3月も今日で終わります。

 今日は機嫌が悪く天気がすぐれません。朝から雨になったり雪になったりいやですね。
それでも、活センに来てくださる方もいらっしゃいます。町内会の総会ということで、1000枚も印刷されて大変な役員さんもいらしゃいました。

今はそれぞれに忙しい時期でもあります、気遣いして身体を壊す方もいるかもしれませんね。注意しましょう。
 
睡眠 栄養 運動 が大事だと思います。3原則だと聞いています。楽しく仕事をするには、気持ちも楽しくしたいですが、わかっているようでいてできないものです。

さて、3月も今日で終わりです。新しい気持ちで出直ししましょう。

4月からも活センから、楽しいブログを出していきます。

よろしくお願いいたします。      (S)

活センは「ゆずりあい」で・・・

 今はまさしく新年度に向けての節目の季節。活センでも新入会員の受付や総会の準備と各団体さんが資料の作成や打ち合わせなど、忙しくされている姿が目立つようになってきました。
 
 そこで、活センスタッフから利用に際しましていくつかお願いがあります。

・会議や印刷作業を行うときは極力小さなスペースで、場所を譲り合ってのご利用をお願いします。
 
 今日も多く資料を印刷していた団体の方が後に印刷に来られた方に途中で譲る場面が見受けられました。
 活センのご利用は「譲り合いの精神」でよろしくお願いいたしします。

・会議や作業を行う日時が決まっていましたら、活センスタッフに事前にお声かけいただければ助かります。

 原則として講座企画を除く活セン内での場所の予約占有はできませんが、事前に把握できていれば、利用者お互いに作業等に極力支障をきたさないよう調整できる場合があります。(先の方がいれば別の時間や後日にといったように)
 ご理解とご協力をよろしくお願いします。(I)

今日は大賑わい!

今日は、パソコン無料相談会の日です。今月は大勢の参加で賑わっています。

s-DSCF5505.jpg

パソコンを上手く使いこなせるようになろうと皆さん熱心です。

パソコン無料相談会は、毎月第四火曜日に開かれていますので、パソコンについてわらないことがある方は来月是非いらしてください。(Y)

3月は忙しい時期です

 前日雪が降りましたので、朝、道路が気になりましたが、乾いておりよかったです。
3月も終わりに近づいてきましたが、会計決算 入学 進学 人事異動等忙しい事が続きますね。3月が年度替りになったのは、明治から始まったと、聞いたことがあります。スタートダッシュ最初の3ケ月が勝負です、職場のコミニケーション術から始まって色々勉強しなければなりませんね。

活センでも行政とサポートチームに退職 異動があり同時に、今日は新人さんが挨拶にきました。
s-DSCF5497.jpg
事務局長より説明中(左が新人さん)

 また本日は、ちとせタウンネットの代表理事村中敬維氏と竹田剛憲氏がお見えになり、市民活動センターをじっくり視察して行かれました。
s-DSCF5496.jpg
ギャラリー前で(左から笹山主幹村中氏竹田氏)

大変ご苦労さまでした、この時期勉強されることが多くて忙しいですね。
私たちも頑張って今年を乗り切っていきたいとおもいます。
  (S)

次回は~若紫~

 昨日 今日と少し暖かくなりましたが、また明日から寒くなるようです、体調には気を付けてくださいね。

活センでは、午後から源氏物語の講座がありました。いつも大変好評で、今回で4回目をむかえました。沢山の方が受講されました。
s-DSCF5495.jpg

この講座はしばらく続く予定になっております、次回は5月25日(金)で~若紫~です。    (S) 

来館続々!

s-DSCF5494.jpg

ここ最近、雪景色になったり、解けたりの繰り返しのような気がするのは私だけでしょうか?
ただ、肌寒さはまだありますね。。
そんな私、先週まで体調不良でした。今週になってぶり返しました。
具合悪いときはムリせず休みましょう!

s-DSCF5493.jpg

月曜日より開催し、今日もたくさんの方が見に来られました。
「第2回雪像ゆきまつりinだんパラ写真展」が好評開催中です。
今年もたくさんの来場があったそうですよ。
写真見てると今から来年の開催も楽しみになってきました♪
「参加したいな~」「雪像作りたいな~」と思っている方は必見です!

(N)

だんパラ写真展始まる!!

活センギャラリーでは、今日(19日)より市民雪像づくり実行委員会による「第2回雪像ゆきまつりinだんパラ写真展」が3月31日(土)まで開催されます。
P3190100s.jpg
楽しそうな雪像づくりの様子や雪像と一緒に記念撮影など

P3190099s.jpg
P3190096s.jpg
メインイベントでもある見事な出来栄えの市民雪像

P3190097s.jpg
プロの雪像彫刻チームによる、室蘭初となる雪と氷の空間を楽しむ「SNOW BAR」

2月12日から19日まで行われたイベントの様子を収めた写真47点を展示しています。是非活センまでいらして本物の素晴らしい写真をご覧下さい。(A)

布のキーケースづくり講座

リフォーム手芸サークル 山ぼうし主催の「布のキーケースづくり」講座が行われました。
参加者5名は2時間あまりで、はぎれや不要になった布を利用して可愛い作品を仕上げていました。

s-DSCF5485.jpg
s-DSCF5488.jpg


「楽しかった」「参考になった」と感想を述べ、自分の完成作品にとても満足していました。

s-DSCF5492.jpg

(K)

講座最終日

12日(月)から始まった「患者さんのためのぼうしづくり」講習は、今日が最終日。
受講者の皆さんは、もくもくと手を動かしてぼうし作りに励んでいました。
3日間受講された方は、以前にテレビで報道されたのを見て、「やってみたかった」「勉強になった」「楽しかった」と感想を述べていました。
田上講師も「今日は、2日目、3日目の受講者なので教えるのが楽です」と言ってアドバイスしていました。

1人でも多くの患者さんに皆さんの真心のこもったタオル帽子が届くことを筆者も願っています。

DSCF5479a.jpg
DSCF5480a.jpg
DSCF5481a.jpg



お隣のテーブルでは、室蘭港立市民大学の皆さんが、卒業証書や文集などを袋詰めして、発送の準備をしていました。
DSCF5478a.jpg
DSCF5484a.jpg

(K)

講座2日目

今日は、がん患者のためのぼうしづくり二日目です。

s-DSCF5473.jpg

三日間の講座で二日間にかけて完成させる予定でしたが、

昨日参加された方々はとても熱心に取り組まれたため、三時間ほどで完成さました。

講師の田上さんは感心されていました。

今日の講座は、昨日の参加者も多く、前回より一時間早く完成させられるとのことでした。

s-120313.jpg

新しく参加された方も真剣です。

s-DSCF5477.jpg

やまぼうし主催「がん患者のためのぼうしづくり」は明日で最期になります。


今週金曜日16日に「布のキーケース作り講座」が行われますので、

興味のある方はぜひご参加ください。(Y)

今日からぼうし作りが始まりました。


今日から3日間、がん患者のためのぼうしづくりが始まりました。

参加者は、山ぼうしの会員から教わりながら、ぼうしづくりに取り組んでいます。

s-DSCF5471.jpg

講師の田上さんは、もし自分がかぶったら(チクチク)痛くないかと考えて作りなさいとおっしゃっていました。

出来上がった帽子、若しくは帽子を誰かが被ったら、患者に届く前に消毒をしなければならないそうです。

s-DSCF5470.jpg

ぼうしづくりは、ただ作るのではなく、これから被る相手に配慮して取り組まなければなりません。

ボランティア活動は、Want(~をしたい) Need(必要、要求) Can(出来る、可能)の要素があります。

普段のボランティアはWantが大きいですが、ぼうしづくりはNeedの要素もあります。

でも、このぼうしづくりは誰でも出来ます。

ボランティア活動をしていると、人の為にしているのではなくて、自分の為にしていることに気付くと思います。

最初は地域や人の為にと思っていても、活動し続けている内に生き甲斐の一つになったり仲間が出来たりと、

活動を通して自分自身が何かを得ていることがわかります。

ですから、ボランティア活動は、「している」のではなく、「させてもらっている」ということになります。

一方通行ではなく、する側と受ける側のどちらも良いものを受け取っています。

これから自分の出来る事を生かして、何かに取り組んでみてはいかがですか。(Y)

あの惨禍から1年・・・

 東日本大震災の発生からまもなく一年。現在の状況など報道などでも大きく取り上げられていますが、当時室蘭でも官民あげて支援活動が展開されたことは記憶に新しいところです。もちろん現在も復興支援に様々なかたちで取り組んでいる団体や個人の方々が多くいらっしゃいます。

 震災発生直後からスタート。今回で9回目を数える「僕らにできる事~東北ガンバレチャリティーバザー」(主催:東日本大震災復興プロジェクトin室蘭)は震災の日3月11日(日)11時から 東室蘭郵便局横「ほしのおくりもの」で開催されます。

 s-DSCF5469.jpg

「明るく楽しい復興支援」とのことで、雑貨小物や野菜、福島・南相馬の物産展などバザーの他、音楽ライブや絵本の読み聞かせ、福島の子ども達が描いた絵画展など多彩な催しとなっています。

 震災の日、他、室蘭各地で追悼関連イベントが行われます。ぜひ足を運んで復興に歩みだした東北に思いを寄せてはいかがでしょうか。

 今日活センでは リフォーム手芸サークル 山ぼうし主催で「布のキーケース作り講座」が行われました。
 参加した方々は器用に縫いこみ、かわいらしい作品をつくっていました。
s-DSCF5467.jpgs-DSCF5468.jpg

もう1枚の写真は「山ぼうし」を主宰する田上さんがいけたお花。活センに一足早く春がきたようです。(I)


好評開催中♪

3月に入ったとたん、暖かい日が続いてウキウキしちゃいますね♪
でも、まだ朝晩は冷え込むかな・・・。
実は私の知らぬ間に、なんと活センスタッフ2名が風邪でダウンしておりました・・・。
今は回復して、今日も元気にお仕事していますが。。
みなさま、風邪やインフルエンザには気を付けましょう!

s-DSCF5465.jpg

さて、火曜日から始まりまして早くも盛況のリフォーム手芸サークル「山ぼうし」作品展!
今日はなんと朝から10名以上を超えるお客様が一気に!!
対応されていたメンバーの方も展示解説に大忙し・・・。
私も対応させていただいた中で印象に残ったのは、とあるおばあさん。
「これ全部手作りなの?昔はみんなで古着持ち寄ったよね~」ととても感激されて帰っていかれました。。
訪れた方全員を笑顔にしてくれる、あったかい展示です♪

さぁ、明日は山ぼうしさん主催の「布のキーケース作り」です!
定員に空きがあれば当日でも参加できます♪
縫い針・まち針・はさみを持って、お越しください!


布のキーケース作り
日時:3月9日(金)・16日(金)各日13:00~15:00
定員:各日10名
参加無料
持ち物:縫い針・まち針・はさみ
主催:リフォーム手芸サークル「山ぼうし」


(N)

山ぼうし作品展はじまる!

今日(3月6日)より3月17日(土)まで、リフォーム手芸サークル山ぼうし作品展が活センギャラリーで始まりました。着物や洋服などをリフォームし、袋物、タオル帽子、小物入れ、かぎぶくろなど、8名の会員による作品約150点を展示しております。
120306blog01.jpg

120306blog02.jpg
120306blog03.jpg
120306blog04.jpg
120306blog05.jpg

また、作品展を主催した、山ぼうしが以下の2つの講座を開催しますので、受講希望者は活センまでご連絡願います。
★ 布のキーケースづくり
3月9日(金)・16日(金) 各日13時~15時
定員:各10名 要申込、参加無料、持ち物:縫い針、まち針、はさみ
  不要になった布を用いて、キーケースを作ります。

★ 患者さんのためのぼうしづくり 
3月12日(月)・13日(火)・14日(水) 各日13時~15時
定員:各10名 要申込、参加無料
持ち物:フェイスタオル2枚、縫い針、木綿糸、はさみ
上記期間中、2日間で完成します。

又、NPO法人リンパ健康学普及協会主催による『リンパを知ろう学習会』が3月12日(月)12時~13時(毎月第2月曜日)が開催されます。定員10名、要申込、参加無料、持ち物は筆記用具です。

各講座とも定員にはまだ余裕がありますが、早めのお申込をお待ちいたします。
申込は室蘭市市民活動センターまで電話(0143-25-7070)でお願いします。(A)

活センギャラリー展示準備中

 今日の活センは、朝から山ぼうしさんが明日から始まる「山ぼうし作品展」に展示する作品を午前中に総仕上げ、午後から展示の準備をしていました。

       s-DSCF5456c.jpg

           《展示作品を制作中》

       s-DSCF5460a.jpg

           《展示の準備中》

■リフォーム手芸サークル 山ぼうし作品展は、6日(火)~17日(土)<最終日15時まで>
 お雛様や鯉のぼり、バックなどが展示しています。
 皆様のご来場をお待ちしています。

(K)

また何時の日にか

 今日はひな祭りですが、耳の日でもあります。朝から天気もよく気持ちも良い日になりましたね。

活センでは、今日で終わりになります、外川氏の写真展に本人が見えられ、来館者の出入りを気にされておりました。話を聞きますと今日も地方まで行って、色々写真を撮ってきたみたいですので、また何時の日にか、楽しい綺麗な、写真が見られることが、見ることが、出来るかもしれませんね。

活センは会議も無く静かに過ぎていきます。    (S)

今日の活セン

今日の午前中、登別や伊達から来られた方がいらっしゃいました。

テレビにて、日の出の写真展が紹介されていたのを見て、用事がてらお立寄りになったそうです。

先程は、コピー機を利用する来館者がちらほらいらっしゃり、順番待ちでした。

s-DSCF5451.jpg

別の場所では、山ぼうしの田上さんが、裁縫をしておりました。

s-DSCF5453.jpg

外川忠勇氏撮影の「15日間日の出の変化記録写真展」は、明日16時まで開催しております。

ご要望の声にお答えして再び開催した展示ですので、この機会を是非見逃さないで下さいませ。

皆様のご来館、お待ちしております。(Y)




3月の展示・講座のご案内

 今日から3月、気温が5度と雪解けも進み、道路は水溜りが出来歩行者は、車の泥はねに注意をしながら歩かなければならないので大変です。

 現在活センギャラリーでは、3日まで外川忠勇氏撮影による「15年間 日の出の変化記録写真展」を開催中です。
 1月に開催された同写真展ですが、前回見逃したので再度開催して欲しいとの要望があったことから開催するに至りました。
登別市からいらした方は、「どうしてこの様になるのか? 感動で涙が止まりませんでした」と感想を述べていました。

さて、今月の「展示と講座」のご案内です。

【展 示】活セン展示ギャラリー

◆15年間 日の出の変化記録写真展
  期間:現在開催中(3日16時まで)
  主催:室蘭市
  ・15年間イタンキ浜で撮り続けた、日の出の変化記録写真を20点展示しています。
   (市内在住のアマチュア写真家、外川注視撮影)

◆リフォーム手芸サークル 山ぼうし作品展
  期間:6日(火)~17日(土)15時まで
  主催:リフォーム手芸サークル 山ぼうし
  ・着物や洋服などをリフォームし、奉仕活動で袋物や病気の方の帽子を製作している「山ぼうし」の作品展。

◆第2回雪像ゆきまつりinだんパラ写真展
  期間:19日(月)~31日(土)15時まで
  主催:市民雪像づくり実行委員会
  ・2月12日~19日にかけて開催された「第2回雪像ゆきまつりinだんパラ」の様子を収めたパネル写真展。

【講 座】

◆布のキーケースづくり《要申込》
  期 日:9日(金)・16日(金)各日13:00~15:00
  主 催:リフォーム手芸サークル 山ぼうし
  定 員:各10名 参加無料 
  持ち物:縫い針・まち針・はさみ
  ※不要になった布を用いてキーケースを作ります。

◆患者さんのためのぼうしづくり《要申込》
  期 日:12日(月)・13日(火)・14日(金)各日13:00~15:00
  主 催:リフォーム手芸サークル 山ぼうし
  定 員:各10名 参加無料 
  持ち物:フェイスタオル2枚・縫い針・木綿糸・はさみ
  ※上記期間中、2日間で完成します。

◆「源氏物語に親しむ~夕顔~」《要申込》
  期 日:23日(金)13:00~15:00
  講 師:増子 恵美子氏
  定 員:15名 
  参加料:300円 
  ※光源氏と女君たちを「現代語訳」瀬戸内寂聴文を用い参加者の皆さんと勉強します。

【定期講座】

◆「リンパを知ろう学習会」《要申込》
  期日:12日(月)12:00~13:00
  講師:NPO法人リンパ健康学普及協会 川島 雅司氏
  定員:10名 参加無料 
  ※毎月第2月曜日

◆「パソコン無料相談会」《申込不要》
  期日:27日(火)13:00~15:00
  主催:NPO法人シニアネットいぶり
  定員:なし 参加無料 
  ※毎月第4火曜日

申込先は、室蘭市民活動センター(電話0143-25-7070)
皆様のお越しを御待ちしています。

(K)

 
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ