「ガーデニングパネル展」好評開催中

今日はガーデニングパネル展に、ふた組のご家族がいらっしゃいました。

s-DSCF3146.jpg

時間帯は別々でしたが、娘さんといっしょに3人でお話しながらご覧になっている様子に、ほのぼのした気分になりました。

小学生の娘さんは絵を描くのが大好きで、コンクールで金賞を取ったこともあるとか!
活センギャラリーでは、海の日の写生会で子どもたちが描いた絵などの展示もしていますので、ここで絵を見られるかな、なんて話をしました。

お花がいっぱいの写真を見ていると、そこだけ春が来たみたいです。

天気予報では来週ぐっと冷え込むらしいので、活センギャラリーで一足先に春を感じてくださいね!
2月6日(土)の16時まで開催しています。(山川)


活センのPCが大変なことに!

普段、活セン業務に大活躍しているぼこいふじ専用PCですが、長年酷使しすぎたのでしょうか、セキュリティソフトの更新作業を行ったとたんCドライブのデータがすべて消えてしまいました。

このため、担当スタッフは修繕作業に午前中の殆どを使う羽目に。
意気消沈しつつも、何とかパソコンは業務に支障がない程度に回復しました。
幸い主要データのバックアップはすんでいたため大事には至らなかったのですが、普段からマメなメンテナンスやデータの引越し作業が必要だなと、改めて思います。

皆さんも、自分のPCを働かせすぎていませんか?
定期的な不要ファイルの削除やデフラグなどでパソコンの健康管理してみてくださいね。(O)

勉強になりました!

s-DSCF3144.jpg
 1月としては、珍しく雨が降りました。ふと道を見たら雪もなくなって、なんとなく身体も暖かくなったようなきがしました。只今は活センで、ガーデニングパネル展を2月6日(土)までやっていますが、今日の活センには悠悠ライフ園芸部の皆さま16名が会長と共にきてくださいました。

写真を見ることで目を肥やし美しいことにこだわり、そういう心が園芸にも、必要だ。と ガーデニングをするには上手に育てることから始まるのです。とても感心して、見ていきました。良い勉強になったようです。花やガーデニングに興味のある方は参考にするのもよいのでは、ないでしょうか。ぜひ見に来てください。(S)

白さぎが舞う庭

昨年、大変好評だった「ガーデニングパネル展」

今年も巡回展の最終会場として、活セン展示ギャラリーにて行っております。
期間は、2月6日(土)16時まで。

都市計画課公園係撮影によるもので、室蘭市内のガーデニングの写真と昨年9月に開催されたコンクールの写真を約50点展示しております。
さぎ草
写真は、一般市民の方のお庭に咲いた「さぎ草」
花びらが、白さぎが羽ばたいているように見えます。

室蘭市都市計画課公園係では、このような個性的で素敵な花壇のコンクールを行っております。
毎年9月上旬、対象は市内の町内会や自治会、学校、職場などの花壇です。

皆さんも自慢のお庭でコンクールに参加してみませんか?
詳しくは下記までお問合せください。(O)

室蘭を緑いっぱいにする会事務局
室蘭市都市計画課公園係
TEL:0143-25-2603
E-mail:hanamidori@city.muroran.lg.jp

パソコン無料相談会

s-100126パソコン
今日は活センで、NPO法人シニアネットいぶりによる「パソコン無料相談会」が行われました。
活センでは毎月第4火曜日に行われています(祝日の場合、お休みです)。

相談員の方が「虫ピン」を借りていかれたので、何に使うんですか?と質問したところ、DVDを取り出すのに使うとの事でした。
「DVDを取り忘れた!」というときに、パソコンの電源を入れなおさなくても、DVDが入っているトレイにある小さな穴に虫ピンなどを差し込めば機械的にトレイが開くんですよ~
(パソコンがDVDなどを読み込んでいる時には、無理に開かないでください)
知っているとちょっと便利ですよね。

次回のパソコン相談会は、2月23日です。

「NPO法人シニアネットいぶり」では、登別市でパソコン講習会も行っています。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.sni.mnw.jp/

ティーミーティング開催!

活セン登録団体の意見交換会「第4回ティーミーティング」が、23日(土)午後3時30分より、室蘭プリンスホテルにて開催されました。

25団体46名の参加者と市民活動ネットワークのメンバーは、六つのテーブルに分かれ、お互いに最近の活動の様子を伝えたり、会員を増やすには、活動を活発にするには、などのテーマに沿って意見を出し合いました。
登録団体同士であっても顔を合わす機会は多くないので、直接話を聞くことで他団体の活動を身近に感じられたり、苦労している部分に共感したりと、やっぱり、知ること、耳を傾けることからすべてが始まるんだなと、今さらながら感じました。
こういう風にすると協力できるんじゃない?、など、いくつかのヒントも生まれ、楽しく有意義な時間となりました。


ティーミーティング終了後には交流会も行われ、こちらもビンゴ大会などをはさみつつ和気あいあいと過ごしました。
参加していただいた皆さま、ありがとうございます。おつかれさまでした。(山川)

今後のスケジュールのご案内

 いつも活動センターをご利用戴きありがとうございます。
市民活動センター(愛称活セン)のこれからの、スケジュールをご案内いたします。

展示では
●「ガーデニングパネル展」1月26日(火)~2月6日(土)都市公園課公園係撮影による室蘭市内のガーデニングの写真と昨年9月に開催したコンクールの写真を展示します。

●「光と音の三日月祭」写真展2月8日(月)~2月20日(土)昨年11月に測量山で実地された「光と音の三日月祭を撮影した写真展です。

●「山ぼうしリフォーム展」3月2日(火)~3月13日(土)リフォーム手芸の会による作品展です。

スケジュールは、変更になることもありますので、事前にお電話にて、確認してください。

講座では
●「リンパを知る会」(NPO法人リンパ代替療法普及協会)毎月第3火曜日2月は16日(火)12:00~13:00定員10名参加料:無料 要申込

●「偏光万華鏡作りとマーブリング体験講座」(NPO法人科学とものづくり教育研究会かもけん)2月19日(金)13:00~15:00定員15名 参加料:500円 要申込

●「パソコン無料相談会」(NPO法人シニアネットいぶり)毎月第4火曜日2月は23日(火)13:00~15:00定員なし 参加料:無料 申込不要


申込のある講座については 活センに電話にて申込をしてください。

開館時間 月~金曜日 10:00~21:00 土曜日10:00~17:00(日祝は休館日)です。


電話 0143-25-7070     (S) 
            

宮古島の子どもたち来館!

南国育ちの子ども達が活センにやって来ました。

なんと現在の気温はマイナス4度!
地元民でも凍える寒さの中、北海道の冬初体験です。
宮古島の子どもたち

室蘭エメラルドの会では、毎年交流都市である宮古島市から小学生を招待し、スキーやホームステイなどを楽しんでもらっています。交流行事として、今年で4回目となります。

市民活動センターでは、この時期「宮古島の子どもたちと遊ぼう!」写真展を開催。(明日が最終日)
宮古島の子どもたちに、写真展を見学してもらっています。

子ども達は寒さなどものともせずに元気一杯。
昨年の様子を撮影した写真展を眺めながら、今後の予定に胸を膨らませています。
明日は、スキー体験や室蘭市青少年科学館の見学を予定。24日には凧揚げと地元小学生との交流会を行います。
風邪など引かずに、冬の北海道を満喫していただきたいですね。(O)

宮古島の子ども達が活センにきます。

 昨日とかわって今日の空は少し荒れていますが、活センで18日にも案内致しました「宮古島の子供達と雪で遊ぼう」の写真展が只今、センターギャラリーで、23日(土)まで開催中ですが、その宮古島の写真の子供達が明日22(金)午後5時過ぎに活動センターの、写真展を見に来てくれる事になっています。
s-DSCF3127.jpg
s-DSCF3128.jpg
 これは室蘭エメラルドの会主催で行われた、室蘭市の小学校と親睦を深めた、交流都市、宮古島の小学校の生徒さん方の写真展です。なお、最終日は16時迄となっております。

 その他、今月は、26日(火)~2月6日(土)の予定で、ガーデニング・パネル展を、行います。

室蘭シネマ懇談会

DSCF3126.jpg
1月23日(土)、室蘭シネマクラブによる「第1回室蘭シネマ懇談会」がミンクールで午後2時から行われます。

室蘭シネマクラブ発足のきっかけとなった映像作家・黒木和雄さんについてのお話をされるそうです。
映画好きの方、ぜひ足をお運びください。


実は同日に、活セン登録団体の交流会「第4回ティーミーティング」を行うため、活センスタッフは参加できません…残念。

「ティーミーティング」で登録団体同士の交流を深めたいと思いますので、ご参加いただける団体の方はよろしくお願いします!(三木)

リンパを知る会

s-DSCF3123.jpg
毎月第3火曜日は、NPO法人リンパ代替療法普及協会による「リンパを知る会」が行われます。
今日は7名が参加され、講師の川島さんのお話を熱心に聞いていました。

市内でもリンパ体操サークルが活動されて、リンパを学ぶ方も増えているそうです。
まずは活センでのこの講座に参加してみませんか?
次回は2月16日開催予定です。活センまでお電話でお申込ください。(三木)

「宮古島の子供たちと雪で遊ぼう!」展開催

室蘭エメラルドの会が沖縄県宮古島の子どもたちを招待し、北海道の冬を体験してもらう企画も今年で4回目。

毎年南国育ちの子どもたちが、北海道の寒さや初めての雪に驚きつつも、元気一杯に雪遊びを満喫。
今年も楽しい北海道の思い出や貴重な体験を持ち帰っていただきたいと思います。

「宮古島の子どもたちと雪で遊ぼう!」写真展は、本日1月18日(月)より1月23日(土)まで。
短期間の展示ですので、ご覧になりたい方はお急ぎください。
宮古島の子どもたち

宮古島の子どもたちの楽しい表情に心が和みますよ。

若者に人気浸透中!?

行政パートナーである私たちは、日々の業務のひとつとして、新聞から登録団体の紹介記事やイベントの様子、気になる町の話題などを拾って、コピーしファイリングしています。
今日もチェックしていましたら、ちょっと気になる話題が目にとまりました。

NHKで放送中のドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」など、テレビや映画で書道が取り上げられていることもあってか、全身で表現する書道に取り組んでいる若者が増えている、と紹介されていました。

先日活センにも、書道サークルを立ち上げたいと、石山さんという方が相談に来られました。
初心者でもかまわないので、いっしょに活動してくれる若いメンバーを募集しているとのことでした。

このブログの12月17日付けで紹介していますので、興味をお持ちの方は連絡してみてくださいね。(山川)

s-DSCF3040.jpg

連絡先
代表者 石山蒼海さん
TEL   080-4045-0078

行政パートナー業務説明会開催

s-100115行P説明会
今日は、来年度の活セン行政パートナーの業務説明会が行われました。
市民団体が、活センなどの業務をお手伝いするのが、行政パートナー(まかせてパートナー)という制度。
今日は具体的な業務の説明を行いましたが、応募書類の提出後、有識者による選考会を経て、来年度の行政パートナーが決まります。

活センでは、パートナーが受付・講座や展示の企画・広報・市民活動相談などのお手伝いをしています。活センにお越しの際は、気軽に声をかけてくださいね!(三木)

寒さにも負けず

 大寒にはまだ早いのですが、今朝の気温は最低でしたね。
それでも、活センには、会員の皆様が可愛い子ども達のためや、こまっている人々のためにと、朝早くからでかけて来ています。一生懸命、縫い物をしたり案内状や、書類に切り取りした図や字を貼り付けたりして、作品をつくったりし頑張っていました。
s-DSCF3113.jpg
 
 ギャラリーでは、今週16日(土)まで中国の凧展をやっております。最終日は15時までになっておりますので、気をつけて、お越ください。

 来週18日(月)~23日(土)但し最終日は16時までは「宮古島の子どもたちと雪で遊ぼう!」写真展を開催致します。こちらの方も、楽しみにしていてください。   (S)


セパ登別

セパ登別
市民活動センター、75番目の登録団体を紹介します。

NPO法人 自己尊重プラクティス協会認定インストラクター 屋形千秋代表による「セパ登別」です。

「セパ登別」では「命の声を聴く自己尊重トレーニング」を通して、子育ての悩みの解決やリーダー育成に取り組んでいます。
「命の声を聴く自己尊重トレーニング」とは、自分や他者の長所を肯定し、褒めることにより、優しさを共感しあうプログラムです。

100年に一度の不況を向え、自殺者は年々増加傾向にあります。生きることが辛い時代といわれています。
自己尊重の気持ちを育て、優しさの輪を広げる活動は大変有意義ではないでしょうか。

「セパ登別」では、地域食堂ゆめみーるにおいて、以下の日程で「ほめるワーク」を行います。

  • 1月22日(金)10:30~11:30

  • 2月19日(金)10:30~11:30

  • 3月19日(金)10:30~11:30



    • 定員は各日程5名まで。
      お申込・お問合せは、地域食堂ゆめみーる
      代表 對馬敬子(つしまけいこ)
      電話番号 0143-83-4525 まで。

      「ほめるワーク」により、自分の長所を発見します。
      子育て中の母親に、特にオススメです。興味のある方は、是非、参加してみてください。(O)


ダンボールコンポスト講座

奇数月第2火曜日はダンボールコンポストの日!
本日は5名の方が参加されました。

s-1001ダンボールコンポスト

以前やってみて上手くいかなかったという方や、新しく挑戦してみてどんどん楽しくなっているという方まで、それぞれがご自分の経験を伝えることで情報を共有し、楽しみながら続けるこつを掴んだようでした。
次回の開催は3月9日(火)13時~15時です。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加くださいね。(山川)

よく揚がるたこづくり講座

今日は、礼文凧保存愛好会の方2名を講師にお迎えして、凧作り講座を行いました。
s-DSCF3095.jpg
会の方が用意してくださった和紙に寅の絵を写して、色をつけ、紐を結んで作ります。
s-DSCF3107.jpg
なかなか凝った絵柄で時間がかかりましたが、参加者同士が助け合ったりしてこどもも大人も皆さん完成させていました。
時間の関係で、みんなでの凧揚げはできませんでしたが、試しに揚げてみた方もいらっしゃいました。
みなさん、長い時間でしたがお疲れ様でした!(三木)

中国の凧展、NHKで生放送!

s-DSCF3084.jpg s-DSCF3083.jpg
本日、NHKで午前11時30分より放送している「ほっからんど北海道」の番組内で、活センギャラリーが生中継で紹介されました!
ギャラリーの凧絵、活セン内の中国の凧、そして明日の講座「凧作り」を、礼文凧保存愛好会の水上さんとともにレポーターの方が実際に筆を持って伝えてくださいました。
ちょうど打合せをされていた室私幼P連の方のお子様が、「凧をみてどう思った?」などのインタビューに答えてくれていました。終った後「緊張した~」と話していましたが、しっかりした受け答えでしたよ。

ご覧になった方から問合せの電話もあり、取り上げていただいて嬉しく思っています。
それにしても、事前に何度も生放送の練習をされたり原稿をチェックしたり、しっかりした放送を作ろう!という熱意があふれていました。

明日の「よく揚がる凧作り」講座も、まだ若干定員に余裕があります。ぜひお申込ください。(三木)

かわいいお客さん

お昼頃、ちょっと外出して戻ってきたところ、活センの入り口に小鳥が…
s-DSCF3086.jpg
首は時々動くのですがボーっとしている感じで、近づいても逃げていかないので、心配になって日本野鳥の会室蘭支部の方に電話してしまいました。
おそらく、ガラスにぶつかって脳震盪(のうしんとう)をおこしたのではないか、捕まえられるようだったら暖かいところにおいて、様子をみてください、とのこと。
そこで捕まえようとしたところ、力の入れ具合が分からず手の中から逃げていって、そのまま飛んでいきました。たいしたことなかったみたいで良かったです。

かわいい小鳥ですが、名前などご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいね。(三木)

NHKテレビ放送のお知らせ♪♪

s-ギャラリー凧絵



4日からスタートした活センは、新年のごあいさつにいらっしゃる方、「中国の凧と凧絵」展に足を運んでくださる方、また、展示を取材される記者の方などでにぎわっています。

そして明日は、NHKで午前11時30分より放送している「ほっからんど北海道」の番組内で、活センギャラリーが生中継で紹介されます!
詳しい時間帯などは聞いておりませんが、お時間がありましたら、ぜひご覧くださいね!
ご感想など寄せていただけると嬉しいです。(山川)

平成22年度地域づくり団体等活動支援事業実施のお知らせ

今回は、市民団体を運営されている方にお知らせです。

この度、地域づくり団体全国協議会(事務局:(財)地域活性化センター)では研修事業の一環として、日頃地域活動を行っている各団体を支援するために地域づくり団体等活動支援事業を行います。

助成対象団体は、地域づくり団体全国協議会登録団体のみですので、未登録団体は登録の手続きも併せてお願いします。
なお、登録後から本事業の申請まで2ヶ月の経過が必要となりますので、事業の実施時期にはお気をつけください。

助成対象事業は、自主的・主体的な地域づくりのために講師等を招聘して開催する研修会等の事業、又は広報紙及びホームページ作成や、レベルアップ、その他団体の運営等に関し、アドバイザーの指導・助言を受ける事業となっております。

助成対象事業は、平成22年4月1日から平成23年3月31日までに実施する事業に限り、一団体一事業とします。
なお、助成予定額に達した段階で募集終了となります。

詳しくは、市民活動センターまでお問合せください。
TEL 0143-25-7070 FAX 0143-25-7071
申請手続きに必要な書類等も活センにございますので、スタッフまで気軽に声を掛けてください。(O)

チャイニーズドラゴン

龍の連凧
好評開催中の「中国の凧・凧絵展」ですが、本日、礼文凧保存愛好会の笹山恵弘代表が、龍を模した連凧を持ってきてくださいました。

古くから皇帝の象徴として、装飾品などに使われてきた龍。
日本でも河川が多く農耕文化だったためか、天候を司ると信じられてきた龍を祀る龍神信仰が各地にありますね。
さて、この強くて神々しい龍ですが、中国ではその細長い姿からかムカデのようと揶揄されることもあるそうです。
なんだか龍が可哀想になりますね。

今回、活センに飾られる龍の連凧は、中国の元旦のパレードなどで行われる龍踊りの龍みたいで格好いいですよ。
空に舞い上がる勇姿も見たくなりますね。
「中国の凧・凧絵展」は今月16日(土)15時までとなっております。
龍の連凧
とっても長~~いです。是非、実物をご覧になってみてください。(O)

中国の凧・凧絵展

凧絵展
あけましておめでとうございます。今年も市民活動センターをよろしくお願いします。

今年最初の展示は、礼文凧保存愛好会による「中国の凧・凧絵展」です。

蝶々や金魚を模した、北京風琴と呼ばれる凧がセンター内に展示されております。
彩り鮮やかなこの凧は、中国でしか入手できない大変貴重な凧だそうです。

展示ギャラリーでは、同愛好会代表の笹山恵弘さんが作成した凧絵が、約16点展示しております。

那須与一や牛若丸といった歴史上の人物や、七福神、恐ろしげな鬼や閻魔大王などが、大胆かつ繊細な筆のタッチで描かれております。
額内に飾られた、凧絵にちなんだ装飾品も魅力です。(例:鬼の絵の場合、金棒が飾られている)

「中国の凧・凧絵展」は今月16日(土)の15時までとなっております。
また、1月9日(土)13:00より、同愛好会による「よくあがる凧作り講座」が開催されます。
今年の干支である、寅の絵を凧に描いていただき、作業終了後には実際に凧揚げも行います。
冬休みの工作にピッタリな親子で楽しめる講座ですので、是非、参加してみてください。

定員は20名。参加費は、材料費として300円となっております。
お申込お問い合わせは市民活動センターまで。(O)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ