一年間お世話になりました。

活センは、今日が今年最後の開館です。

今年は、活セン5周年を、皆様にお祝いしていただき有難うございました。
また、当日は来館者3万人を達成し、二重の喜びとなりました。

今日の活センは、ご挨拶にこられた方の対応、1月号のかわら版印刷、年明け4日から例年開催の礼文凧保存愛好会主催の凧の展示の準備のお手伝いとなんとなく気持ちだけが忙しくしています。

活センは、凧が飾られたり、お供えよりも大きなみかんをのせてお正月の雰囲気です。

s-DSCF5312.jpg

新年4日から開催の「新春凧の展示会」は、初詣をテーマに凧絵など12点が展示されています。
金太郎絵に添えてある鯉は萱細工で作られています。

s-DSCF5310.jpg

活セン新春のご案内

 開館は1月4日からです。開館時間は平常通りです。

 ●「新春凧の展示会」 主催:礼文凧保存愛好会
  1月4日(水)~1月14日(土)最終日15時まで

 ●「新春凧作り講習会」 同会主催
  1月7日(土)13時~15時 定員20名 材料費300円 要申込です。
  ※ハサミ・マジック・クレヨンをご持参ください。

この一年間、活センをご利用していただき有難うございました。
来年も活センのご利用をよろしくお願いいたします。 
皆さまよいお年をお迎えください。 

             室蘭市市民活動センター スタッフ一同






もう幾つ寝ると・・・・・

 昨日までの荒天も今日は静かになりましたね、よかったです。

さて、今日は活センで飾ってあったクリスマスツリーを取り外していよいよ新年に向けての飾り付けをすることにしました。

今回も凧保存会のご協力により、1月4日から始まる凧の展示会に合わせようと考えました。数々の大事な凧を飾らさせて戴く事になるんで心配ではありますが、伝統のある凧ですから。

展示会では、書初めといっしょに約26点展示の予定です。

沢山のご来館お待ちいたします。      (S)

メリークリスマス!!

 昨日の荒天は突風に停電と本当に大変でしたね。中島町で行われる恒例の「むろらん夢キャンドル」もキャンドル点灯はあいにくの中止に。しかし、実行委員の大学生の「来年は2倍3倍の企画でがんばりたい」の言葉に若者のパワーを感じたうれしい瞬間でもありました。
 
 今日も寒空、路面はツルツルと歩くも運転も気をつけていただきたいものです。

 それでも今日はクリスマス・イブ 明日はクリスマスですね。

s-DSCF5303.jpg

 活センでも今年は少々小ぶりなかわいいツリーが来館する方々を迎えています。

 街へ出かけるひと、家で過ごすひと、仕事のひと、様々でしょうが、今夜は自身を含め皆さんが「健康で豊かで幸せな日々を過ごせるよう」ささやかながら祈る。そんな日でもあるかと思います。

 活センが携わる「まちづくり」の目指すところもそこにあると私は思っています。

 皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください。

 なお、市民活動センターは本年は28日(水)まで開館しています。 (I)

雪だんべ~雪だんべ~

朝から雪が降り積もりました!
活センスタッフ総動員で入口の雪かきに出動!
私も久々にスコップ片手にザザザー・・・。

雪が降り積もる中、お昼からは第2回目の葉画教室が行われました。
足元が悪い中、3名の方が来てくださいました!感謝感謝!

s-DSCF5301.jpg

葉画教室で使う材料や道具です。
たくさんの葉っぱや道具がずらり!
葉っぱは高野さんが5年くらい乾燥させているんだとか・・・・。

s-DSCF5299.jpg

参加者の皆さん、震えた手でピンセットを使っていました。
葉っぱにのりをべったりとつけるのでもう、その場は緊張の糸が・・・。
終了後、「思ったより難しかったけど楽しかった」という声が続々。
天気と足元の悪い中、ご参加ありがとうございました♪

今日は今年最後の登場でした。
スタッフNとはまた来年お会いしましょう!
Merry Christmas and A Happy New Year♪

(N)

閑話問題?

 寒い日が続きますが、年末につれ、多忙で疲れやすい頃ですが、風邪などひかぬよう気を付けていただきたいものです。

 ここで、今日、活センに来られた「港立市民大学」のスタッフの方との会話で出た問題を1つ。

 室蘭市は来年開港140周年とともに、市制施行90周年を迎えますが、北海道の都市の中で最初に市になった都市はどこでしょうか?


 古くから栄えた函館? 開拓使が置かれた札幌? 商都小樽?・・・と思い浮かべると思われますが、正解は・・・

 函館・札幌・小樽・室蘭・旭川・釧路の6都市は1922年(大正11年)8月1日に当時の内務省令に基づき同時に市に昇格しています。よって、正解は室蘭を含む6都市が全てが最初。となります。

 室蘭のまちを語るときの「ネタ」のひとつにいかがでしょうか(笑)  (I)

これも葉っぱですか?

 毎日が今日は一番寒い日になりましたと放送されますが、本当に風も冷たく手も痺れるようですね。

活センでは今開催中(12月27日まで)の葉っぱの絵・陽だまり展が好評ですが、朝早くから見に来ていたご夫婦がまるで、絵の具で描いた様ですねと
s-DSCF5295.jpg
s-DSCF5296.jpg
 
よっぽど気にいったのか、なにか思い出があったのでしょうか、じっと長い時間みておりました。
この他にも素晴らしい全てが葉っぱで表現された絵が30余点展示されております。この機会にぜひご覧になって下さい。     (S)

リングプル贈呈

 今日も寒い日になりました。
こんな日でも活センでは嬉しいお知らせをします。

毎年おこなっています、リングプル贈呈を今年もしました。今回は、高平小学校 と 八丁平小学校の2校にきまりました。

午前と午後にそれぞれの学校へダンボール一杯に入ったリングプルを届けました。
s-DSCF5288.jpg
高砂小学校の皆さんと

111216hattyoudaira.jpg
八丁平小学校の皆さんと

これからも皆さま沢山のご協力を戴き善意の輪を広めていきたいとおもいます。  (S)

葉画教室「葉っぱと遊ぼう」

今日は、暖かく穏やかなお天気です。

活センでは、高野恵子講師(登別市美術協会会員)による葉彩画講座があり、受講者の皆さんはお手本の作品を見ながら「難しくは無いけれど糊付けが大変」と言いながら一生懸命に作成していました。

s-DSCF5282.jpg
s-DSCF5286.jpg

葉彩画とは、昭和57年に世界ではじめて考案されたコラージュ絵画のことです。
落ち葉を五年以上押し葉して保存し、絵の具変わりにします。

展示ギャラリーでは、27日まで葉彩画42点を展示しています。
暖かみのある色彩で、心が和む作品ばかりです。
自然の色彩を大切に描き上げる葉彩画は、自然のアートといえます。
皆様、ぜひみにいらしてください。♪♪

葉彩画講座は、22日にもあります。

「葉画教室 葉っぱと遊ぼう」
12月22日(木)13:00~15:00
定員:各日10名
材料費:500円
持ち物:はさみ、手ふき

(K)

参加者まだまだ受付中!

s-DSCF5269.jpg

一日中どんよりとした空ですねぇ。
昨日は本当に寒かった・・・・。

s-DSCF5268.jpg

昨日、雪が積もっていた活セン入口側のベンチ。
今日は解けて姿をあらわしてくれています。
でもまた週末に掛けて雪との予報ですから、油断できませんよね。。
風邪に気を付けてくださいね。

s-DSCF5270.jpg

さて昨日より始まりました「葉っぱの絵・陽だまり展」好評いただいています!
みなさん口をそろえて「油絵かと思った・・・」とおっしゃっていました。
私も・・・油絵だと思ってしまったひとりです・・・ハイ。

そして明日と来週に体験講座があることを知ると「申込みしたいです」「見本見せてください」などなど。
たくさんの申込、お問合せありがとうございます!
まだ定員に若干の余裕がありますので、参加希望の方はぜひお申込ください♪

「葉画教室 葉っぱと遊ぼう」
日時:12月15日(木)・22日(木)13:00~15:00
定員:各日10人
材料費:500円
持ち物:はさみ、手ふき

(N)

今日から葉っぱの絵♪

s-DSCF5251.jpg

寒い~~

朝起きてみると雪!雪!雪!
本格的な冬がやってきました。。

s-DSCF5250.jpg

活セン玄関前のベンチも雪積もっちゃって。。
これでも今朝雪かきしたそうですがまたチラチラと降っているようです・・・。

s-DSCF5253.jpg

さて、今日からは登別美術協会 会員の高野恵子さんによる「葉っぱの絵・陽だまり展」が始まりました!
葉っぱの絵と聞いて、失礼ながら想像がつかず・・・。
いざ、今日を迎えてみると??

s-DSCF5254.jpg

す、すごい・・・・。
「これが葉っぱ!?」と思ってしまうくらいの大作ばかりで圧巻・・・。
来館者の方だけではなく、取材に来られた記者さんたちもビックリ。

みなさんも葉っぱの絵を作ってみませんか?
現在、講座の参加者を募集しています。

「葉画教室 葉っぱと遊ぼう」
12月15日(木)・12月22日(木)各日13:00~15:00
定員:各日10名
材料費:500円
持ち物:はさみ、手ふき


(N)

今日は賑わっています。

今日の活センには、講座と会議で大勢の方が来られています。

「台湾茶のススメ」には、定員以上の参加申し込みがありました。

講座は、「台湾勝手に観光協会展」の主催者でサポートチームの事務局長でもあるTさんの饒舌なお話で進み、

s-DSCF5234.jpg

参加者の皆さんは、作法を学びながら、お茶の香りと味を楽しんでいました。

s-DSCF5246.jpg

そして、もう一方では、港立市民大学の方々が話し合っています。

s-DSCF5237.jpg

今日も活センによく足を運ばれる方が来館し、スタッフとお話しながら

活センにある造花の写真を撮って帰られました。

何方も来館大歓迎です。

講座や用事の有無に関わらず、是非活センにお立ち寄りくださいね。(Y)





印刷が大変です

 朝から道路が真っ白になっていましたね。運転には気をつけましょう。

さて、活センでは本年の総仕上げといわんばかりに、会議に使用するのでしょう書類を山ほど積み上げ印刷をしている団体さんがいらしゃいました。
s-DSCF5223.jpg

色々次々に印刷された書類を綴じながら時々楽しい話も出ていました、これから末までに印刷される方がたくさん来館されるとおもいますが、せっかく来られても印刷できない事があるかもしれません、事前に電話等でお知らせくだされば、幸いです。ご利用の際はよろしく、お願いいたします。(S)
 

来福図墨彩

 午前中は風だけと思っていたら、午後から吹雪になって、歩く人達はみんな背を丸めていましたね。

活センの中では講座で熱くなっていました。「お正月に飾ろう来福図」の墨彩をしました。講師には国際芸術文化協会の高尾 桂氏により指導がありました。2月15日の旧正月と新春展を目指して教えますとそして「手本は見本ですから真似はできません」とちょっと厳しく
s-DSCF5220.jpg
指導中の先生

中国風に梅を描いてみました。間の取り方が違いますうまく空間を利用して
s-DSCF5221.jpg
出来上がった作品

皆さん短い時間でじょうずに出来ていましたね。
福が来ますように。               (S)

今日から師走

早いもので今日から師走。カレンダーも後1枚になり、1年経つのは早いものだと、この時期になると振り返るのは私だけでしょうか。

活センかわら版12月号ができました。
活センかわら版は、主要な施設においてあります。

DSCF5219s.jpg

現在活セン展示ギャラリーでは、台湾をPRする(写真やポスター約120点)「台湾勝手に観光協会展」を12月10日(土)まで開催中です。
最終日の12月10日(土)午後1時から台湾茶の入れかた・飲み方について実演しながら解説する、「台湾茶のススメ」の講座があります。

DSCF5215s.jpg

活センでは、その他に下記の展示・講座が開催されます。

【展示】
 ○葉っぱの絵・陽だまり展 (主催:高野 恵子氏)
  12月13日(火)~12月27日(火)(最終日15時まで)

【講座】
 ○第一回「お正月に飾ろう来福図」 
  日時:12月5日(月)13:30~15:00
  講師:高尾 桂氏(NPO法人国際芸術文化協会)

 ○リンパを知ろう学習会   
  日時:12月12日(月)12:00~13:00
  講師:川島 雅司氏(NPO法人リンパ健康普及協会)

 ○葉画教室 葉っぱと遊ぼう
  日時:12月15日(木)・22日(木)13:00~15:00
  講師:高野 恵子氏

※講座申込先
 室蘭市市民活動センター 電話25ー7070
 各定員10名

(K)



プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ