次の展示はなにかな・・・

 今日は陽の当たる所では、なにか暖かさを感じましたが、道路は凍ったままですね、まだまだ寒いです。
さて、活センギャラリーは、27日金曜日でガーデニング写真パネル展が大成功に終わり片付けも済み次の展示に向けて待機中です。

 次の展示は何でしょうか?

明日31日(火)からは、東日本の震災地へボランティアにいった主催者が、被災地の人たちの表情や、力強いメッセージが印象に残り忘れられず、頑張っていることを知ってもらおうと、復興の狼煙プロジェクトのポスター展を行うこととなりました。

 期日1月31日(火)~2月10日(金)
 主催:かってに復興の狼煙プロジェクト

皆さまのご来館をお待ちしています。        (S)

講座 源氏物語に親しむ 開催

 今日も時より吹雪く寒々しい一日です。印刷に来られたある町会役員の方も、路上での駐車は通行と除雪の妨げになるからやめるよう呼びかけているなど、お話をされていきました。冬道のマナーも心がけたいものです。


 しかし、今日の活センは外の天気と変わって、どこか優美な雰囲気がただよっている感じです。
 本日活センで開催された講座「源氏物語に親しむ~空蝉~」は昨年から物語の各章にあわせて不定期に開催。今日も16名の参加者が原文と現代訳文に触れ、時より朗読するなど講師の増子美恵子さんの解説と合わせて、源氏物語の世界に触れていました。古文の勉強にもなる講座です。

 s-DSCF5415.jpgs-DSCF5416.jpg


 次回開催はまた後日、活センのホームページなどでお知らせいたします。(I)



 

「ちづる」上映会・感想報告会

寒い!!!

・・・っと。
思わず声に(文字に)出してしまいました。
嫌な予感がしたので、出かける前に水道の水抜きをしてきました。
みなさんのお宅でも水抜きしていますか?
なんでも、気温がマイナス4℃以下になると日中でも凍ったり、破裂することがある・・・ということです。
昨日・今日は特に冷え込んだので、お休み前やお出かけで留守にするときは水抜きをお忘れなく。。

s-chiduru上映会

さて。
話は数日前に戻りまして。
22日(日)に室蘭市市民会館でドキュメンタリー映画「ちづる」の上映・感想報告会が行われました。
これは室蘭市まちづくり活動支援補助金を受けた事業です。
この映画を通して、自閉症や発達障害について理解を深めていたということです。
自閉症や発達障害はまだまだ、理解されていなかったり、勘違いされている方がたくさんいます。
私自身も教員免許を持っていて、勉強していたのでとても興味深い内容です。
社会全体で本人だけではなく、家族も支えていかなければならないのだと思います。
主催した室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」実行委員会のみなさん、おつかれさまでした。

まちづくり活動支援補助金は、魅力あるまちづくりのため、地域の活性化や課題解決を目的に取り組む、
自主的なまちづくり事業を対象とした支援制度です。
概要を掲載したチラシを活センで配布していますので、興味のある方はスタッフまでお声かけください。

(N)

図書コーナー 新書ご案内

 寒い日が続いています、昼に夜に読書で過ごす方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 活センには、市民活動、NPO、まちづくり関連の図書を置いており、貸し出しを行っています。
 このたび、新書が仲間入りをしましたのでご案内します。

 「きらん 室蘭入門書」 きらん出版会
 s-DSCF5401.jpg

 2005年に出版された「きらん」の第二弾。
 その初版と同様に「室蘭」が網羅されている一冊となっており、今回は室蘭のまちの人または室蘭や地域に関わる62名に及ぶ寄稿文により構成されています。

 室蘭の自然、歴史、観光、産業、近隣地域の話題からグルメ、新名物まで・・・。
 
 本文中には港立市民大学 室蘭手わざ、鳴り砂を守る会など市民活動の紹介が随所にあり、また執筆者にはまちづくりなどその他活動に関わっている方々が多く見受けられます。

 この一冊を読んだら「室蘭」のみかた、印象がまたひとつ変わってくるかもしれません。室蘭を学べる一冊です。 (I)
 
 
 
 

ボトルキャップの仕分けをしました。

今日は、サポートチームメンバーのシフト会議が終わった後、

スタッフ全員で、皆さまからお預かりしたペットボトルのキャップ仕分け作業をしました。

活センでは、お預かりしたペットボトルのキャップを、市内のリサイクル活動を行っている小中学校に寄贈し活
動に協力しています。

発展途上国支援機関に寄付すると、アフリカで暮らす子ども達のワクチンにかわります。

ご協力下さった市民の皆さま、本当にありがとうございました!

最近、集まったキャップがかなりの量になったので、

スタッフ皆で協力して、ペットボトルキャップとそうでないキャップを仕分けしました。

s-DSCF5396.jpg

沢山のボトルキャップを頂き、大変嬉しいのですが、

収集対象は、ペットボトルのキャップ(醤油等のふたは対象外)なので、

ペットボトルのキャップだけを集め、それらを綺麗に洗って下さったのを

持ってきてくださるとスタッフは大変助かります。

ペットボトルのキャップは、随時収集しておりますので、

活動にご協力いただける方は、是非活センまでお持ちください。

ご意見を募集しています

 現在活センでは、意見箱を設置して、室蘭市で推進を図っている障害者基本法に基づく「第5期 室蘭市高齢者保険福祉計画・介護保険事業計画(素案)」と障害者自立支援法に基づく「第3期 室蘭市障害者支援計画(素案)」の2つの計画概要をまとめた冊子を置いて、内容等について市民の皆さんのご意見を募集しています。

s-DSCF5389a.jpg

募集期間は、1月16日(月曜日)~2月14日(火曜日)

意見箱は、他に下記の場所に設置しています。

障害福祉課            室蘭市幸町1番2号
蘭東支所(えきがるセンター)  室蘭市東町2丁目29番4号
むろらん広域センター      室蘭市海岸町1丁目4番1号
子ども発達支援センター     室蘭市母恋南町2丁目22番3号
総合福祉センター        室蘭市天神町27番12号
障害者福祉総合センター    室蘭市東町2丁目1番6号
(ぴあ216)
サンライフ室蘭          室蘭市港北町1丁目6番2号
図書館本館            室蘭市本町2丁目2番5号

s-DSCF5391.jpg

(K)


イタンキ浜での日の出の写真

このブログの担当は活センサポートチームのメンバー6名が、1月毎に勤務シフトを組み対応しています。今日小生は今月は始めての勤務なので、大変遅くなりましたが新年のご挨拶を致します。今年もよろしくお願いします。

さて、活センギャラリーでは,室蘭在住の外川さんが15年に亘ってのイタンキ浜での珍しい日の出の写真を昨日(16日)から毎日10時~21時まで、最終日の20日(金)は15時まで展示しています。
120117blog4.jpg

このたび室蘭市に寄贈されて展示しているものです。貴重で珍しい写真パネル20点を是非ご覧下さい。(A)

久しぶりの沢山

 今日の朝は雪が思ったより降っていましたね。陽が照ってきた時間もありましたが、午後からまた雪が降ってきたりして、やはり寒い一日です。

 さて、活センでは久しぶりに多くさんの会議も入り正月気分も抜けてきました。
s-DSCF5374.jpg
会議中の皆さん

 ギャラリーでは、15年間に渡って太陽を撮りつづけた珍らしい日の出の写真展を開催中です。
一年に1・2度しか見られない太陽が活センで見られます。

 期間は今日16日から20日(金)までですのでお早めにお出かけください。
(S)

宜しくお願いします

 寒さ厳しい日が続きますね。毎日が今日は一番寒いですと報道では、それでも陽が射してくると心持気分はよくなりますが。

 さて活センでは、今年始めての登録団体がありました。

活セン93番目の団体になります。吹奏楽団です。

室蘭フォルクブラスカペレという団体で、室蘭・登別・虻田の社会人や学生で活動されています、定期演奏会、コンクール参加、地域イベント、老人ホーム等で演奏しているそうです。これからよろしくお願いします。

 また活センで毎月発行している、サポートチームの広報紙「かわらばん」の配布先に本年一月号より、室蘭市の各小中学校が加わりました。こちらもよろしくおねがいします。

         講座のご案内
●「パソコン無料相談会」(NPO法人シニアネットいぶり)

1月24日(火)13:00~15:00 申込不要

定員:なし    参加無料



●「源氏物語に親しむ~空蝉~」

1月27日(金)13:00~15:00要申込

定員15名    テキスト代300円  持ち物:筆記用具

光源氏と女君たちを抜粋し参加者と共に朗読  原文の語釈と
その背景説明をおこないます。

 (S) 

白鳥大橋カウントダウン抽選会

初ブログのスタッフNです!
今年もよろしくお願いします。

・・・・なんですか、これわ?("わ"はわざとです・・・。)

s-DSCF5372.jpg

写真では判りにくいかもしれませんが、活セン周辺吹雪です!!
看板のウラにも吹き込んだ跡が・・・。

s-DSCF5373.jpg

寒さで痛い!と言ったほうが伝わるでしょうか?
そのためか、本日は来館者が少なく寂しかったなぁ(涙)

s-DSCF5369.jpg

さて、話題は変わって昨日の夜。
「白鳥大橋カウントダウン2012」の抽選会が活センで行われました。
網干実行委員長の手によって抽選箱から不在枠用半券が引かれました!!
s-DSCF5370.jpg

気になる抽選結果は・・・・?
白鳥大橋カウントダウン公式ホームページで抽選番号を発表するとのことです。
後日枠で当選を今か今かとお待ちになっているみなさん、お手持ちのチケット半券をお確かめ下さいね。


白鳥大橋カウントダウンホームページ
http://since1999hakuchocd.web.fc2.com/

(N)

満員御礼!新春凧作り講習会

今日は、礼文保存愛好会による「新春凧作り講習会」が開かれました。

今回は、小さいお子さんや小学生の参加が多く、大変賑やかでした。

最初、FMびゅーさんによるインタビューが行われ、

子ども達も恥ずかしがりながらリポーターの質問に答えていました。

s-DSCF5330.jpg

講習会は、礼文凧保存愛好会の水上さんと渡辺さんの指導で進みました。

今回は、参加者が圧倒的に多かったので、活センの主幹も説明を聞きながら、

子ども達に作り方を教えていました。

s-DSCF5333.jpg

大人やある程度の年齢ある子は、凧の柄を書き、

小さい子どもは、親御さんの助けを借りて作業をこなし、

無事完成させることが出来ました。

完成後は、天気が良ければ外で凧を揚げます。

ここ2年間、凧作り講習会で凧揚げは出来なかったので、今年も実施できるかどうか危ぶまれましたが、

お昼は風が少なく快晴で温暖な気候に恵まれ、

最後に皆で凧揚げをすることが出来ました。

s-DSCF5357.jpg

おじいちゃんや親御さんに教わりながら凧を揚げる子や

コツをつかんで空高く凧を揚げる子がいたり、

皆さん楽しそうに凧揚げをしていました。

s-DSCF5362.jpg

今年がこの凧のように舞い上がっていく一年であるといいですね

挨拶回り

 今日は荒れて風の強い天気になりましたね。

今、活センギャラリーには伝統的な駿河凧のえと凧など26点を展示しており、活センを利用する方や新年の挨拶回りの方々を出迎えております。14日まで展示しておりますので、たくさんのご来館をおまちしています。 

さて今月の講座

●新春凧作り講習会
 7日(土)13:00~15:00要申込
 講師 水上正司氏(礼文凧保存愛好会)
 定員:20名  材料費:300円

初心者も安心簡単に取り組める干支の絵柄の凧を作ります。  (S)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
 活センは本年も室蘭地域の市民活動のさらなる発展のため務めてまいります。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

活センは今日4日から平常開館しております。
 今日からギャラリーでは新春にふさわしく、今年も恒例の礼文凧保存愛好会主催の凧展「新春凧の展示会」を14日(土)まで開催しています。
初詣をテーマに14点その中の上杉謙信、加藤清正に添えられている刀は、堀井胤匡氏による物で、額は手わざの会の手作りだそうです。

また、フロアの窓には静岡県の日本の凧の会会員浅井博氏より譲り受けた静岡の伝統品「駿河たこ」を展示しています。
干支12枚と龍の凧2点14枚が展示しています。
駿河凧は長さ50センチ。戦国武将が戦勝祝いに揚げたのが始まりとされています。

初日の今日はNHK室蘭放送局の取材を受けました。
NHKテレビでは明日5日18時台のニュース「ネットワークニュース北海道」でこの凧展の様子を放映予定です。
時間は18時30分と45分を予定とのことです。ぜひご覧ください。

DSCF5327abc.jpg
 
(K)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ