工事中です。

 今日は活センに、工事のために業者さんが入りました。
オフイスの後ろの、港の案内板が前の方に引っ張りだされて椅子のギリギリ後ろまでせまっております。
s-DSCF3197.jpg
 凄い音でタイルが剥されていきます、壁のタイルの張替えのようですが?
s-DSCF3198.jpg
折角きれいな壁になるのですから、看板がなければ言いのですが とおもいます。

展示ギャラリー
 
●3月2日(火)~13日(土) 「リフォーム手芸サークル(山ぼうし)展」
●3月16日(火)~25日(木) 「日・韓・中の文化交流展」
 
活セン講座

●3月13日(土)「自分のいいところを見つけましょう」(セパ登別)
●3月25日(木)墨彩画・彩色画 体験講習会

活セン定期講座

●3月9日(火)13:00~15:00「ダンボールコンポスト講座」
●3月16日(火)12:00~13:00「リンパを知る会」
●3月23日(火)13:00~15:00「パソコン無料相談会」

詳しくはその都度お知らせいたします。     (S)

カーリング体験教室のご案内

カーリング協会

今日はフィギュアスケート女子フリーの話題でみなさん盛り上がっていました!
冬のオリンピックの大きな楽しみの一つですよね。

カーリングは前回のオリンピックで一気にメジャースポーツになった・・ と個人的に感じているのですが、なかなか実際に触れる機会がないのでは。


3月7日(日)に、室蘭カーリング協会主催の「カーリング体験教室」が開催されますので、この機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

参加対象 小学校4年生以上(小中学生は父兄同伴)
     初心者、経験者いずれも歓迎します。
     ゲームを体験できます。

参加費 小中高:200円  大学/大人:500円

用意する物 うわばきの運動靴・手袋・寒くない服装

参加申込 成田さんまで
     090-3897-2164

※当日、直接来場されても受講できますよ (山川)

秋の演奏会を目指して

 日差しが暖かくなってきましたら、なんだか心もうきうき、嬉しくなってきます。
活センでは、S W J Oという団体さんの代表の方が、連日印刷にきており、本日で5日間続いているそうです。
1冊20数ページの楽譜の本を今日は16冊持ってきておりました。1ページづつの印刷でしたので自分のぶんだといっておりましたが、会員皆さんの分も印刷するとしたら大変ですね!(後日可能性ありです) と お話しを聞くとイタンキ浜の近くの工場の2階を借りて練習をしているそうです。通りすがりに聞こえてましたら、ああ練習しているなーと思ってください、ガンバッテ秋の演奏会を目指している会のお話しです。写真は撮らないようにしてくださいとのことでしたので、今回はのせません。  (S)

春うらら・・・♪

 連日の厳しい寒さから一変、一足早い春の陽気につつまれてる今日この頃。道端の氷割りに精を出すひとの姿も見られますが、翌日の筋肉痛には気をつけたいものです。

 s-DSCF3194.jpg

 活センから望む室蘭港の景色も霞がかかり、早春の模様。午後1時で合同庁舎前の温度計は+3.7℃を示してました。

 まもなく3月。3日は桃の節句ひなまつりですが、翌3月8日は国際婦人・女性デー。室蘭でもこの日を記念して各関係団体によるさまざまな講演が行われますのでご紹介します。


「国際女性デー2010むろらん講演会」(国際女性デー2010むろらん実行委員会主催)

 演題:『わたしが守る わたしのからだ ~乳がんで命をなくさないために~』

 講師:河村清美さん   医療法人母恋 天使病院 乳がん看護認定看護師

 日時:3月6日(土) 13時30分~15時30分
 場所:胆振地方男女平等参画センター「ミンクール」2階大研修室 (東町4-29-1)

 参加費:500円  申込期限:3月1日  定員:150名(定員満たない場合当日参加可)

 託児:定員8名(保険料100円/1人)事前申込  (手話通訳・要約筆記あります)

 お問い合わせ:実行委員会 TEL/FAX 0143-83-2715


 
 国際婦人デー100周年記念集会「2010年国際婦人デー室蘭大会」(国際婦人デー室蘭大会実行委員会主催)
 
 演題:『みんなで考えよう、PCBの化学処理』

 講師:橋本忠雄 氏(日本科学者会議室蘭分会)

 日時:3月7日(日) 13時~15時30分
 場所: 胆振地方男女平等参画センター「ミンクール」2階A研修室 (東町4-29-1)

 参加費:300円  保育室あります(要予約)

 お問い合わせ:新日本婦人の会室蘭支部  TEL/FAX 0143-43-4028

 
 
  


 
 

 

盛況♪パソコン無料相談会

s-100223パソコン相談会
毎月第4火曜日は、NPO法人シニアネットいぶりによる「パソコン無料相談会」が行われます。
相談員2名の方に対応していただいていますが、今日は11名の相談者が訪れ大忙し。
しばらく順番を待っていただいた方も…ただ順番待ちの間も無駄にせず、展示物やチラシをご覧になってWAC室蘭の介護サービスや印刷機の使い方について質問される方がいらっしゃいました。パソコンだけではなく、いろいろな情報にふれてもらえるのが、活センのいいところですね。

毎月、広報むろらんに掲載している効果か、最近は相談者数が多い傾向にあります。お時間には余裕を持ってお越しください。
次回は3月23日(火)です。(三木)

ギャラリー展示予告♪♪

s-山ぼうし


今日は3月2日から開催される、リフォーム手芸サークル「山ぼうし」作品展のお知らせをいたします!

山ぼうしのメンバーは定期的に活センに集まって、毎回とても熱心に、そして楽しげに制作に励んでいらっしゃいますが、今回の作品展に合わせて、さらにみなさん力が入ってます。
前回の展示にいらしたことがきっかけで仲間入りしたメンバーを含め、現在は16名で活動しています。

作品がたくさん出来上がっているので、どれを展示しようか迷ってしまうほどだそうですよ。
みなさんお楽しみに!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。(山川)

冬の遊びを満喫してますか!

雪が降ったりやんだり・・
風の音もひゅーひゅー聞こえてきます。

今日一日、みなさんはどのように過ごされましたか。
寒いとつい家に閉じこもりがちですが、子どもの頃を思い出して「そり滑り」などいかがでしょうか。
「いやいや、そりなんて持ってないし」、なんて心配はいりません。

手ぶらでだんパラへGO!

NPO法人 夢工房とむそーやくらぶ主催の「第2回ごむすれーinだんパラ高原 」が、明日最終日となっております。
1月31日(日)からスタートし2月21日(日)まで、室蘭高原だんパラスキー場に設置した、全長100メートルの特設コースをゴムスレーで滑走できます。子どもから大人まで楽しめる遊びです。 
時間は9:00~15:00まで、参加費は100円です。(小学生以下無料)

会場にはとむそーやクラブのメンバーがいらっしゃいますので、乗り方がわからないなど心配な方は、一声おかけください。
お子さんやお孫さんといっしょに楽しまれてはいかがですか。(山川)



と、ここまで書いて大事なことを思い出しました。
2月21日のだんパラスキー場では、「2010”だんパラ冬フェスティバル」が開催されるのです。

ゴムスレーはもちろん、大じゃんけん大会、雪山の宝探し、歩くスキー教室など盛りだくさんの内容で、FMびゅーのイベントラジオ公開生放送も行われます。


なので、行って来ました!
こちらは「雪山の宝探し」風景

201002211330000.jpg


こちらは「ゴムスレー」会場
201002211221001.jpg

たくさんの方が、笑顔で楽しまれていました。
青い空が気持ち良かったです。

偏光万華鏡づくりとマーブリング体験講座

今日は、NPO法人科学とものづくり教育研究会(かもけん)の方を講師にお迎えして、
マーブリング(墨流し)体験と偏光万華鏡づくりの講座を行いました。
ふだんは室蘭市青少年科学館で子どもたちを主な対象に講座などを行っているかもけんさん。
今日は平日ということもあり、子どもの心を忘れない(?)大人9名がご参加くださいました。

まずマーブリングで万華鏡の側面を彩る模様作り。
なかなか思ったようにいかないようですが、偶然できた模様に「これいい!」という声も。
s-DSCF3192.jpg

そして偏光万華鏡作り。
s-DSCF3191.jpg
特定方向の光を通す偏光板について簡単に説明したあと、かもけんさんが用意したキットを組み立てていきます。
材料には捨てられる「プラ」ゴミの中でもPP・PEとかかれているものを使ったり、ラップの芯を使ったり、とてもエコな工作です。

中に入れるものの違いで見え方も異なるようで、作り終わった後は参加者全員で見せ合って楽しんでいました。
毎年この時期にお願いしている講座で、終わった後講師の方も「来年やるとしたらこういう風にしようかな…」と、早くも次回の構想を語っていましたよ♪
今回ご参加いただけなかった方、科学館では「科学館祭」などで万華鏡作りも行っていることがありますので、ぜひそちらにご参加ください。(三木)

珍しい撮り方?

 昨日と一変して、今日は小雪が舞っておりますが、活センでは、只今「光と音の三日月祭」を27日(土)まで開催中ですが、見に来られた方にこの写真は珍しい撮り方をしていると言われましたので皆様にもぜひ見て頂きたいと思いました。
s-DSCF3185.jpg
s-DSCF3186.jpg
 普通に撮ると光は天に向かって真っ直ぐ伸びていきますが、これは魚眼レンズを使っているみたいですと、夜の撮影ですので、素人の私はシャッタースピード等気にしております。いろんな写真が撮れるものなのですね(S)

印刷 する・・・・

 まだ少し寒いのですが、天気が良くなったのでよかったですね。
活センには、朝1番に印刷したいとう団体さんがみえました、普通の印刷と思いきや、どどっと用紙が持ち込まれた というのです。
s-DSCF3184.jpg
(写真)です。
製本するのだそうですが、それにしても大変な数ではないですか。今日中に終わりそうに見えません、印刷に来た方には大変にご苦労様ですが、機械にもありがとうを、いいたいような、気持ちになった1日です。(S)

リンパを知る会

毎月第3火曜日は、NPO法人リンパ代替療法普及協会代表理事の川島さんによる「リンパを知る会」が行われます。
s-DSCF3183.jpg
12時からの1時間ですが、説明が終わった後も質問が次々に出てきて、みなさん熱心に学んでいかれます。
活センでの説明はリンパについてのほんの入り口までで、さらに深く知りたい方がサークルを結成し活動をされているようです。
興味のある方はぜひ来月ご参加ください!
お申込は活センまで。
TEL:0143-25-7070
mail:katsudo@kujiran.net

偏光万華鏡作りとマーブリング体験講座

NPO法人科学とものづくり教育研究会かもけん主催による、活セン講座が今週金曜日、午後1時から開催されます。

毎年恒例となる万華鏡作りですが、今回は液晶テレビなどにも使われている偏光板を使います。
幾何学模様がくるくると様々な表情を見せる万華鏡。
無色透明な偏光板でなぜ、いろいろな色や模様を見ることができるのか?
科学の不思議を体験できます。

同時開催として、墨流しを紙に写し取るマーブリング講座も行います。
科学に興味のある方、親子で楽しめますよ。

まだまだ定員に余裕があります。
参加費は500円となってます。
是非、ご参加を。(O)

「市民活動センター」

 先日友人が、普段活センとか、市民活動センターとか、話はよく聞きますが、どこにあるの、なにをするところなどまだまだ市民の皆様には、わかりずらいところがあるのかなー・・・と

 いうことで、最初に場所ですが、「旧室蘭駅」の白鳥大橋側に交差点の信号があります、そこを曲がってフェリーのあった埠頭の方向にいくともう1つ信号があります、その信号を超えますと、すぐに左側に消防署があります、その消防署の建物にむかってみて1階の右手の入り口が、市民活動センターになります。窓にも字が書いてあります、入り口を入ったら右がそうです、真正面には、ギャラリーがありいつでもなにか展示がされています、お茶でも飲んで、ゆっくりくつろいでいってください。

 どんな所? そうですね、解かり易く言うと、市民がいろいろ活動している拠点となっている施設です。町会 自治会や市民団体の情報発信・資料作成・活動発表の場として、打ち合わせや、他の団体との、交流をしています。
 また、これから、ボランテアやなにか、まちづくり等活動をしたい方、まちの情報を知りたい方など、相談に応じています、もちろん、個人の方のご利用もできます。ギャラリーも無料です、皆様のご来館お待ちしています。日頃の活センの出来事は むろらん活セン日記で紹介しています。

電話0143-25-7070(但し日祝は休館日です)   (S)

室蘭市民美術館をささえる会

室蘭市民美術館をささえる会のメンバーは、室蘭市民美術館の立ち上げのために長い間尽力されてきました。
現在はオープンした美術館の企画・運営に奮闘されています。
平成20年10月のオープンから1年4ヶ月が過ぎた今年の1月28日に、室蘭市民美術館は来館者が3万人に達し、室蘭地域の多くの方に親しまれています。

ささえる会のホームページでは、これまで開催してきた企画展の作品や美術館の様子、さまざまな情報がブログ形式で紹介されています。
写真が豊富ですし、動画などもご覧いただけます。
興味をお持ちの方は、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。(山川)



室蘭市民美術館をささえる会ホームページ
http://muroranm.exblog.jp/

2/15日
オープンから丸2年と誤って記載していた部分を訂正しました。お詫びいたします。(山川)

ペットボトルキャップの回収について

今日は収集ボランティアとしてご協力いただいている、ペットボトルキャップの回収についてのお願いをいたします。

ペットボトルキャップ

ペットボトルキャップは、ゴミとして焼却処分されると、キャップ400個で3,150gのCO2が発生し、また埋め立てて処分されると土壌を汚染し、地球環境に悪い影響を与えてしまいます。
そこで、キャップを分別回収して再資源化しCO2発生の抑制をしよう、同時にその売却益をワクチン寄贈団体に寄付することで世界のこどもたちにワクチンを贈ろうという取り組みが始まりました。
ペットボトルキャップは800個でポリオワクチン1人分が購入できます。

活センでも回収受付していますが、回収しているキャップは材質がPP(ポリプロピレン)のものを対象にしています。
届けていただく中に、これはどうかなと思われるものも入っていますので、確認していただきますようお願いします。
ケチャップやソースの蓋などにも使用されていますが、食品が付着していると異臭が発生することもありますので、よく洗浄してからお持ちください。

これからも、ご協力よろしくお願いいたします!(山川)

新登録団体:内モンゴル教育基金

s-DSCF3180.jpg

「内モンゴル教育基金」が新規団体登録してくださいました。

母恋に事務所をおき、中国の自治区である「内モンゴル」の学生に教育資金を援助されてきたそうです。
カレンダー市などで名前を見かけたことのある方もいらっしゃるのでは。

今後は内モンゴルの子供たちを招いて室蘭の中学生と交流し、内モンゴルの文化・音楽などを紹介してもらったり、ホームステイを通して日本の文化を知ってもらう活動を計画されているとのこと。

興味をもたれた方は、ぜひホームページをごらんください。

内モンゴル教育基金
http://feitian.in/m/

光と音の三日月祭写真展

光と音の三日月祭
本日より、光のアートプロジェクト主催による光と音の三日月祭の写真展が開催されました。
昨年、11月21日(土)に行われた光と音の三日月祭。
バイオ燃料を使用したレーザービームが、夜空を覆う雲に反射して幽玄な美を醸し出していました。
この光の彫刻とも言えるイベントをたくさんの写真家たちが撮影しております。
その中から選りすぐった作品約56点のほか、市民が手作りしたネアリカを2メートル以上のパネルに張り合わせたものを同時に展示しております。
光と音の三日月祭
今月20日(土)16時までの展示となっております。
美しい夜空の写真、大迫力のネアリカを是非、ご覧になってください。(O)

ビオトープ・イタンキ~ホタル再び 人にやさしい街 室蘭~

鳴り砂で有名なイタンキ浜に隣接する潮見公園内に「獲物のあるビオトープ」づくりを進めている、NPO法人 ビオトープ・イタンキin室蘭の新しいパンフレットが届きました!

s-DSCF3162.jpg


室蘭の地形的特徴と現状、計画の全体構想から始まり、自然の復元と回復のようすまで、25ページにわたって詳しく紹介されています。
全編カラー印刷なので、水辺の植物や動物の写真も楽しめます。
活セン入り口のパンフレット・チラシコーナーに置いてありますので、興味のある方はご自由にお持ちください。

また、同会では趣旨に賛同し一緒に活動して下さる方、活動をサポートしてくださる賛助会員、法人会員を求めています。ご入会・ご協力に関するお問合せは下記まで。(山川)

連絡先TEL 0143-43-5253・090-8637-8725(大西)

偏光万華鏡作りとマーブリング体験講座

活センでは「リンパを知る会」「パソコン無料相談会」など、毎月定期開催している講座の他に、登録団体の方を講師に迎えて講座を行っています。


今月の講座は、偏光万華鏡作りとマーブリング体験講座!

日時 2月19日(金)13:00~15:00
定員 15名・材料費500円・要申込
講師 NPO法人科学とものづくり研究会(かもけん)
内容 特定方向の光だけを通す「偏光板」を使った万華鏡作り
   マーブリング(墨流し)も行います。


万華鏡作りは、形や中に入れる物などによって、幾通りも楽しめます。
活センでは4回目の開催となりますが、毎回、当日作ったほかにキットを購入して帰られる参加者が多い、人気のある講座です。

参加希望の方は、活センまでお電話でお申込ください。(山川)


 <市民活動センター>
TEL (0143)25-7070


活センは花でいっぱい

 暦の上では立春ですが、今日も昨日に続いて寒い日ですね。
s-DSCF3154.jpg
 それでも活センには、花いっぱいの写真でギャラリーは賑わっています。
2月6日(土)16:00まで市内の素敵なガーデニングの庭や花壇を都市計画課公園係の撮影により展示しております。活センが、巡回最後の会場です、ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

その他今月は
●「光と音の三日月祭」写真展 2月8日(月)~2月20日(土)最終日は 16:00まで測量山で実地された光と音の様子を撮影した写真展があります。

☆スケジュールは、変更になることもありますので、ご来館の際は、お電話で確認されますようお勧めします。

 TEL 0143-25-7070 (日祝は休館日です)   (S)


川も凍る寒さ

う~ 寒いっ ほんとに冷え込んでますね。

先ほど届いた室蘭民報夕刊によると、今朝の室蘭の最低気温が、今季最低の氷点下11.2度だったとの事。
石川町のペトトル川に氷が張った写真も掲載されていました。

s-DSCF3153.jpg

さすがにみなさん、こんな日は特別な用事がなければ外に出たくないのでは。

でもそんな中、市内の男性が、ペットボトルキャップやリングプルを、活セン入り口の回収箱に置いていって下さいました。
そのまま立ち去ろうとするところを、スタッフが見つけて声をかけました。
気に留めていただき、協力してくださるみなさんの気持ちが嬉しいです。
市職員の方たちも、使用済み切手などを貯めて活センへ送ってくださいます。今日は会計課より古切手が届きました。

いつもありがとうございます! (山川)

かわらばん2月号

今日もパソコン不調の余波を受けていましたが、もう大丈夫!なはず。
ただ、28~29日に送られたメールが一部届いていなかったようです。
メールを送っていただいた方で、返信がない場合は再度ご連絡ください。

いろいろな設定は数年に1回くらいしかしないので、毎回思い出すのが大変です。
まぁ、すぐ思い出せるようになるほど再設定(=トラブル)に遭遇したくないですが。

s-DSCF3151.jpg

さて、今日はスタッフが市内各所に「活センかわらばん」2月号を配布していました。
今回の「頑張っています!」は、「母恋駅を愛する会」を紹介。
見かけたらぜひ手にとってみてくださいね。

WEB版にも近々アップ予定です。(三木)

大忙しです!

s-DSCF3150.jpg
 あっという間に1月もおわりました。今日から2月です。
活センではいつもご利用いただいております「山ぼうし」の会の方が大勢集まり、ひさしぶりににぎわいをみせております。
また印刷の方も、何人もこられ春をまっての行事の印刷にと、忙しくしておりました。早く暖かくなってほしいのですが、今週は寒い日が続きそうですね、活センでは皆様のミーテング室等は暖かくしておりますので、安心しておつかいください。ご利用の際は活センまで、ご連絡ください。    (S)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ