冬支度

今日は、秋晴れの良い天気です。

お隣の消防署では、消防車のタイヤ交換をされていました。
乗用車とは違いタイヤも大きいので3人がかりで交換をしていました。
救急車は、すでに交換が終わっているそうです。
先日の雪で、例年よりも早い交換のようです。

s-DSCF4051b-s.jpg



絵手紙いろいろ

s-DSCF4045.jpg

ギャラリーで好評開催中の、サロン「ますいち」絵手紙展!

今回は針金ハンガーに白い和紙を貼り、外側に模様入りの紙を巻きつけた作品も展示しています。
いつも新しい試みにチャレンジしていらっしゃるのですが、アイディアですよね。
どこにでも、ひょいっとかけられて飾りやすいところもいいですね♪(Y)


活セン広報紙「かわらばん11月号」

s-DSCF4039.jpg

毎月発行している広報誌「かわらばん」の11月号が完成しました!

今月は活センギャラリーについて取り上げています。
ギャラリーは、営利を目的としていない市民活動団体や町会、サークル、個人での活動発表の場として気軽にご利用いただけるよう、無償で提供しています。


現在はサロン「ますいち」絵手紙サークル主催の絵手紙展を開催中で、これまでも写真展や書道展などさまざまな展示を行っています。
ご利用をお考えの方は、ぜひご相談ください!

活セン登録団体「頑張っています!!」では、西胆振ハーモニカ協会の活動を紹介しています。
今年で10回目を迎えた「オカリナ&リコーダー&ハーモニカ音楽の祭典」や、年に1度のハーモニカコンサートの開催など、地域に根ざした活動を行っています。
ハーモニカに興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか(Y)

読書週間にぜひ

 秋の夜長に読書にふけるひとも多いこの季節。今日27日から11月9日までは「読書週間」とのことで、室蘭の市立図書館でも様々な企画がされているとのことです。
 
 実ははこちら活センにも市民活動やまちづくりに関連した図書や、活センに登録している各団体が発行している冊子などを置いており、気軽にご覧いただけます。
 また、それら多くの図書について、貸出を行っております。期間は2週間です。

 s-DSCF4036.jpg


 読書がすすむこの季節、室蘭とまちづくりの知識をより深めてみてはいかがでしょうか。  (石)

小さい冬見つけた・・・!?

今朝、FMびゅーを聞いていましたら「今週のテーマは「小さい冬見つけた」です。」とパーソナリティの井川さんがテーマの紹介をされているのを耳にしました。
小さい秋・・・ならぬ、冬ですか。
最近、雪虫が飛び始めていることが私の見つけた「小さい冬」ですね。

s-DSCF4034.jpg

・・・それにしても寒い。
なんと今日は一気に冷え込んで最高気温9度!?
天気予報を見て「19度の間違いでは・・」と思ってしまいましたが、しっかり9度でした。
活センの外は港が近いせいか・・・とにかく寒い!
外は青空が見えていいお天気なんですが・・・。風がビュービュー吹いています。
写真を撮るにも、上着無しではだんだん厳しくなってきました。
本格的に冬がやってきたようです。風邪ひかないよう、お互いに気を付けましょう!

s-DSCF4035.jpg

本日より活センのギャラリーでサロン「ますいち」のみなさんによる絵手紙展が始まりました!
外は冬っぽくても、ギャラリーは秋!芸術の秋です!
色とりどりの作品がたくさん♪見るのが楽しくて、時間が経つのを忘れてしまいそう・・・。

s-DSCF4031.jpg

このブログを書いている現在・・・
13時から始まりました、NPO法人シニアネットいぶりのみなさんによる「パソコン無料相談会」が行われています!
毎月第4火曜日開催のこの相談会・・・今回もノートパソコンやテキストを片手に開始時間前から市民のみなさんが続々と来られました。
「初歩的なことなんだけどいいかしら・・・」と別団体で打ち合わせに来られた方がおっしゃってましたが、パソコンに関する事ならなんでも相談に乗ってくださいます♪
参加費無料、事前申込なしです。お気軽に毎月第4火曜日は活センにお越しください♪
(11月23日(火)は祝日・休館日のためお休みします。)

(N)

明日(26日)より絵手紙展始まります。

 今日の活センは、リフォーム手芸サークル「山ぼうし」さんの月例会があり、10時の開館と同時にこられ15時過ぎまで作業をしていました。
 
 また、活センギャラリーでは、明日(26日)から始まる、サロン「ますいち」絵手紙展の準備をしていました。
 11月6日(土)まで開催します。花、果物、野菜などさまざまな絵手紙がおおよそ100点程展示しています。
 皆様のお越しをお待ちしております。(A)
 101025blog2.jpg


 
 

市民活動センター「パネル展」

 今日は、お天気で風も無く穏やかな一日でした。
来週の天気予報では26、27日に寒くなり雪マークがありました。
寒くなると暑い夏が恋しくなります。(人間ってわがままですね)

 今日23日は、「電信電話記念日」だそうです。
1869(明治2)年9月19日、新暦では10月23日、東京~横浜間に
公衆電信銭の電柱と電線を張る工事が開始されました。
これを記念して1950(昭和25)年に日本電信電話公社(現NTT)が制定しました。 
ちなみに、電信が開通したのは1870(明治3)年の1月26日だったということです。
(今日は何の日から抜粋)

 さて今日の活センは、「やまぼうし」さんが開館と同時にこられ15時まで作業をしていました。
 活センギャラリーで展示されていた市民活動センター「パネル展」も今日で終了しました。
このパネル展は、市民活動ミュージアムで各団体の活動状況をパネル展示された中から数点を展示しておりました。

ご来場いただいた皆様有難うございました。

DSCF4015-4.jpg
(K)

今日の活セン

朝晩は冷え込むようになってきましたね。
活センでも午前中は暖房をつけていました。

団体のみなさんは印刷に、打ち合わせにと活発に活動しています。
s-DSCF4005.jpg

午後からは、育児サポートかるがものみなさんが、タオル帽子作りの講習会を受けていらっしゃいました。
説明を聞きながら、真剣な表情で針を進めていました♪(Y)

雪だるまマーク。

s-DSCF4004.jpg

今日も良いお天気でよかったですね。
風もなく、穏やかな一日を過ごせそうです♪
でも昨日、何気なくテレビの天気予報を見ていると雪だるまマークが・・・。
ついに冬がやってきます!

では、、今日の活センを見てみましょう。
開館時から「山ぼうし」のみなさんが作業に来られました。
午後からは印刷機ご利用のみなさんが多数来られ、印刷機を順番待ちする場面も見られました。
今日も活センは満員御礼♪いつもありがとうございます!

さて。
来週火曜日(10月26日)からはギャラリーで「サロン「ますいち」絵手紙展」が始まります!
同日13時からはNPO法人「シニアネットいぶり」のみなさんによる「パソコン無料相談会」も行われます!
今からワクワクしちゃいますね。
みなさまのお越しをお待ちしています!!

(N)

会員募集団体のご紹介

今日の活センは訪れる市民は少なくいつに無く静かな一日でした。その結果として当然Blogのネタに困りました。

そこで今日は視点を変えて、現在活センの登録団体は81団体(H22.8.31.現在)ですが、この登録団体の中で、現在会員を募集中の団体をご紹介します。

101020blog2.jpg
活センに掲示中の、上の写真のポスターからのご紹介です。
★会員募集中の団体
 ・NPO法人シニアネットいぶり  ・結びのサークル
 ・手話サークル室蘭手話の会  ・梅后流江戸芸かっぽれ室蘭道場
 ・室蘭ウォーキング協会  ・ボーイスカウト室蘭第一団
 ・ぼこいふじエンターテイメント ・NPO法人知里森舎

★受講生募集中の団体
 ・パソコン入門(申込:NPO法人シニアネットいぶり)
 ・NHK教室 ハーモニカ入門&初級クラス(申込:西胆振ハーモニカ協会)
 ・NHK教室 オカリナ入門&初級クラス(申込:西胆振オカリナ協会)

会員募集および受講生募集に関する詳細内容については、当活動センターに掲示のポスターをご覧戴きますようお願い致します。(A)
 


今週の活セン

 今日の天気は素晴らしく良いのですが、寒い朝でしたね。雪が降ったところがあった とニュースで見ました、冬まじかでしょうか。

 さて活動センター(通称活セン)では、今週一週間は、活セン登録団体の一部ですが、市民活動ミュージアムで展示された数々の中の工夫された作品を、展示しております。
s-DSCF4001.jpg
今年行われたミュージアム大変に有難うございました。

 今日は12:00よりリンパを知る会の講座もありました。
s-DSCF4002.jpg
この講座は毎月第3火曜日におこなわれます。

 週を改めて、26日(火)からはサロン「ますいち」絵手紙展が、始まります。季節の花や果物、風景が絵手紙となって展示されます、ぜひご覧ください。     (サ)

読書の秋到来!

s-DSCF3998.jpg

さ、寒い!!
こんなにいいお天気で青空も広がっているのに
外に出てみれば寒さが身にしみます・・・。
風が吹くたびに・・・うううっ。

さて、今日の室蘭民報朝刊に「秋の読書週間 お薦めの一冊」という記事が掲載されました。
今年は「国民読書年」。そして近づいてくる秋の読書週間(10月27日~11月9日)。
今日のブログでは読書週間にちなんで、活センにある図書コーナーの本の中から活センスタッフNお薦めの一冊をご紹介します♪

s-DSCF3999.jpg

『Q&A 自治体最前線4 問題系決への処方箋
これからの新しいまちづくり 21世紀の都市、地域はどう変わるか』
坂田期雄[著] ぎょうせい, 2002

2002年出版で少し古い内容ですが、専門書で見られる堅苦しいという感じではなく、Q&A形式で各テーマに関する回答や各地で行われている事例の紹介がされています。
全国各地で行われている取り組みやイベントなどがたくさん掲載されています♪
北海道からは札幌市、函館市、小樽市の事例も紹介されています。
285ページと読みごたえたっぷりです。

s-DSCF4000.jpg

この他にもたくさんのまちづくり関連図書があります。
貸出もできますので貸し出し希望の方は活センスタッフまで!
(貸し出し期間は2週間です)

(N)

今日の活セン

多くのみなさんにご覧いただいた「写真と書のコラボレーション」展は、本日が最終日。
書を出品された丹波さんのご家族が、ギャラリーに足を運んでくださいました。
期間中に届いた華やかなアレンジメントフラワーも、ギャラリーに彩りを添えてくれました。

来週からの展示予定をお知らせします。
18日(月)からの一週間は、市民活動ミュージアムで展示した、活セン登録団体の活動紹介パネルの一部を展示します。
26日(火)からは、サロン「ますいち」絵手紙展がスタート。
最終日は11月6日(土)、4時までとなっています。
季節の風物詩を描いた作品、枠に一工夫してある作品などを展示予定です。
ご来館の際は、是非ご覧ください。(Y)

ストーブデビューしました。

所用で昨日まで東京に行っていました。
晴れで日差しが強く、蒸し暑い・・・気温は25度。
北海道は風があり、肌寒く・・・気温は16度。
全然違う気候にビックリしながら帰ってきました。

そんな今日からストーブがデビュー?しました。
とは言っても、先日から試運転かねて動かしていましたが
本格的に動かすのは今日が初かな?と思いデビュー日とさせていただきました!
これで寒い日でも大丈夫♪あったかい麦茶も準備万端です♪

s-DSCF3994.jpg

さて、今日の活センを見てみます。
外は雨が降ったり止んだり、風が強かったり、弱まったりという
ちょっと変な天気ですが・・・
朝から「みどりの会」のみなさんが支援袋の作成をされています。
このブログを書いている現在も作業中!
毎回ありがとうございます♪
印刷機利用の方も来られました。
活センは天気関係なく賑やかです!嬉しいですね♪

s-DSCF3993.jpg

さて、いよいよ明日16時で好評開催されていました「写真と書のコラボレーション展」が終了します!
まだ見ていない!という方は是非お越しください。
そして、気になる次回の展示は・・・!

<サロン「ますいち」絵手紙展>
10月26日(火)~11月6日(土)*最終日は16時まで


お話を伺いますと・・・お花、果物などの絵はもちろん、針金ハンガーに紙を貼って描いた作品も展示予定とのこと。
ハンガーに紙を貼って絵を描く・・・!?どんな作品が展示されるのか気になりますね!
どうぞお楽しみに♪

(N)

今日の活セン

s-DSCF3990.jpg


今日は活センのすぐそばにある室蘭港中央埠頭に、海の貴婦人と呼ばれている帆船・海王丸が寄港しています。
商船学校の練習船として誕生し、現在の海王丸は2代目とのこと。
帆は張られていませんでしたが、姿はやはり見事でした。
今回は一般公開がないようですが、夜のライトアップはすてきですよ!(Y)

自然の美

 今日は久しぶりに、写真家の相原氏と、話をすることができました。途中でお客様も中に入り、一緒に話をしましたが、今回の桜の写真について、いろいろ見て歩いていますが大変素晴らしいものだと言っておりました。自然が作りだす美の世界に酔っていました。中に相原氏が大変だったよ と言う写真もあります。
s-DSCF3988.jpg
これも自然の美でしょうか?
相原氏が大雨の中、合羽 長靴を履いて撮った一枚だそうで、水一面に花びらが集まり模様を描いていたそうです。次の日には、もうなにもなく、夢のようでしたと、これからも日本中の美しい自然を写していきたいと、話しておりました。この写真とコラボレーションは16日(土)までです。

花といえば、今日まちピカのご婦人が活センに花を飾ってくださいといって置いていってくれました。
s-DSCF3989.jpg
ありがとうございました。今日の天気は花が、皆を明るくしてくれました。(佐)

今日(12日)の活セン情報

今日は10月になっての初めての出勤日ですが、印刷機はほぼフル稼働のようですし、リフォーム手芸サークル「山ぼうし」さんの例会日で会員10名ほどが賑やかに会話を楽しみながら、一生懸命手を動かしておりました。
一方、展示ギャラリーでは、現在「写真と書のコラボレーション展」が開催中です。
101012blog.jpg
室蘭市内在住の写真家・相原勝彦氏の城とさくらをテーマにした作品28点と、書道家・丹羽裕之氏の作品6点を展示しております。今週の16日(土)までの開催です。近くにおいでの際には是非両氏の力作をご覧下さい。お待ちいたしております。(A)

誰でも描ける「キミ子方式」水彩画体験講座

今日は1時より「キミ子方式」水彩画体験講座が開かれました。

s-DSCF3987.jpg


参加者10名は講師の細川陽子さんの指導のもと、3原色(赤・青・黄)と白だけを使い画用紙に直接描いていく「キミ子方式」を楽しみました。
この4色があれば、混ぜ合わせしだいでどんな色でも作り出すことができ、市販の色とは違ったオリジナルの色ができあがります。

色を作る、色を楽しむ、自由に描くが今回のテーマです。
パレットの上で混ぜ合わせた色を画用紙に乗せ、ひと筆で円を描いていきます。
画用紙のどの位置にどれくらいの大きさで描くのかは自由。
出来上がった作品を並べてみると、それぞれの個性が表れていて、とまどいながら取り組んでいらした方も最後には笑顔を見せていました。(Y)

本日のお気に入り

 今日は、今にも雨が降りそうな空模様です。活センでは、電気工事のために12時15分から停電になりました。静かなる事林のごとしの心境です。
 さて、停電の間になにか、話題はないかと探しました。ありました、いまやっている展示の中に、活センに会うような気がした、書がありましたので、取り込みました。
s-DSCF3979.jpg
徳不弧(徳は弧ならず)論語より
徳あるものは孤立せずこれに従うものやたすけるものがある

いかがですか、なんとなくわかるような気がしませんか?この展示は16日(土)16時迄活センギャラリーで開催していますので、ぜひあなたも来館して素敵な気にいった作品を、探して見てはいかがでしょうか。  (佐)

平成23年度地域づくり助成対象事業募集中!

s-DSCF3978.jpg

今日もいいお天気で気持ちがいいですね♪
気持ちがいい理由はもう一つ・・・。
昨夜のノーベル化学賞受賞の北海道大学の鈴木章名誉教授、パデュー大学の根岸英一特別教授の日本人ダブル受賞にはビックリでした!
とくに北大の鈴木名誉教授はむかわ町出身とのこと。
なんだか身近な感じがして自分事のように嬉しいですね。
今日のお天気はお二人の受賞をお祝いしているみたいですね♪

s-DSCF3977.jpg

さて。
「公益財団法人 太陽北海道地域づくり財団」から助成対象事業募集の案内が届きましたのでお知らせします。

*事業の内容
1)北海道の自然、歴史、文化、産業、生活など、次世代に引き継ぐべき有形無形の資源の保全・活用を通じた地域づくりの活動に対する助成。
2)文化、またはスポーツの振興等を通じた地域づくりの活動に対する助成。

*対象となる活動の例
平成23年度に実施される大会・学会・セミナー、シンポジウム、現地見学会、体験学習会、イベント、PR資材、北海道遺産に関する活動、地域固有の資源の補修・改修、地域の防犯・清掃等、地域に貢献できる全ての活動。

*助成対象者
市町村。市町村と連携しながら地域づくり活動を実践する団体。その他の団体。(例えば、地域の産業遺産である所有施設を活かした地域づくり活動を行おうとしている民間企業・任意団体・NPOなど)

*応募期間
2010年10月5日(火)~2010年11月9日(火)当日必着。

助成額・応募方法などの詳細はホームページをご覧下さい。

「公益財団法人 太陽北海道地域づくり財団」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目
Tel:011-210-0311 Fax:011-210-0916
ホームページ:http://www.taiyo-hcsf.or.jp/

(N)

「写真と書のコラボレーション展」開催中♪

活センでは市民団体の活動発表や趣味のサークル、町内会のサークル、個人で取り組んでいるさまざまなジャンルの作品発表の場として、ギャラリーを無償で提供しています。

現在開催中の「写真と書のコラボレーション展」は、市内在住の相原勝彦さん、丹波裕之さんによる写真と書の作品展です。
相原さんは2008年に「イタンキ 冬の顔」、2009年に「イタンキ 風と波と砂と」のタイトルで、活センギャラリーで写真展を開いています。
今回は友人の丹波さんの書と、初めてのコラボレーション。
写真のテーマは桜です。

s-DSCF3970.jpg


どの写真も趣きがあり素敵ですが、前日の雨で花びらが落ち、桜の川・・のように見える1枚はとても幻想的です。
相原さんにその話をすると、「これは、たまたまだよ。狙って撮れるものじゃない」とおっしゃっていました。

s-DSCF3973.jpg


丹波さんの書の横には、書かれている文字の意味がわかりやすく解説されています。
展示作品6点の中で私のお気に入りは、室蘭民報10月5日付夕刊でも紹介されている「理順義存」です。
書体が好みなのですが、意味は道理にかない正しい行いをすると書かれていました。

「写真と書のコラボレーション展」は、16日(土)の4時まで開催しています。
この機会にぜひご覧になって、みなさんのお気に入りの写真、書を教えてくださいね(Y)

飛鳥Ⅱ入港!

s-DSCF3968.jpg

おととい、昨日と大雨が降りました。
とくに日曜日がひどく、「大雨・洪水警報」が発表されるほど・・・。
ところが、今日になってみると昨日までのお天気はどこへやら?
雲ひとつない快晴に!

今日のブログは何を書こうかな~?と悩みながら外に出てみると・・・

s-DSCF3967.jpg

室蘭港に入港した「飛鳥Ⅱ」です!
活センからも見えます。おっきいいい!
市民の方が「飛鳥Ⅱ」を一目見ようと中央埠頭に歩いていく姿がゾロゾロと・・・。
活センにも来てくださいね~!

s-DSCF3969.jpg

と、「飛鳥Ⅱ」にビックリしていた私ですが。
撮影から戻ってみると、活センは市民の方で賑わっていました!
「予約入れてないんですけど、打ち合わせしていいですか?」「印刷機使わせてください!」ということで
会議されていたり、チラシやパンフレットの印刷で印刷機フル稼働!
秋もイベントが多いですよね。主催者のみなさん、おつかれさまです♪
活センの会議スペースは当日直接来られても、空きスペースがあれば使用することが出来ます。
(事前にご予約いただくと便利です。)
利用は無料ですが、占有は出来ません。1団体14名まで利用する事が出来ます。
詳細はお問い合わせください♪

(N)

写真と書のコラボレーション展 始まる

 ひと雨ごとに秋が深まるこの時期、街路樹のナナカマドに目を向けるとすっかり実は赤く葉も色付きはじめています。そして活センからは「芸術の秋」のご案内です。

 今日10月4日から、活センギャラリーにて、ともに室蘭市内在住の写真家・相原勝彦さんと書家・丹羽裕之さんの作品展「写真と書のコラボレーション展」が始まりました。
 写真は今年の4月から5月にかけて大阪城~弘前城~五稜郭など全国各地の城跡と咲き誇る桜を撮影された作品を展示。書は論語や漢詩の一節、俳句を筆で現し6点を展示。和の趣きたっぷりな作品展となっています。


s-DSCF3954.jpg

 ともに1944年(昭和19年)生まれのお二人。昨年ある講習会ではじめて出会い、お互いの趣味の話をきっかけにして今回の作品展が企画されたとのことです。

 最終日は16日(土)までです。この機会にぜひ活センまで足をお運びください。(石)

今日で終わります。

 復元されつつあるビオトープ、その美しい風景、花や虫などの写真による、パネル展がいよいよ本日16時をもって終わりになります。室蘭のイタンキ浜にこんな花が咲いていたんだ、こんな虫や、鳥たちがきたんだ、近くにあっても、なかなか行くきかいのなかった方々に、ぜひ見てもらいたかった、パネル展、湿原を作ることにより素晴らしい環境にかわり、数々の表彰を受けたビオトープの皆様活動大変にご苦労さまでした。

 さてこの次は、10月4日(月)~10月16日(土)
写真と書のコラボレーション  美しい桜の写真に合わせて書道が奏でるコラボレーション

 10月26日(火)~11月6日(土)
サロン「ますいち」絵手紙展  花や果物、季節の風物詩が、絵手紙で楽しく表現されます。

※スケジュールは変更を余儀なくされる事がありますので、ご来館の前にお電話で確認されるようお勧めいたします。

  電話 0143-25-7070  但し(日祝は休館日です)

開館時間 月~金曜日10:00~21:00
       土曜日10:00~17:00      (佐)

活セン広報紙「かわらばん」10月号

秋晴れのさわやかなお天気が続いています。
行楽にはもってこい、ドライブなどを楽しむのもいいですね。

かわらばん配りでまちを走っていると、「秋の全国交通安全運動」で事故防止の啓発に取り組んでいらっしゃるみなさんが、おそろいのジャンバーを着てドライバーに安全運転を呼び掛けていました。
交通事故は人ごとではなく、気をつけないといけませんね。

さて、今月のかわらばん、登録団体紹介コーナー「頑張ってます」は記念館をオープンしたばかりのNPO法人知里森舎を取り上げています。
記念館には、アイヌ神謡集を著した知里幸恵さんに関するさまざまな資料が展示されていて、オープンと同時に多くの来館者が訪れています。
同団体代表の横山むつみさんは、「頑張ってます」の中で、記念館オープンまでの活動や思いにも触れています。

かわらばんは市内公共施設やホテル、飲食店などに配布していますので、見かけたらぜひ手にとってご覧くださいね。(Y)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ