7周年です

 朝の小雨に傘を持っていくか少々迷いましたが、予報を信じて傘は持ちませんでした。予報通りよい天気になりましたね。
話は変わりますが、活センは6月1日に開設7周年を迎えます。
s-DSCF6341.jpg
ガイドブックもできました。
さっそく話を聞いてきて下さる方もおりました。
ガイドブックは1日より配布します。どうぞご期待下さい。

これからも、皆さまによりよい活センを目指していきますので、よろしくお願いいたします。(S)
DSCF6377.jpg


初めての展示

 朝から濃い霧に包まれ天気が心配でしたが、思ったほど寒くならづよかったですね。

さて、活センでは、今日から始まりますMASAYUKICDジャケット作品展が始まりました。
CDジャケット・写真・イラストなど独特の作品です。

これまでの、作品とはちがう雰囲気をもち今までにない展示になっています、若い方に喜ばれそうなものが、見られますよ。この作品展示は1週間のみですので、早めにご覧ください。

この後2度と見ることがないかもしれませんよ。

活センでは、このような作品など、ありましたら相談を受けますので、1度活センにお出かけください。季節に応じた物などお待ちしております。(S)

室蘭の穏やかな日と週明け以降のイベントについて

皆さんこんにちは、室蘭市市民活動センター(活セン)の長舟です。
昨日(5月17日土曜日)から室蘭市は暖かく穏やかな日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ところで、この土日で活センの登録団体さんが企画するイベントが以下にように数多くあるのをご存知でしょうか。
5/18(土) PVPオープンサポート
5/18(土) たたら製鉄の体験
5/18(土) Mランドってなんだろう?
5/19(日) 地球岬周辺花たちとの出会い
(活センのHPをご覧になると詳細が載っております!)

屋外で活動される内容が多くあり、雨天ではなく、かといって暑さでだれることもないようなちょうどよい気候となり大変よかったと思っております。

一方で今後も以下の様なイベントが行われる予定です!
5/25(土) FMびゅー×ヤマコしらかわによるイベント情報
5/26(日) 「いわさきちひろ~27歳の旅立ち」上映会
5/26(日) さえずりを楽しむ会

これらも活センのHPに詳細が載っておりますのでぜひご確認ください。

講座 お花にしたしむ生け方

 どこか肌寒い日が続き、春らしさをいまいち満喫できないこの頃ですが、活センは午後から講座「お花にしたしむ生け方」が行われ、フロアは春の花の香りに包まれました。
 
 「枝はこちらに向けたほうがきれいに見えますよ」 講師の中川希美さんの指導のもと、チューリップやスイセン、梅の枝などの春の花々を用い、参加者は和気あいあいと、思いおもいにお花を生けていました。
DSCF6344①   DSCF6349①
 
 写真は説明の様子と参加者が生けた作品。きれいですね。
 こちらの講座、次回も活センで7月に行われる予定です。お楽しみに!(い)
 
 

これぞ春夏秋冬

 この頃は変な天気が続いて(暖かいのか寒いのか)解らないですね。
このような調子では、桜も咲いていいやら蕾でいていいのか困っているのではありませんかね。

さて、活センといえば、今日から始まりました、相原 勝彦氏の写真展「春夏秋冬」が、ギャラリーを賑わしております。

波が岩に打ちつけぶつかりはじける様子を、日ノ出町の浜で写した40点、25日(土)まで開催中です。

各報道関係の方々も押し寄せ次々インタビューをしておりました。
DSCF6342①
インタビュウー中の相原氏(左)

皆さんもお近くに来られましたら、ぜひ活センにお寄りください。
おまちしています。    (S)

奇妙な必然。

皆さんこんにちは、長舟和馬です。

GWが終わり皆さんいかがお過ごしでしょうか。以前までの調子に戻られたでしょうか。

さて、私はGW期間中、青森県の弘前城を見てまいりました。何とも桜がきれいだなぁ、室蘭では
いつごろお目にかかることができるんだろうなぁ。と思いながらGWを過ごしました。

そのような感情を持ちつつ本日の活センでのお手伝いで驚いたことがあります。
本日まで展示をしていた、「外川忠勇17年目の写真展 」の主催者である外川さんも
同じGW期間中に弘前城に言っていたと聞いたのです。偶然というものはあるものですね。It's mysterious.

さて、次回の展示は「春夏秋冬写真展 」です。GWから本調子に戻れない方はぜひご覧になり、1年かけなければ通常見られない時の移り変わりを活センで感じにいらっしゃいませんか。私は皆さまのご来場を心から待っております。

それでは、季節が安定しないですがどうぞご自愛ください。さようなら。

市民活動ガイドブック好評制作中。

GW中は道の駅めぐりしてきましたっ!スタッフNです♪
寒い寒いGWでしたが、ようやく今週になって暖かい日が続くようになりました。
函館はやっと開花宣言!室蘭は来週らしいです・・・。
桜を見つけたらぜひ教えてくださいね♪

さて、今日活センにこんな段ボール箱が・・・・。

s-DSCF6339.jpg

な、なんだこの謎の黒い物体(汗)
その正体を見に印刷機の方向へてくてく・・・。

s-DSCF6341.jpg

現在制作中の市民活動ガイドブックでした!
さっきの黒い物体は背表紙でした~
中身をご紹介・・・と思って手を伸ばしたのですが、まだまだナイショです♪

完成まであともう少し!
楽しみにお待ちくださいね♪

(N)

外川さん写真展あと3日です

活セン展示ギャラリーでは、4月25日から始まった外川さんの写真展も5月11日(土)で終わります。全国写真展で入選の写真、室蘭市内のガーデニング、イルミネーションなど45点を展示しています。最終日は15時です。ご来館お待ちしております。
130508b2.jpg

一方、会議スペースの様子です。この印刷物の山は、仕掛中の「市民活動ガイドブック」第4版で、5月末の完成に向けて、市職員の皆さんががんばっております。
130508b1.jpg
私も時間を見て製本に向けての作業の手伝いをしましたが結構大変でした。このため、当分の間テーブルの占領がありますが、ご来館の皆様のご協力をよろしくお願いします。(A)

会議上手になりませんか?

 サークルや市民団体、町内会などにおいても、今の季節は総会など会議を通じて今年度の活動方針などを話し合い決める大事な時期でもあります。
 
 皆さんはそのような会議や話し合いの場で、意見が拡散して結論が出なかったり、逆に意見が乏しいなど、会議が思うように進まないという経験をされたことはありませんか?
 
 室蘭市では「まちづくり人材育成研修」と題した研修を昨年に引きつづき開催します。
 研修では、地域の課題解決などを話し合う場で、会議の参加者が意見を言いやすいように会議をスムーズに進める進行役の(ファシリテーター)技術や、参加者を少人数に分けて意見を出し合う会議(ワークショップ)の運営方法について学びます。日時など内容は以下のとおりです
 
 DSCF6337(1).jpg

 ①ファシリテーター育成研修
  ワークショップの開催に必要不可欠な進行役であるファシリテーターに必要な技術を学びます。
 
 日時: 5月20日(月) 14時~17時
     5月21日(火) 10時~16時(2日間開催)
 
 場所: 室蘭市役所本庁舎(幸町)2階3号会議室
 
 参加対象:原則、室蘭市在住の方で2日間とも参加可能な方

 ②ワークショップ運営研修
  ワークショップの企画や運営方法を学びます。
 
 日時: 5月22日(水)10時~16時
 
 場所: 室蘭市役所本庁舎(幸町)2階3号会議室

 参加対象:①ファシリテータ育成研修を受講済みの方。

 ①・②ともに参加無料(昼食は各自用意)
 
 講師は石塚雅明氏・・・札幌拠点にデザイン事務所の代表を務める本業の傍ら、札幌、横浜などのまちづくりの現場 でワークショップなどの手法を用い、まちづくり活動へのアドバイス、支援を実施されている方です。

 演習をとおして体験しながら学ぶ研修です。演習は室蘭市が今年度実施する「複合公共施設検討ワークショップ」(まちづくり協議会)を想定した内容で行われます。
 
 申込用紙は市役所はじめ市民活動センターなど各公共施設に配布、また市ホームページからも申込可能です。
 
 お申込み、お問い合わせは室蘭市企画財政部企画課 電話0143-25-2181 メール kikaku@city.muroran.lg.jp まで。期限は5月13日までです。

 ご関心ある方はぜひご参加ください。(い)
 


   



プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ