今年も一年、お世話になりました!

今日で活センも仕事納め。
みなさま、この一年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

s-中国の凧

窓には1月4日から始まる「中国の凧」展の準備をして、みなさまのご来館をお待ちしています。(山川)

収集ボランティア

【年末年始休館のご案内】
☆12月28日は通常通り開館いたします。
12月29日~1月3日まで休館いたします。
☆1月4日からは通常通り開館いたします。




s-DSCF3057.jpg
気軽にできるボランティアのひとつ、収集ボランティア。
昨日は蘭東支所からリングプルが届きました。

活センで集められたリングプルは、市内の小・中学校を通して車椅子の購入資金などに役立てられます。

他にも、ベルマークや使用済みプリペイドカード、古切手などを受け付けています。大掃除のときに、昔集めていたベルマークなどを見つけた方、ぜひ活センまで!(三木)

SPREADサポーター養成講座体験レポート

IMG_0093.jpg
12月19日に室蘭市市民会館中会議室で行われた、SPREADサポーター養成講座に参加してきました。
一日で講習と資格検定試験を行える利便性が受けたのか、インターネットのセキュリティに興味のある方が多いのか、当日は予想を上回る人たちが集まりました。

まず、NPO法人くるくるネットの代表である、鳥山氏による「インターネット安全教室」で基本的な学習をし、続いて今回の養成講座を主催したセキュリティ対策推進協議会(SPREAD)の方による、主旨説明。
その後、休憩を挟み4時間におよぶ情報セキュリティの総論の講義を受けました。

眠い目をこすりながら総論の講義が終了後、いよいよ検定試験開始。
皆さん、今まで学習した知識を総動員して真剣な面持ちで試験に臨んでいました。

合格発表は、来年一月末。
セキュリティ対策推進協議会から送られてくるはずの合格証が今から楽しみです。(私が合格している保証は無いですが…)

試験合格後は、身近な人たちにインターネットの安全性を広めるべく、さらに講習やブログによるサポートを受けスキルを高めていく予定になっております。

大変好評だったため、鳥山代表も今後も継続的に行いたいと語っておりました。
今回見逃した方たちも是非、次回は参加してみてください。(O)

北京風琴

 もういくつ寝るとお正月・・・あと1週間で今年も終わりますが、
お正月には、凧揚げての歌にあるように、活センでは、「よくあがる
凧作り講座」を1月9日(土)13:00~15:00に行います。
定員 20名 材料費300円その他ハサミやクレヨン、マジック等
持参してください。

 この日を挟んで、1月4日(月)~1月16日(土)には、礼文凧
保存愛好会代表の笹山氏が収集した、中国の凧s-DSCF3055.jpg
写真では分かりずらいですが、この珍しい凧を”北京風琴”(ペキン
フウキン)と言うのだそうですが、展示しますので楽しみに、お待ち
ください。

 この他1月18日(月)~1月23日(土)には
「室蘭エメラルドの会」企画による、写真展「宮古島の子どもたちと
雪で遊ぼう!」展をする予定になっております。こちらの方もぜひ
楽しみにしてください。

☆スケジュールは変更になることもありますので、ご覧の際には、事前に
お電話で確認されますようお願いいたします。

 電話0143-25-7070(日祝は休館日です)    (S)

パソコン無料相談会

今日は午後1時から、今年最後の「パソコン無料相談会」が開かれました。

s-パソコン相談会

いらした方の相談にのるほかに、シニアネットいぶりのメンバー同士で、「こんな時は?」、「あれはどうなっていたんだっけ」など、和気あいあいと情報交換される姿も見られました。
私もこの時とばかりに、年賀状作りのポイントを伺いましたので、家に帰ったら、忘れないうちにさっそくチャレンジしてみようと思います。

次回のパソコン無料相談会は、年明けの1月26日(火)午後1時から開催します。
パソコンでの困りごとや、「こんな事をしてみたいんだけど、どうしたらいいの」などなど、相談がございましたら、お気軽にご利用くださいね(山川)

今日の活セン

雪が降り積もり、とうとう冬本番という感じです。
加えて、かなり強い風が吹き荒れているため、あたり一面まっしろ。
室蘭観光協会の姿も白くかすんでいます。

s-DSCF3052.jpg


s-DSCF3050.jpg

あたたかい活センの中では、みどりの会のメンバーが作業中。
支援袋と呼ばれる、フィリピンのストリートチルドレンへ贈る学用品などを入れる袋を、縫っていらっしゃいます。
支援活動を行っているのは、SYD北海道クラブ。
代表を務めていらっしゃる国崎翠(みどり)さんをはじめ、メンバーは10代を中心とする若い方たちです。
みどりの会は、国崎翠さんたちの活動を応援しようという思いで名づけられました。

活センも受付窓口となって、未使用のタオルや、ノート、鉛筆、消しゴムなどの学用品、使わない布などが届いた際には、国崎さんにつないでいます。
上記の品物がございましたら、ご協力をよろしくお願いいたします(山川)

陶芸体験学習に参加してみませんか

今日は室蘭市民美術館で行われる陶芸体験学習についてお知らせします。

みなさんは美術館を、作品鑑賞の場だけと思っていらっしゃいませんか。
オープンギャラリーでは、以前このブログでも紹介しましたように、チャリティーバザーなども開催されているんですよ!
今回の陶芸体験学習は、室蘭地区陶芸協会にご協力いただき、1月28日(木)~31日(日)の4日間の日程で行われます。
時間は各日とも、10:00~12:30と、13:30~16:00のいずれか、小学生以上対象で要予約、定員各回25名、参加料500円となっています。

室蘭市で毎月発行している「行事のお知らせ」にも掲載されていますので、興味をお持ちの方は参加されてみてはいかがでしょうか。(山川)

s-DSCF3044.jpg

室蘭市民美術館
(0143)22-1124


キャンドルを作ってお食事券を当てよう!

 外は雪 あと1週間でクリスマス
むろらん夢キャンドルの会では、クリスマスを彩る自分だけの
オリジナルキャンドルスタンドを作る、コンテストを、行います。s-DSCF3043.jpg
 12月23日(水)11:00~15:00中島町の荒井ビル
(旧ホリタドラック)でお子さまも2・30分でできる、キャンドル
作りを行います。素敵なキャンドルを作られた方には、最優秀賞として
1万円相当のお食事券が当る表彰式もあります。16:30分頃からは
中島アイランド通りで飾りつけをする事になっております。

 参加費:無料  スタンドはスタッフが用意してありますので、
あとはかわいーくデコレーションするだけです、多くさんのご参加を
お願いいたします。

この会へのお問い合わせは

080-6074-9538 (八重樫)さまです。    (S)

書道をはじめてみませんか!

今日は活センにいらっしゃる方がみなさん、肩をすぼめて寒そうに入って来られます。
ストーブを背中にぬくぬくしていると、外の寒さを忘れてしまいそうです。

さて、今日はメンバー募集コーナーに新しく加わった書道サークルについてお知らせします!

s-DSCF3040.jpg

代表の石山蒼海さんは現在、先生のもとで書道に取り組んでいらっしゃいますが、先日、「サークルを立ち上げ一緒に書道を楽しむ仲間を募集したい」と、活センに相談に来られました。
道展や毎日書道展など、中央展に挑戦したいと本格的に活動されている方はもちろん、筆をにぎったことはないけれど書道に興味があるという初心者の方も、一緒に活動し、将来的には年に1・2回のグループ展なども開催したいと考えていらっしゃいます。


興味をお持ちの方は、下記までお問合せくださいね。(山川)

連絡先
代表者 石山蒼海さん
TEL   080-4045-0078

印刷機、がんばってます!

今日は朝から印刷機が活躍していました。
先日、ちょっと調子の悪かった紙送りの様子も、サービスの方に見てもらって絶好調。

午前は手輪の会など、午後からは難病連室蘭支部などが会報を印刷していらっしゃいました。

s-DSCF3039.jpg
写真は難病連の方々です。たくさん印刷するものがあったようです、ご苦労様です!

今年の活動のまとめ、という時期なのでしょうか。(三木)

U・F・Oのしわざ?

 今日は寒い日ですね。 突然な話しですが、イギリスのウィルトシャ
ー地方では、麦畑のミステリーゾーンにできる絵が大変に有名ですが、
活センでも発見いたしました。U・F・Oのしわざか?s-DSCF3038.jpg
 外川忠勇写真家が畑に描かれた絵を撮ったものでした。もしかしたら
日本にもU・F・Oがと思うような、面白い写真です。この他にも
多くさんの素敵な素晴らしい写真がギャラリーいっぱいに展示して
あります。12月26日(土)の16時までです。今年最後の展示
ですので、まだの方はぜひご覧ください。         (S)

闇と光と

闇と光と
本日は、活セン図書コーナーの新刊をご紹介します。

駒木佐助著 「闇と光と(改訂版)」

室蘭地方史研究会や室蘭南部陣屋跡の会など、室蘭の歴史研究で地域に多大な貢献をされている駒木佐助氏の戦時中の室蘭をテーマにした小説。
再三に渡り加筆修正を加えたもので、ご本人もこれが最後の版とおっしゃっております。

大東亜戦争時の室蘭を舞台として、敵国による爆撃や艦砲射撃、本土決戦に向け玉砕を方針とした国家に翻弄される人々の様子が克明に描かれております。

12月8日は真珠湾攻撃により太平洋戦争がはじまった日。
この小説を読みながら、戦争についてじっくり考えてみるのもよいかもしれません。


活セン図書コーナーは、普通の図書館と同じに2週間まで貸出し可能です。
スタッフに気軽に声を掛けてくれば、すぐに貸し出しの手続きをいたします。

まちづくりや室蘭の本がたくさんありますよ。
是非、ご覧になってくださいね。(O)

活セン通信

今日の室蘭民報朝刊室蘭の話題のページに「活セン通信」が掲載されていましたがお気付きでしょうか。
「活セン通信」は毎月第2・4土曜日に、活センからのお知らせなどをスタッフが交替で書いています。
自分たちが書いた文章が新聞に掲載されるなんて…と最初は恐れおおく思っていましたが、スタッフみんなで校正して、より分かりやすく活センを知ってもらって、市民活動の輪を広げよう!と頑張っています。

今回、1月に行われる「よく揚がる凧作り」講座についてお知らせしたところ、早速申し込みの電話がありました。
すぐ反応があると特に嬉しいですね。
ホームポストや道新コミニの催事お知らせ欄にも掲載していただいています。
このようなPRの機会を与えていただけることに本当に感謝しています。

次回活セン通信掲載は12月第4週予定でしたが、年末のためお休みです。
年末年始の予定なども決まってきて、年の瀬という雰囲気を感じる今日この頃。

といいつつ、今日は来年2月の活センギャラリーの予定などを考えて、自分的にはもう年が明けている気分です(笑)。
その前に大掃除や年賀状など、やらなければいけないことはたくさんありますね。頑張りましょう!(三木)

むろらん夢キャンドル2009

夢キャンドルちらし
本日は、むろらん夢キャンドルの会が主催する「むろらん夢キャンドル2009」をご紹介します。

毎年クリスマスシーズンに、ペットボトルキャンドルの暖かい灯りで街角を幻想的な空間にし、カップルや親子を楽しませてきた夢キャン。

今年は12月23日にアイランド通りに約2300個のペットボトルキャンドルをずらりと並べ、近くの建物では地元商店会主催のコンサートも開く予定です。

他にも工大生企画として、「手作りキャンドルコンテスト」を行います。
時間は同日の午前11時~午後3時まで。
場所は荒井ビル1階となっております。

ロウで作ったランタンを装飾するもので、誰でも短時間に簡単に作成することができます。
最優秀賞には、食事券が贈られますよ。先着50名までですので、お早めにご参加ください。(O)

海の貴婦人

今日は外川忠勇写真展より、写真を2点ご紹介します!

まずは、海の貴婦人「海王丸」から。
s-海王丸


う~ん そう呼ばれるにふさわしい美しい姿・・ 正直言って、貴婦人にお会いしたことがないので、あくまでイメージです。
私には、物語に出てくる船のように見えます。
全景を写すのは、さぞ大変だったのではと思いながら眺めています。


次は、トッカリショの滝です。
s-トッカリショの滝

この凍った滝は、雪解けの季節の早朝にしか見られないそうです!
春の雪解け水が流れ出し、気温が下がって凍った状態を撮影したものなので、時間が経つと景色が変わってしまうのです。
昨日のブログでもご紹介した通り、外川さんは14年間ずっと、早朝のイタンキ浜に足を運び、日の出や浜の周辺を撮影しています。
そして、普段なかなか目にすることができない、さまざまな表情の自然の姿に出会っています。
市内のあちこちを、精力的に歩き回り活動されるパワーは、すごいと感心してしまいます。

ほかにも、バラエティに富んだ56点の写真が展示されていますので、この機会にぜひご覧くださいね。
お時間がございましたら、ノートに感想などもお寄せください。
よろしくお願いいたします!(山川)

不思議な太陽

 只今は活センで外川氏の写真展を開催中ですが、見にこられた
お客さまのお1人が、とても驚いておりましたので、お聞きしたところ
室蘭でいままでこんな太陽を見たことはない不思議な現象ですね と
s-DSCF3031.jpg
s-DSCF3030.jpg
 外川さんが何日もかかり寒いなかやっと写すことができたものです。
他にもいろいろ素晴らしい写真も展示しておりますので、ぜひ活セン
へお越し下さいませ。                 (S) 

フル回転?

 朝から久し振りの好天気
s-DSCF3029.jpg
いつも利用されている、幼P連の役員さんは、今日も大変忙しそう
10時からずっとお昼もたべずに頑張って、印刷していましたよ。
印刷機は、フル回転です。
以前にアンケートをとって集計・回答の結果報告書を役に立たせよう
と いうことで全私立幼稚園に配るのだそうです。大変な数を印刷
していました。

 またもう1件はウィメンズ・ネットマサカーネの会でドメステイック
バイオレンスから逃れてきた、女性 子供 着のみ着のままで家も
財産も置いてきた、そんな人のためにマサカーネが応援しますと、それ
ぞれ多くさん印刷していました。             (S) 

外川忠勇写真展

s-DSCF3026.jpg
s-DSCF3028.jpg

活センギャラリーでは12月26日(土)まで室蘭市在住の写真家、外川忠勇氏による写真展を開催しています。(最終日は16時まで)

外川さんによる写真展は、活センでは2年ぶり4回目。イタンキ浜の日の出や今話題の室蘭の夜景など室蘭近郊の写真のほか、外川さんの故郷である青森県の風景など、56点の写真を展示しています。
現在79歳の外川さん。まちを歩き回って写真撮影をすることが健康の秘訣、その写真を見た人が楽しんでくれるのがまた嬉しいとのこと。年末の忙しい時期ですが、皆さんにもこの写真展で「こころの一休み」をしていただければいいなぁと思います。

ぜひお見逃しなく!(三木)

1月の講座予告

来年の話をすると鬼が笑う・・ と言いますが、今日は来年の1月に開催する、凧作り講座のお知らせをさせて頂きますね。

冬休みの工作、何にしようかとお悩み時は、親子で凧作りなどいかがですか。
前回はご夫婦で参加された方もいらっしゃいました。
干支の飾りとして、玄関などに置いたりするのもいいですよ。


よくあがる凧作り講座

日時  平成22年1月9日(土) 13:00~15:00
講師  礼文凧保存愛好会 水上正司氏
定員  20名
参加費 300円(材料費として)

申込方法  活センにお電話でお申込みください。 
      
TEL(0143)25-7070

当日、天候が良ければ凧揚げを行います。
暖かい服装でいらしてくださいね。(山川)

ジングルベルまでもう少し・・・♪

 連日荒れ模様の天気に見舞われている室蘭地方ですが、活センにお立ち寄りの際もくれぐれも足元と車の運転にはご注意くださいね!
 
 今日は「リフォーム手芸サークル・山ぼうし」の皆さんの活動日でした。
 皆さんが懸命に作っていたのが・・・
s-DSCF3025.jpg
 写真手前にあります布製のクリスマスツリー。

 縫い付ける鈴や飾りも小さく、作るメンバーの個性が表れた可愛いツリーの完成です。

   あたたかいひとの温もり感じる、活センの師走のひとコマです。 (石)

 
 

カムイユカラ・・・

s-DSCF3023.jpg
s-DSCF3024.jpg
 今日は悪天候の中、活センでは初めての口承文芸アイヌ神謡集の
「カムイユカラ」を知って戴こうと、講座をひらきました。

アイヌ文化 知里幸恵の生涯と 業績を 未来に伝えるため子供時代を
過ごしたヌプルペツ(登別)そして旭川へ転居辛い女学生時代 東京へ
でて病気になり、心配している両親に手紙を書きその後2・3日して
19才で亡くなった等話を約2時間してくださいました。

 来てくださった方たちと共に幸恵の夢を分かち会えるようにと
ユニークにわかりやすく大変素晴らしいお話でありました。またいつか
勉強することが、できる日がくるといいですね。(S)

切手は楽しい♪♪♪

s-切手 
いつになく巨大な写真をアップしてしまいました。
手違いではありませんよ。切手のデザインがよくわかるようにと思って・・

今日、活センの古切手回収箱にふと目をやると、箱がいっぱいになっていました。
そこで中身を別の保管場所に移そうと取り出したら、アンパンマンや名探偵コナンなどの切手が入っていて、手がとまってしまいました。
上の方にあるのは恐竜や、むか~しむかしの競馬の様子を描いた屏風絵の切手です。
ほんとに色々なデザインがありますよね~。
いつも、整理しようとしてハマってしまいます。

今はシールタイプになっているものもあって、ぺたっと貼れてとても便利です。
去年、用もないのに、クリスマスの絵柄の切手シートを二種類買ってしまいました。シールになってたので・・

まあそんなことはいいとして、みなさま、いつも収集ボランティアへのご協力ありがとうございます。
そっと回収箱に入れてくださる市民の方々、たまった古切手を送ってくださる市職員の方々、感謝しております!

活センでは他にも、プリペイドカードやリングプル、ペットボトルキャップを集めていますので、ご協力いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。(山川)

12月の予定

 残りあと1月余りとなりましたが、皆さまには、如何お過ごし
でしょうか。
活センより12月行事の案内をさせて戴きます。

          展示       
 
●知里幸恵の小さな展示会
 12月5日(土)まで 但し最終日は15時まで

●外川忠勇写真展
 12月8日(火)~12月26日(土)但し最終日は16時まで
 室蘭市在住の写真家、外川忠勇氏の写真展 イタンキ浜の日の出
今話題の 室蘭の夜景 等約50点の写真を展示予定です。

          講座

●「知里幸恵を未来に伝えたい」(NPO法人知里森舎)
 12月5日(火)13:00~15:00
 定員15名 参加料:無料 要申込

●「リンパを知る会」(NPO法人リンパ代替療法復及協会)
 12月15日(土)12:00~13:00
 定員8名 参加料:無料 要申込

●パソコン無料相談会」(NPO法人シニアネットいぶり)
 12月22日(火)13:00~15:00
 定員なし 参加料:無料 申込不要

スケジュールは変更になることもあります また要申込の講座は、
活センへお電話にてお申込ください。


     電話0143-25-7070(日祝は休館日です) (S)  

知里幸恵を未来に伝えたい

絵本などの展示もあり、小さなお子さまも楽しむことができる、「知里幸恵の小さな展示会」が好評開催中の、NPO法人知里森舎による講座のお知らせをいたします。


s-DSCF3006.jpg


知里幸恵を未来に伝えたい

講師 横山 むつみ氏
    NPO法人知里森舎代表
日時 12月5日(土) 13:00~15:00
会場 市民活動センター 定員15名


参加申し込み・お問い合わせ
市民活動センター
TEL 0143-25-7070
FAX 0143-25-7071

次回展示のお知らせ。

今日は来年の春に向けて、昼休みにスタッフ総出でチューリップの球根を植えました!
来年が楽しみです。

s-DSCF3015.jpg
ところで、いつも活センの予定表を彩ってくださる外川忠勇さんの美しい写真。
現在は、近隣の紅葉と室蘭の夜景の写真を貼っておりますが、その外川さんの写真展を12月8日から開催致します。


外川忠勇写真展
12月8日(火)~26日(土)

いま話題の「室蘭の夜景」や、外川さんのライフワーク「イタンキ浜の日の出」を始め、市内外各地で撮影した写真約50点を展示します。
ぜひご来館ください!

現在開催中の「知里幸恵のちいさな展示会」も、大変好評です。
「ちいさな」といっても、かなり見ごたえのある資料ばかり。室蘭でははじめての知里幸恵に関する展示会、こちらもお見逃しなく!(三木)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ