多くの来館者さんとワードの扱いの難しさの2点報告

皆さんこんにちは、活センサポートチームの長舟です。

本日も朝晩の冷え込みの具合も強まってまいりました。
お風邪をひかぬよう体調には留意し、また日々の充実度を
高められるような毎日を過ごしいただけてるでしょうか。

さて、本日は活セン意見交換会と呼ばれる話し合いが行われたり、
大変若い方々(私と同じくらいの世代の方)もセンター内にお越し頂いており、
センター内が大変賑やかなひと時でした。

また、活センのホームページにも掲載されているかわらばんですが、
11月号発行に向けてサポートメンバーも奮闘しております。

活センの登録団体のイベント情報を毎月載せており、資料作成は
ワードにより行っておりますが、レイアウトを整えるのにワードが
不慣れで大変苦労しました。最終的にはエクセルによるデータ編集を
行い、ワードにデータを移行する形になりました。

皆さんもoffice製品の扱いには十分留意しましょう。

焦点がぼやけてしまう様な話ですが、今日はこのあたりで失礼します。
それではみなさん、さようなら。

イベント情報およせください。

前回のブログ(http://skcmuroran.blog121.fc2.com/blog-entry-1663.html)にて「風邪をひかないか心配です」と言ったスタッフNです。
宣言通り?風邪ひきましたーーーー(ガーン)
熱はあったりなかったり?でも平熱より低いのはナゼ!?
ここ数日、ニュースなどで「秋風邪」なるものが流行っているそうです。
私もそのうちのひとりか・・・・。皆さまもお気を付け下さい。

s-DSCF5875.jpg

さて、秋も深まってきました。
(場所によっては雪降って冬だよ!というツッコミはご容赦ください)
芸術の秋にピッタリなイベントが沢山開催されています。
登録団体のみなさんも各地でイベントを行うとか。
今日は西胆振オカリナ協会・西胆振ハーモニカ協会のみなさんが来月開催というコンサートのポスターを持ってきて下さいました♪
登録団体のみなさん、主催のイベント・講座のポスターやチラシがあればぜひ活センにお持ちくださいね♪
ポスターお持ちいただければ写真の通り、入口傍のイベント情報掲示板に貼らせていただきます!

また、毎月発行しています広報紙「活センかわらばん」でも登録団体イベント情報を掲載しております。
掲載希望の団体さんは毎月24日まで活センにお知らせくださいね。
※その際にポスターやチラシなどあれば助かります。

(N)

サロンますいち絵手紙展

週末は親戚が結婚予定とのことで両家顔合わせで東京行ってきました。
東京はまだまだ25度当たり前。
そして昨日の夜に北海道に降り立った私。
「何この寒さ・・・・・・・・。」
風がとってもひんやり。気温差で風邪をひかないか心配です。。

s-DSCF5872.jpg

さて、今日から「サロンますいち絵手紙展」が始まりました!
開館して早速、多くの方がご覧になっていました。
来る方、来る方、「すごい上手だねぇ!」「ホントすごいねぇ!」と絶賛していました。
今年もユニークで素敵な作品が集まりました。
是非ご覧になって下さいね♪

s-DSCF5873.jpg

そして13時からは毎月恒例の「パソコン無料相談会」が行われました。
写真は終わりかけの様子を撮影したのですが、開始前からたくさんの方が来られてましたので本日活センは満員御礼状態でした。
足もとの悪い中ありがとうございました♪

(N)

印刷が忙しいです

 夜中の風が強かったのは、もう新聞などで、ご存知のことですが、通勤・帰宅時間帯であったら、交通機関に支障が出て大変でしたね。

朝には風もやんで、よかったですね。

さて、活セン月曜日は展示の入れ替えの日です。明日から始まるサロン「ますいち」の絵手紙サークルのみなさんが作品を展示に来られました。私も展示のお手伝いをさせていただきましたが、高いところが合うようで画鋲打ちが似合うとほめられました。季節の野菜や魚の絵など素敵な作品がたくさん揃っておりますので、皆さん是非ご覧ください。

一方で今日は印刷機が多く使用されていました。あちこちで、文化祭やイベントがありますので、そのせいでしょうか。

センターでのギャラリーの予定は、来年三月前半まで予約が入っている状態です。新しい作品がどんどん申込みされています。どうぞ、これからの活センギャラリーを、楽しみにしていてください。 (S)

マジック教室の実施と信じることの楽しさ

皆さんこんにちは、活センサポートメンバーの長舟です。


本日活センではマジック教室が開かれ、小学生以下のお子様が中心に参加されておりました。
活センサポートチームで非番の方も出ておられ、大変熱心にマジックを見ておりました。

小学生の皆さんは、タネを教えてもらったり考えているようすで、あっという間に時が過ぎた
と言っていました。DSCF5870.jpg



さて、講師の方がおっしゃっていた内容で聞こえたものに、「マジックはタネを教えてしまうと、教えられた物はその楽しさがなくなる、だからマジックを覚える予定のない人にやすやすと教えてはいけないんだよ」
という言葉がありました。
日々不要なところでさえ原因を追及してバツが悪くなる私からすると、大変感銘を受ける言葉でした。
自分が不思議と思い楽しいと思える事があれば、それに理由なんていらないのではないか、そんな
風に思う講座でした。
それでは、皆さんさようなら。

魚拓体験教室

 現在開催中の「カラー魚拓と木工とのコラボレーション 二人展」おと連れる来館者の反響も良く、それぞれの作品に見入っていました。

         s-DSCF5859.jpg

 今日は、齊藤勉氏講師による「魚拓体験教室」が10時~15時まで開催しております。
15分程度で完成できるので展示作品を見に来られた方も参加して体験されていました。

 間接魚拓法という珍しい手法を用いて、魚の形をした模型に色を塗りハンカチにカラーで写し取っていました。

 私もホルマリン漬けした鮭の頭を使って体験してみましたが、初心者の私にもとても簡単に出来ました。
タンポに謄写版インクを付け魚の上からたたいて色を付けます。
何度も同じ場所をたたいて濃淡をつけます。
赤色は、朱肉で付けています。
目は、先生に描いていただきました。

         s-DSCF5856.jpg
         s-DSCF5860.jpg

            <受講者の完成作品>
         s-DSCF5862.jpg

(K)


ただいま開催中!

 今日は青空の室蘭ですが、乾いた冷たい風に秋の深まりを感じるこの頃、風邪をひいている方もちらほら見受けられます。気をつけましょう。

 市民活動センター展示ギャラリーでは「カラー魚拓と木工とのコラボレーション 二人展」が開催中です。
 齊藤勉(源伸)氏の魚拓と高橋辰雄氏の木工によるもので、昨年に続いての開催。各15点ほどが展示されています。
 
 DSCF5849(1).jpg

 今日も午前中から数組の見学の方々が訪れ、作者の説明を聞きながら作品の数々に見入っている様子でした。

 なお、明日19日(金)午前10時から、活センにて「魚拓体験教室」が開催されます。今年は本物の鮭の頭を用いてハンカチにカラー魚拓を実践します。興味のあるかたはまだ間に合いますので、市民活動センターにお申込みください。(い)
 
 

「知っておきたい薬の知識」行われました。

朝から活センの窓が真っ白?なパネルによって隠されています。。。

s-DSCF5837.jpg

おやおや、何事かと思いましたが・・・・

s-DSCF5844.jpg

実は先ほど日鋼記念病院薬剤部佐藤英二氏による「知っておきたい薬の知識」が開催されました。
前回講座を開催時に「スクリーンが光の加減で見づらい」などがあったので
日よけ対策にパネルが設置されていましたが、午後から天気が悪く雨も降っていたので
パネルの意味があったかどうかは不明です・・・(苦笑)

と言いつつも。
「知っておきたい薬の知識」ご参加のみなさまありがとうございました!
講座して下さった日鋼記念病院の佐藤部長、ありがとうございました!
少し聞かせていただきましたが・・・・

「目薬を使う時、まばたきをすると効果がなくなるので目を1分ほど閉じてください」

この解説には正しく薬を飲めていない代表?のスタッフNはビックリ!
ただただ自分の薬の使い方に対して反省していました・・・トホホ。

この機会に自分の薬の扱い方を見直してみようと思った今日の講座でした。

(N)

ぜひ見て下さい

 今日は寒い日になりましたね。

活センでは、昨日から展示の「カラー魚拓と木工とのコラボレーション二人展」が始まっています。

魚拓のカラーは大変珍しいもので、お話では正規ではないとのことですが研究をして発表しているそうです。

今回は、特にイトウの額入りが目立っています。金粉を使って作ったものだそうです。それは1メートルを超す素晴らしいものです。

また、木工によるロボットは手足が動くもので、子どもさんがたには人気があります。

その他にも多数の作品が展示されております。

今日は昔の仲間達が大勢見えられ話も弾んで楽しそうにしておりました。

ご覧に成っていただくのが一番良いかと思いますので、写真は載せませんでした。

是非ご来館ください。 (S)

手話講座が行われました

みなさんこんにちは、活センサポートチームの長舟です。

最近は過ごしやすい日がつづき、外に出て羽を伸ばしたいです。

さて、本日は活センにて手話講座が開講されました。
耳の不自由なかたの体験した話しや実際に手話を用いて各自が自己紹介するなどの
プログラムで、皆さん楽しく積極的に手話について理解し実際に手を動かしておりました。
DSCF5836.jpg

身近の環境で手話について考える時間量が異なると思います、
考える時間が少ない方も、実際に手を動かし行ってみる経験を一度なさることで
手話に触れる際の潤滑油になることと思います。

一度調べてみてはいかがでしょうか。本日は短めですが、このくらいで失礼します。
皆さん、さようなら。

楽し事が一杯

s-DSCF5830.jpg

今日の活センは朝から千客万来♪(あってる?笑)
山ぼうしの田上さんは素敵な着物姿で製作快調♪
パソコンボランティアプラザ室蘭・登別のみなさんもパソコン持ち寄って会議なう!

s-DSCF5829.jpg

さて!
↑の写真をご覧ください。
今日はリングプルの寄贈もありました。
ありがとうございます~~♪♪
お酒のボトルと袋いーーーっぱいにリングプル!
あっという間に段ボール1箱分になりました。。。

みなさんも収集ボランティア「ちょボラ」(ちょこっとボランティア)やってみませんか?
現在、活センで集めているのはリングプル・ペットボトルキャップ・古切手です。
集められた物は市内の学校やボランティア団体等に寄贈されています。
ご家庭や職場で集めている上記の物があればぜひ活センまでお持ちください。

※ペットボトルキャップは中を軽く洗って、シール等剥がしてお持ちください。
※古切手は切手・消印の周囲5mm~1cm残して切ってお持ちください。

(N)

懐かしの映写機展好評開催中!

急に寒くなってきましたね~~
体調崩していませんか?
ついこの前まで残暑が続いていたのがウソみたいです。

s-DSCF5825.jpg

寒くなってきたときは活セン名物?のあったかい麦茶!
会議予約が入った時はなくなることもしばしば・・・・。
来館者のみなさんはもちろん、スタッフも大好物♪笑
湯のみもご用意してありますのでぜひご利用くださいね。

s-DSCF5826.jpg

現在、ギャラリーではNPO法人くるくるネット主催の「懐かしの映写機展」が行われています。
みなさん足を止めて見て行かれます。
中には懐かしがって試写会に参加する方も。
さらにさらに、「あら~!久しぶり~♪」「ご無沙汰しております~」と言った声も。
ギャラリーは試写会兼同窓会のようなアットホームな雰囲気でした♪
写真はフィルムを巻き戻し中の作業風景。
おっきいですねー!

「懐かしの映写機展」は今週土曜日の13日13時まで行われています。
活センに来たらちょっと短い時間のタイムスリップを楽しんでくださいね。
(今、自分いいこと言った!笑)


(N)

白鳥大橋ウォーク行ってきました。

 今日もですが秋晴れが続き爽やかな陽気に誘われて、昨日までの3連休は各地に、イベントにお出かけになった方も多いのではないのでしょうか。

 私も昨日は「体育の日」にふさわしく「白鳥大橋ウォーク」に参加してきました。
              
                  201210080807000.jpg

 2008年以来、4年ぶり4回目開催となった今回は「室蘭開港140年市制施行90年特別事業」として開催され、雲ひとつない晴天に恵まれ、約3700人の「ウォーカー」が早朝から祝津ランプスパイラルの中に設けられた特設会場に集結。開催式典のあと、8時30分に号砲を合図に順々にスタート。途中、同時開催の「白鳥大橋ハーフマラソン」のレースを見ることもでき、選手たちに拍手や声援を送る場面も見られました。また、ウォークの参加者同士やボランティアスタッフと挨拶やハイタッチを交わす場面もみられ、橋の上で記念撮影をするなど、皆さん思いおもいにウォークを楽しんでいる様子でした。
 
 また白鳥ウォークとハーフマラソンには総勢約450名のボランティアスタッフが受付や誘導、警備等に奔走。
市職員や学生とともに室蘭ボランティアガイド協議会や室蘭ウオーキング協会など市民団体の皆さまの運営を支えている様子も見受けられました。室蘭港立市民大学では「講座」の一環としてウォークに参加していました。

 今となっては馴染んだゆえに何気なく通り過ぎてしまいがちな白鳥大橋の魅力を再認識した一日でした。
                                              (い)
 
 
 

「はちどりプロジェクト」さんが新聞記事になりました

 皆さんこんちは。活センサポートチームの長舟和馬です。

 秋も深まる昨今、お風邪などひかれていないでしょうか。鼻炎や乾燥などで
悩まされている方もいらっしゃると思います。お体には十分留意し、日々を楽しく充実して過ごしていただきたいと思っております。


 さて本日は、表題にも述べました通り、活センに登録されているはちどりプロジェクトさんが新聞記事に載っていた報告を致します。はちどりプロジェクトさんは、発展途上国であるカンボジアに小学校を建てることを目標として活動されております。建設費などは寄付と現地にいた有志により小学校の建設し、9月28日に完了されました。10月5日や6日には報告会を行ったそうです(北海道新聞、室蘭民報より)。

 実は私が所属していたボランティアサークルで、はちどりプロジェクトさんの行うカンボジアの現状を報告する講演会でお手伝いしたことがあります。拙いながら司会を務めさせていただき、一日限りではありますがお手伝いをさせていただいたことで、はちどりプロジェクトさんの目標への一助になれたことと思います。

 皆さんはボランティアと聞くとどの様な内容を思い浮かべるでしょうか。

 例えば、自身が住んでいる町の清掃、道で迷っている方に対してお声かけする、など直接成果を感じられる内容が沢山あると思います。そういったボランティアをした後、綺麗になった町を歩いたりや困った方が安心する様子を見たりすると私たちは大変喜びを感じます。私もまれではありますが、コンビニでもらったビニール袋に自宅周辺のゴミを拾い入れることがあります。はちどりプロジェクトの方々も有志の方々と共同で目標を達成する規模の大きいボランティアをされました。実現までに多くの方との協力や達成した現地の子どもたちの笑顔を考えると当然喜びは一入であると考えます。

 一方で、ボランティアの中にも直接的に成果を感じられない内容もあると思います。様々な種類の募金や落し物を届けるなど、自身が直接褒めらることは少ないと思います。本来褒められるためというより、無報酬な奉仕活動をボランティアと呼称されていますが、なかなかどうして、褒められたり自己満足することも行動の動機になってよいと考えます。私自身はその動機で動いている節もあります。しかしそれが悪いことではないと思います。はちどりプロジェクトの方々のようなイニシアチブをもった方へ資金といった間接的に協力をするかたちでも私たちは大事を成す一助になれるということを忘れてはいけないと考えます。

 はちどりプロジェクトさんの目標の小学校建設は達成されましたが、引き続き学校改修などの費用として寄付金を募っておられます。「はちどりプロジェクト」と検索すればブログやサイト等検索されますので、活動内容を詳しく調べてみたり、理解と賛同を得た方はコンタクトをとってみたらいかがでしょうか。

 それでは、さようなら。

飛鳥Ⅱ

 今日の天気、曇りすこし涼しい風がふいております。

活センの後方中央埠頭には、朝から飛鳥Ⅱが接岸しております。

屋台がでてお客さまの歓迎をしているようです。

写真を撮れなくてすみません。(かなり遠くからでないと船全体を見る事が困難ですので)

FMびゅーの中継も行われているそうです。

年内はこれで、大型船の入港は最後になるようです。(S)

募金よろしくおねがいします。

 今年も10月1日から全国一斉に「赤い羽根共同募金」が展開されています。室蘭でも市内各所で募金活動が行われていたり、募金箱が設置されています。そして市民活動センターにも募金箱が設置されています。

 DSCF5814(1).jpg

 古くからある「赤い羽根共同募金」の募金活動ですが、この募金は地域の福祉をはじめ災害支援、福祉やボランティアを支えるNPO活動等の支援に主に活用されています。全国で年間約200億円もの募金があつまります。

 地域の福祉活動やNPO活動など市民活動には募金や寄付といった活動が大きな役割を果たしています。

 みなさまのご協力よろしくお願いいたします。 (い)

 

懐かしの映写機展

今日から始まった、「懐かしの映写機展
昭和10年代の8ミリカメラなど40台、付属品2点を展示しています。

映画やアニメなども映し出され、今でも動く年代物のカメラに来館者の皆さんは、興味津々主催者の説明に耳を傾けていました。

また、読売新聞、室蘭民報、北海道新聞、NHKと報道関係の取材もありました。

      s-DSCF5804.jpg
         s-DSCF5806.jpg

10月13日(土)まで開催していますので、皆さまのご来場お待ちしています。

(K)

映写機展

 台風もそれて、空も明るくなりました。

活センでは、月初めでもあり今日は沢山の人が出入り会議室もいっぱい賑やかにすすめられています。

さて明日2日(火)から始まります、懐かしの映写機展ですが、本格的な大工仕事に驚いています。

道具も大がかり機会を載せる台づくり、盗難防止の工夫などしています。

また、映画を上映予定になっています。しかもフィルムをエンドレスにするために、なにかしら、頭上に装置でしょうか、難しいものをつくりましたよ?

普通の映写機で写すのだそうでまたびっくりです。

楽しいことがありそうな展示会になると思います。楽しみ楽しみ   (S)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ