見学
         ★物造り教室 ・・・・等々
参加無料


フライヤーを活センに設置しているので、お気軽にお持ち下さい。
ココから交わり、かかわる市民の輪が生まれることを期待しています。(土井)


彩りどりの・・・活セン

 今日の活センは、朝からぐずついたお天気に関わらず、多くの方々が来館されてタイトル通り彩りに賑わっていました。
活センギャラリーでは今日から8月1日までの日程で、ふしぎな花倶楽部・本間勝子さんによる「彩りどりの押し花アート展」が開催されており、まさに“彩りどりのギャラリー”になっています。
s-DSCF2695.jpg

毎月第3火曜日に開催している定期講座、NPO法人リンパ代替療法普及協会による「リンパを知る会」には今日も7名の方が参加され、体とリンパの流れについての講習を学んでいました。
s-DSCF2700.jpg

また活セン登録団体である、室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会の皆さんが、イタンキ浜で奉仕してきたこれまでの美化活動に功績を称えられ、北海道運輸局長より表彰されました。
おめでとうございます!
s-DSCF2701.jpg
今日は、賞状とともに来館くださり、活センを更に彩っていただきました。
ありがとうございました。

ギャラリー、講座等など沢山の方に来ていただき今日の活センは、様々な出来事=“彩りどり”の活センでした。    (土井)

オブジェ大喜び

s-DSCF2694.jpg
 今日は雨降りになってしまいましたが、朝から活センは、港立市民大学の日、見たいな1日です。
新聞にも載りましたが、長の一念昼まで大丈夫ということで(雨は降らない)入江公園のモニュメント回りと、モニュメント自体の大掃除を、市民大学OB会の方々がおこないました。 1つのオブジェに2・3名づつ取り組んで、洗って 錆びを取り 朽ちたところを丁寧に掃除をし、お昼までかかってやりました。大変にご苦労さまでした。 すっかり綺麗になったモニュメント達は、喜んでいるように見えたのは、私だけだったでしょうか!

 午後からは市民大学の上級コースの皆さんの集まりでした。今後の対策のようです。
そしてギャラリーは、今日で終わりになりますが、「写真で見る港立市民大学の1年間」を展示、これからの益々の活躍を期待するものです。楽しみですね。

 また、来週からは7月21日(火)~8月1日(土)ふしぎな花倶楽部・本間勝子さんによる、押し花で描いた草花や風景、夕焼けの作品などの「移りどりの押し花アート展」を展示いたします。
この中で、7月25日(土)・ 8月1日(土)の13:00~15:00は「押し花体験講座」あります。申込が必要ですので、詳しくは、活動センターまで、お問合せください。

          電話 0143-25-7070(日 祝日は休館日です)     (サトウ)

「写真で見る室蘭港立市民大学の1年間」明日まで!

活センギャラリーで7日から開催している「写真で見る室蘭港立市民大学の1年間」は、明日が最終日となっています。

入学式から始まり、宿泊研修、スワンフェスタへの出店、函館ドックの見学など、年間を通じたさまざまな魅力あふれる活動の様子がつづられていて楽しめますよ。
学生のみなさんの生き生きとした表情も印象的で、室蘭大好き人間が間違いなく増えている!と感じます。

「室蘭大好き人間問題」のコピーも展示されていますので、チャレンジしてみてはいかがですか!

50の質問があります。全問正解できる「あなた」は間違いなく室蘭大好き人間です。
明日はこの問題を作成した室蘭港立市民大学の佐藤さんが、活センに勤務しておりますので、質問の答えがわからない方は声をかけてくださいね。
きっと優しく教えてくれるはずです(笑)

s-DSCF2692.jpg


~おまけ~

先日、岐阜県高山市のみなさんが、活センを視察に来られましたが、これまでにも色々な地域から市民活動センターの取組みについて問合せなどをいただいています。
お隣の登別市も、市民活動の拠点となるセンターの準備が着々と進行中のようですね。

私も高山市のみなさんと、ちょっとだけお話させていただきました。
帰りにバスの中から手を振っていただき嬉しかったです。

でも、当日のブログの「飛騨高山に行ってみたい私」、は私ではありませんよ(笑)
誰だと思いますか~(山川)

皆さん頑張っています

s-DSCF2691.jpg
 久し振りに雨も上がり、天気になりましたが、なんだか蒸し暑く感じます。 活センには、開館を待って、朝から印刷の方や、団体の方々がたくさん見えられ大忙しです。 子供達のために、町のために、そして趣味のための会等、季節柄いろいろな行事がお行なわれるのですね. 皆さんの頑張っている様子がよくわかります。

 活センでもイベント、スケジュール等たくさんの予定がありますが、只今展示コーナーでは、18日(土)まで「写真で見る室蘭港立市民大学の1年間」を開催中です。また次週7月21日(火)~8月1日(土)は「彩りどりの押し花アート展」の作品を紹介展示します。その中で・7月25日(土)と8月1日(土)の13:00~15:00は「押し花の体験講座」もあります、 定員は各日共10名です。但し8月1日のみ参加費200円かかります。要申込で受付中です。なお持ち物 ピンセット ハサミ カッターナイフ 筆記用具等必要ですので、お問合せください。

       活セン電話0143-25-7070(日 祝は休館日)です。    (サトウ)

高山市のみなさんが、活センにいらっしゃいました♪

 今日は、高山市の方々10名が活センに視察に来ました。
 岐阜県からはるばる室蘭までごくろうさまです。
 しかし、ちょっと雨模様で残念です。
 
s-DSCF2687.jpg

 あちこち写真をパチリパチリ・・・。なにかチョット照れます。
 自分が撮られてるのではないですが、なにか恥ずかしいのは私だけ?
 普段、勤務している活センを撮られると、「そんなに珍しいですか???」
 と思ってしまします。
 また、施設や業務内容を説明させていただき充実した時間を過ごせました。

s-DSCF2689.jpg

 飛騨高山は行ったことのない私、行ってみたい。
 道外の他市の市民活動センターを視察に行きたくなりました。

 高山市のみなさま、ありがとうございました。
 今度は天気の良い日に再度の訪問お待ちしています。
 
 お帰りお気をつけて。

ダンボールコンポストって?

 皆さんは【ダンボールコンポスト】ってご存知ですか?
 家庭で出る生ゴミを堆肥に変える画期的な方法で、機械とは異なり電気代がかからず、低コストでゴミも少なくなってエコに繋がる一石二鳥な取組みなんですよ。
 活センでは奇数月第2火曜日に、ミニマムクラブさんによる『ダンボールコンポスト講座』の定期講座が開かれており、今日も13時~講座が開催されました。
s-DSCF2685.jpg
 写真左下に見えるダンボールは実際に講師の三木代表が実際に作った、【ダンボールコンポスト】です。
 段ボールを使った手軽な方法は、適度に水分を蒸発させる為においが少なく、庭を持たないマンションやアパート世帯でも取り組めるそうです。
 講座に参加された皆さんからも「におわないね。」「どれくらいで堆肥としてつかえますか?」等とメモを取りながら熱心に聞いていました。
 次回の講座は以下の通りです。

『ダンボールコンポスト講座』
日時:9月8日 火曜日 13時~15時
参加料:無料
場所」:市民活動センター

詳しいお問い合わせ先は活センまで
0143-25-7070

地球にイイコト始めませんか?  (土井)

いきいきお元気さんフェア

暮らしなれた町でいつまでも安心・お元気で過ごせるように・・・
当日のプログラムは全て無料!たくさんのご来場をお待ちしています。

先着100名様に粗品進呈

日時:8月8日(土)、9日(日) 10時~17時
会場:丸井今井室蘭店7階催事場

プログラム
8月8日(土)
10:30~11:15 「お家でできる足腰運動」
11:30~12:00 「えみな大賞」表彰式
13:30~15:00 「認知症サポーター養成講座」
8月9日(日)
10:30~11:30 「フラダンス体験」
13:00~13:30 「脳のトレーニング教室」
14:00~14:30 「ディスコダンス」
*内容・時間は変更になる場合があります。

上記のほかにいろいろなコーナーがあります。
○測定コーナー(当日会場に「介護保険被保険者証」をお持ちいただくと 「介護予防健診」が無料で受けられます) 
○展示コーナー 
○相談コーナー

<主催>室蘭市、室蘭地域包括支援センター
詳細は室蘭市介護福祉課まで
電話 0143-25-2861
FAX 0143-25-3330
http://www.city.muroran.lg.jp/(タカダ)

「青い羽根募金」にご協力を!

雨が降ったり止んだりの落ち着かないお天気です。

明日は、活セン登録団体・むろらん あやめ会主催の「むろらん あやめまつり」、室蘭ウオーキング協会主催の「歴史ウオーク・南部陣屋史跡」など、色々なイベントが開催されますので、空模様が気になるところです。



s-090711・青い羽
さて、活セン内には現在、「青い羽根募金」の募金箱が置かれています。

町会単位で個別に集めている「赤い羽根募金」ほどメジャーではありませんが、青い羽根募金は海上保安庁の指導のもと昭和25年より開始し、海難救助ボランティアの方々の活動資金や救助資機材の整備費用に充てられています。

救助資機材とは、ライフジャケットやロープ、救助艇、水上オートバイ、AEDほか様々なものがあります。
これから、サーフィン、磯釣り、海水浴など、海で思い切り楽しめる季節がやってきますので、海浜事故にはくれぐれも気を付けて、この機会に全国各地の救助所員の方々の活動に、理解を深めていただければと思います。

みなさまのご協力を、よろしくお願いいたします。(山川)


社団法人 日本水難救済会のホームページです。
http://www.mrj.or.jp/

印刷大好評

 今日は、朝から激しい雨降りでしたが、各会の代表の方々が、早くから印刷される順番待ちの状態でした。 活センにとっては利用者が増えて大変うれしいことです. 

 どうぞ遠慮しないで、どしどしお越しください、わからない方にも詳しく説明しご利用いただいております。

 只今は活センギャラリーで、港立市民大学の1年間の活躍ぶりを写真で綴った「写真で見る室蘭港立市民大学の1年間」を開催中です。他会のよい模範例になればいいですね。

 また7月21日(火)~8月1日(土)は「彩りどりの押し花アート展」を開催します。
押し花をつかった草花や風景・夕焼けなどの作品展示をいたします。
「体験講座」もあります。詳しくは当活センまで、お問合わせ下さい。
    
        電話0143-25-7070              (S)

楽しい会話とともに・・・

朝から快晴だと気持ちも元気になりますね!
活センにも朝から元気な笑い声が響いていました。
朝から楽しい会話とともにビーズ製作をしていたのは清泉幼稚園父母の会の皆さんです。
s-DSCF2676.jpg
小さなビーズを一つずつ、繋げて出来上がったのは、ピンクや水色といったカラフルなブレスレットや指輪達。
その完成度の高さにビックリするとともに私も欲しくなりました。
これらは幼稚園のバザーに出品されるそうです。
子供達が目を輝かせる様子を楽しみにしながら、一つひとつ愛情を込めて作る姿も素敵見えた今日の活センでした。      (土井)

港立市民大学定例会議

本日は午前中の豪雨の後、じっとりと汗ばむ蒸し暑い陽気になり、北海道らしからぬ梅雨の晴れ間を思わせる天気でした。

港立市民大学会議
活センでは夕方から「室蘭港立市民大学」の定例会議が行われました。
室蘭ジャズクルーズの実行委員の方が、8月22日に室蘭中央ふ頭倉庫で行われる予定の「室蘭ジャズクルーズ」への協力を市民大学の生徒に呼びかけておりました。

複数の市民団体が互いに協力し合う関係をどんどん築けるようになれば、活センの活動も報われるというものです。

港立市民大学の1年間をパネルで綴った、「写真で見る室蘭港立市民大学の1年間」も好評開催中です。ぜひ、ご観覧を。(O)

「写真で見る港立市民大学の1年間」展、始まりました。

今日は七夕。
空には少し雲が出ていますが、織姫と彦星のデートには支障なさそうです。

今日はやまぼうしの皆さん、P連の打ち合わせ、印刷機の利用など、たくさんの方がいらっしゃって大変活センもにぎわいました。

s-DSCF2667.jpg

そして今日から「写真で見る港立市民大学の1年間」展が始まりました。
室蘭大好き人間を養成する「室蘭港立市民大学」の講座の様子がよく分かりますよ!
長年住んでいてもなかなかいくことのない工場など、室蘭市内のさまざまな場所に出かけていったり、泊りがけで学生同士が交流を深めたり、スワンフェスタでカルタを通して子ども達に室蘭のことを楽しく教えたり…と、様々な活動が行われています。

興味をもたれましたら、年度途中からも入学できますよ!ぜひ展示をじっくりご覧になって、参加してくださいね。(三木)

七夕前夜

快晴の空の下、活セン前の花壇にまたパンジーを植えました。
鮮やかなオレンジ色の花達は、地面に植え替えられると更に鮮やかさを増したように見えました。
s-DSCF2664.jpg
花壇に植えられた鮮やかなパンジーとは対象的に、
駐車場の隅にひっそりと、紫陽花が咲いていました。
少し小さめの紫陽花は爽やかな水色の花を暑い日差しの下に咲き、それを見た人々も和ませていました。

明日は七夕ですね。
北海道で天の川が綺麗に見えるのは8月だと言われていますが、七夕には綺麗な夜空が見えるように祈らずにはいられません。

活セン ギャラリーでは明日から18日までの日程で、
『写真で見る 室蘭港立市民大学の一年』を開催」しています。
季節の花を見て、四季を感じながら室蘭港立市民大学の皆さんが歩んだ一年を一緒に感じませんか?
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
         (土井)

『水墨画 なごみの四季の絵展』 最終日

 6月23日~今日まで活センギャラリーで開催されていた、北海道趣墨会室蘭支部の皆さんによる『水墨画 なごみの四季の絵展』は本日最終日を迎えました。
今朝も朝から「何時までですか?」と問合せがあり、開催期間中沢山のお客様が来場くださりました。
墨筆、独特の曲線から生まれた子供をモチーフにしたものや、日本の和心に響く作品の数々でした。北海道趣墨会室蘭支部の皆さんありがとうございました。

 今日は昨日の快晴が嘘のように肌寒い灰色の空でしたが、活セン前の花壇は色鮮やかなパンジーが咲いています。
s-DSCF2661.jpg
s-DSCF2660.jpg
パンジーとは、フランス語の「考える」を意味する語「パンセ」が名前の由来だとか。
日本には江戸末期に渡来し、「三色スミレ」のほか「人面草」「遊蝶草」などと呼ばれているそうです。
一般には、花の直径が3~5センチ以上のものが「パンジー」と呼ばれ、3センチ以下のものを「ビオラ」と呼ばれていますが、改良が進み、境界が曖昧になってきているそうです。

花の見頃は10~5月が一般的ですが、室蘭の気候には今日くらいが丁度良いのかもしれませんね。

快晴の空の下・・・

久しぶりにカラっと晴れたイイお天気でしたね。
活セン内にいたところ、外から音楽と威勢の良い声が聞こえてきました。
その声を辿ってみると、活センの後ろにある中央埠頭倉庫前の広場に大勢の人だかりが出来ているではありませんか!

s-DSCF2659.jpg
海風感じる空の下、中央で踊っているのは、色とりどりの衣装をまとった若者達。
s-DSCF2657.jpg
これは、室蘭清水丘高校の学生達です。
昨日から三日間の日程で『清風祭』が開催されており、今日はクラスごとの出し物である演舞が披露されていました。
演舞のテーマから音楽、踊り、衣装にいたるまで自分たちで考え、作り、発表する・・・一連の作業の中で培ったものは、きっと青春の一ページに色濃く残ることでしょう。
明日は室蘭清水丘高校校舎内にて9時半~一般公開が行われるそうです。

ちなみに、このテーマ↓わかりますか?
s-DSCF2647.jpg
全身黒の衣装に身を包んだ彼らのテーマは『マトリックス』
踊りの中に寸劇も含まれていて、高校生とは思えぬ程にカッコ良かったですよ!
                                  (土井)

展示ギャラリー『移動展』

 あっという間に暦の上では、半年が過ぎました. 毎日がスケジュールの調整に大忙しです。
活センでは、昨年度好評を得た「市民活動センター展示ギャラリー『移動展』を今年も開催することになりました。写真 絵画 絵手紙 リホォーム小物などの手芸や市民活動のパネルなど、日ごろの活センギャラリー利用者の作品を一同に集めて展示いたします。8月12日(水)~17日(月)北海道丸井今井(株)室蘭店7階催事場で行います。 入場無料です。 団体の皆様関係の方々準備に大変でしょうが、よろしくお願いいたします。

          7月の展示ギャラリー講座案内

 只今は水墨画・なごみの四季の絵展(北海道趣墨会室蘭支部) 7月4日(土)16時まで開催中  入場無料
 
これからの予定は、室蘭港立市民大学の活動をパネルで紹介する「写真で見る室蘭港立市民大学の一年間」7月7日(火)~7月18日(土) 入場無料

ふしぎな花倶楽部 本間勝子さんによる、押し花で描いた草花や風景、夕焼けの作品などを展示します。「彩りどりの押し花アート」7月21日~8月1日(土) 入場無料 7月25日(土) 8月1日(土)には押し花体験講座もあります、詳しくは活センまでお問い合わせください。


    電話0143-25-7070まで            (サトウ)

NPO・市民活動団体へパソコンを寄贈

以前も紹介しましたが、NPO法人イーパーツのご協力により中古パソコンの寄贈プログラムをNPO法人くるくるネットの主催で行います。
寄贈プログラムとは、企業からのリユースPCや周辺機器、ソフトフェアを非営利団体・ボランティア団体などの市民活動団体やNPOへと無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。

募集期間は、7月1日から8月31日まで。
寄贈するパソコンは1団体に1~3台程度まで、計30台用意しております。
PCはCD-ROMドライブ付でOSはWindowsXP。Office、VirusBuster搭載のノートパソコンです。

申込方法は、活動センターまたはNPO法人くるくるネットに備え付けの申込書に記入・押印のうえ、8月31日までNPO法人くるくるネット事務局まで郵送、または事務所へ直接、送付、提出してください。

選考基準は、寄贈の必要度や実績、社会貢献度、将来性などを考慮し、一定の基準を満たす団体に寄贈されます。
日本国外に位置する団体、病院、学校、政治・宗教団体、自治会、寄贈パソコンを他の団体に再配布する目的の団体等は除かせていただきます。

寄贈決定団体には9月14日までにご連絡いたします。
また、9月26日(土)14:00より室蘭市内において寄贈式を行います。
同日、イベント及び交流会を予定しております。寄贈決定団体が参加できない場合、取消になる場合がありますのでご注意ください。(O)

《申し込み先》
特定非営利活動法人くるくるネット
 〒051-0022 北海道室蘭市海岸町2-3-2 室蘭産業会館1F NPO法人くるくるネット内

 お問合せは、TEL0143-23-2101(090-8169-2514)まで

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ