夏休みの自由研究のヒントに

7月31日(木)活センで小学生を対象にNPO法人いきものいんくの代表の加藤さんが生き物どうしのつながりの大切さやそのつながりを壊している外来生物の興味深い生体など生物としての魅力を紹介し、置かれている現状を伝えていました。
生物の生体を壊しているのは私たち人間の方かも知れません?
私たち一人一人が生物の現状に目を向けるきっかけになればと思いました。

s-DSCF6500.jpg
講師がホワイトボードで生き物つながりを詳しく説明
s-DSCF6514.jpg
真剣に聞いています。
s-DSCF6507.jpg
触って体験もしています
s-DSCF6509.jpg
いきものと自然環境のつながり”野性のトカゲ・・・・”

活セン かわらばん8月号完成

 連日雨にたたった港まつりも終わり、今日は雨はあがったもののどんよりとした室蘭のお天気。爽やかな夏にふさわしい天気の回復に期待したいものです。

 まもなく8月ですが、毎月発行しています当センターの広報紙「活セン かわらばん」8月号が完成しました。

DSCF6493(1).jpg

 今号は巻頭にて8月24日(土)に室蘭市市民会館で開催する活セン最大のイベント「市民活動ミュージアム2013」に関するお知らせを掲載しています。室蘭のこれからのまちづくりを考えるパネルディスカッションの他にも活動団体の紹介パネル展示やステージ発表など内容盛り沢山で現在鋭意準備中です。どうぞご期待ください。

 また「かわらばん」は活センで行われる展示や講座の案内をはじめ、助成金情報、活センに登録している団体のイベント情報などを掲載しています。
 「かわらばん」市内各公共施設やバスターミナルなど市内各所で配布しています。また、当ホームページからもご覧、印刷いただけます。目にとまりましたら、手にとってご覧いただけますとうれしいです(い)

今日の活センと身の回りの近況報告♪!

皆さんこんにちは、活センの長舟です。

本日は最近の天候に違わず雨降りです。
活センに来るだけで衣服が濡れてまうため、憂鬱な季節です。皆さんの元気と笑い声で雨を吹き飛ばしてほしいものです!

さて、私事ですが次の9月から半年ほど、フィンランドへ留学することが決定いたしました。IT系の研究ということで、フィンランドの大学にいらっしゃるコンピュータを使ったシミュレーションを行うプロフェッショナルの方々に教えを仰いできちゃいます!
留学期間中は活セン内でのお手伝いができないため大変残念ですが、フィンランドの大学で研究を進めたり語学の上達させたりと頑張って参ります。

それではみなさん、さようなら。

パーチメント和華講座(第3回目)

7月25日(木)活センで4回コースの第3回目のパーメント講座がありました。
講師の教え方が上手で受講者はめきめき腕をあげています。

講習会の様子
講習会の様子です。

受講者の作品です
受講者の作品です。

日韓震災復興支援チャリティー用作画展開催!

活センギャラリーでは 日韓震災復興支援チャリティー用作画展を開催中です。これまで震災復興支援チャリティー用に描いた彩墨画を支部会員作品17点、韓国作品10点を展示しております。主催は北海道趣墨会室蘭支部です。
130724k01.jpg
130724k03.jpg
上の2点は支部会員の作品です。

130724k02.jpg
上は韓国作品です。

期間は今日から8月7日(水)までで、開催時間は月曜から金曜日は10時から21時、土曜は10時から17時で最終日は15時終了です。日曜日は休館です。
是非活センまでいらして実物の素敵な作品をご覧下さい。(A)

活センは選挙会場になりました。

 朝方少し雨になりましたが、今のところ無事にすぎています。

活センは、昨日選挙の投票会場になりました。今まで準備してありました、すべての作品、掲示物、看板、及び字の書いてあるもの、全部が取り外され、窓からも中が見えない様に注意を払い、投票会場が作られたのです。

 そのため今日は元に戻す作業がありまして、朝から大変な仕事になったわけです。

しかし、活セン、朝からこられた団体さんの役員会、印刷に来られた方の手順等あっちを見ながらこっちの仕事この看板どこだった、行ったり来たり駆け回っていました。

今やっと、疲れきった体のままですが、普段の状態の仕事になっています。(S)

日本丸 サン・プリンセス入港歓迎

 今日は活センのそばにある入江耐震岸壁には昨日から帆船日本丸が、そして今朝からは豪華クルーズ船「サン・プリンセス号」が寄港しています。とくに今日はサン・プリンセス号の乗客である多くの外国の方々が街を歩く姿に驚かれた方もいたかと思いますが、そうした外国の方と会話を交わしたなど交流を持った方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

DSCF6470(1).jpg  DSCF6469(1).jpg
 ここ活センは無線LAN つまりWi-Fiが利用できるスポットとして乗客に紹介されていたことから今日は開館時から何人もの外国人が来館し、休憩し、現在ギャラリーにて展示されている絵手紙をながめ、写真を撮られる姿などが見られました。私たちスタッフも身振り手振り付きの英語で「何とか?」対応。これからの室蘭市民は英語力が求められるかと思った一瞬です。

 DSCF6472(1).jpg

 午後からは一気に雰囲気が変わって和の趣に。講座「源氏物語に親しむ~藤壺~」が行われ、12名の参加者が時より朗々と読む場面があり、行きかう観光客が耳を傾けている場面も見受けられました。(い)
 

仕上がりました。

 曇り空ですが、蒸し蒸しした日になりました。

さて活センでは、第2回目のパーチメント講座がありました。
マンツーマンで丁寧な指導をうけて受講生も楽しそうです。
s-DSCF6465.jpg

下の写真2枚は受講生が仕上げた作品です。初めてとは思えない素敵な仕上がりにビックリしました。
s-DSCF6467.jpg
s-DSCF6468.jpg
(S)

初心者向けの絵手紙体験講座

画楽会の代表者とメンバーが講師となり、初心者向けの絵手紙体験講座が市民活動センターで行われました。講座に参加者された7名に配布された資料を見ながら講師から指導を受け『へたでいい 下手が良い』をモットーに一生懸命描いていました。
参加者は自分の描いた絵手紙を友達に出したいと言っていました。絵手紙をいただいた方はきっと喜んでいただけると思います。(K)

①筆に慣れるための線引の練習
①筆に慣れるための線引の練習
②「風鈴」色付けの様子
②「風鈴」色付けの様子
③夏には欠かせない「蚊取り線香」
③夏には欠かせない「蚊取り線香」

リンパがすごい

昨日に続いて熱くなりました。

今日の活センは「リンパを知ろう学習会」が開かれました。質疑応答が大変多い活発な講座でした。

出だしはリンパから、始まり、次第に日常生活の話へと、血流は栄養と酸素を運び体を守っている,
更にはホルモン低下生体リズムまで話が進んでいました。
興味のある方は、ぜひ来月の講座申し込みを!!

s-DSCF6451.jpg
リンパの話し絶好調です。
(s)

画楽会作品展始まりました。

今日も天気のいい日になりました。

活センギャラリー昨日までのパーチメントに変わりまして、今日から画楽会作品展がはじまりました。
皆さまお馴染の絵手紙ですが、毎回趣があり楽しい作品になっております。7月13日(土)までです。
今回は一年を通しての歳時記絵巻を発表しています。
s-DSCF6440.jpg
各人がそれぞれの月の思いを楽しく画いていますよ。
ご来館の上ご覧になってください。  (S)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ