木工作品(ふくろう)を寄贈していただきました

早いもので10月も今日で終わりです。
活セン展示ギャラリーに22日から展示していました、
「カラー魚拓と木工とのコラボレーション二人展」が今日で終了しました。
開催期間中、大勢の皆様にご覧いただきありがとうございました。

高橋辰雄氏より展示作品の「ふくろう」を寄贈していただきました。
ありがとうございました。

DSCF6697a.jpg

(K)

ペットボトルキャップの贈呈

今日は、皆さまにご報告があります。
日ごろより、多くの方々からお預かりしていましたペットボトルキャップを市内の(株)耕電設さんに寄贈しました。
今回寄贈した量は、約280Kg(約11万個)です。800個(約20円)で1人分のワクチンになると言われていますので、約140人分のワクチンとなります。
これからも、活センではペットボトルキャップ、リングプル、ベルマーク、古切手の回収を市民の窓口として続けていきますが、皆さまにご協力のお願いがあります。
ペットボトルキャップは汚れていたり、シールが付いているとリサイクル出来ません。ペットボトルキャップは軽くすすぎ、シールは剥がしていただきますようお願いします。

DSCF6696①
室蘭民報さんから取材を受けている様子です。

初めての担当

 きょうは、あさ寒かったですが、よい天気になりました。

さて、活センの今日は朝一番私立幼稚園の担当の方が、要望書を作っていたようです。
s-DSCF6693.jpg
今日は10地区ぐらいの分を印刷しておりましたが、初めて印刷される方のようで不慣れなようです、それでも頑張ってやっておられましたよ。  (S)

魚拓体験教室

 今日から明日27日にかけての2日間 「市民活動センター展示ギャラリー移動展」がモルエ中島イベントスペースにて開催しています。今日は20時まで、明日は17時までです。ぜひお立ち寄りください。

 今日の活センは、現在展示ギャラリーで行われます「カラー魚拓と木工のコラボレーション二人展」のカラー魚拓の作者、齊藤源伸氏を講師に「魚拓体験教室」が行われました。
 午前10時から見学や受講希望の市民が次々と来館。合い間を見て私もはじめてカラー魚拓に挑戦してみました。

DSCF6647(1).jpg
 体験講座では木などでできた擬似の魚を使うことが多いのですが、今回作る鮭の魚拓には10年前にホルマリンに漬けて乾かした鮭の頭を使います。ちょっと驚きです。

DSCF6641(1).jpg
 
 魚の上にに今回はハンカチを敷き、版画用のインクと布を丸めてインクを染み込ませる道具を用いて、ポンポンと上から軽くたたいていきます。色の濃淡は重ねてたたいたり、インクの付ける量で調整します。目の部分は書き入れるのですが、一番緊張するところだそうです。

DSCF6648(1).jpg

 完成です。後ろにすだれをかけて飾るといいですよと齊藤さんからのアドバイスです。(い)

人気あります。

 今日は、朝から台風の影響でしょうか、雨風の厄介な日になりましたね。
さて、活センでは今開催中の「カラー魚拓と木工とのコラボレーション二人展」が31日(木)まで行われますが、齊藤勉(源伸)氏と高橋辰雄氏のお二人が今朝早くから見えられましたのでちょっとお話を聞きました。
木工の人気は精密に動く木工ロボットが子どものいちばん好きな物で
s-DSCF6634.jpg
そして女性に人気あるのがこのフクロウ!
s-DSCF6635.jpg
だとか、可愛いですね。

また、この雨の中、明日からモルエ中島店で始まります市民活動センター展示ギャラリー「移動展」の準備のため職員出かけていきました。ジャンパーに長靴という最高の出で立ちです。気をつけてください。(S)

二人展始まる!

今日(10/22)から、魚拓と木工のコラボ二人展がここ活センギャラリーで始まりました。
間接法により制作したヤマメ、サクラマス、クロソイなど13点のカラー魚拓とロボット、フクロウ、トレーラーなど精密な出来栄えの木工製品約20点ほど展示しています。

13102201.jpg
室蘭民報より取材を受けている、左から主催者の高橋辰雄さん(木工)、齊藤勉(源伸)さん(魚拓)

13102202.jpg
カラー魚拓と木工製品の展示風景です。

この二人展は10月31日(木)まで開催します。是非活センまでいらしてお二人の素晴らしい力作をご覧ください。

次に、「魚拓体験教室」のご案内です。
・日時 10月26日(土)10時~15時(所用時間1時間程度)
・定員 10名 参加費無料 持ち物は手拭き用タオル
・内容 ダミーの魚を使用し、ハンカチに魚拓をする間接魚拓を体験します。
・講師 登別魚拓同好会 齊藤勉(源伸)さん 

 現在受講生を募集しています。活センまでお申し込みください。
 スタッフ一同お待ちしております。(A)


にぎわいな一日♪

午前中から鼻炎がひどい・・・グスグス。
ご無沙汰しております!スタッフNです。
私、昔から「人間天気予報」とか言われてるんです。。
(体調が悪いとその日、天気が悪いor翌日天気悪いなど・・・)
今日は確かに朝からどんより曇ってますからなんだか天気怪しいです。。
朝晩寒くなってきましたから体調に気をつけたいですね!

さて週明け月曜日の今日。
朝から活セン内はにぎわいをみせていました。

s-DSCF6622.jpg

悠悠ライフさんの会議、山ぼうしのみなさんによるリフォーム小物作り、
そしてNPO法人リンパ健康学普及協会による「リンパを知ろう学習会」が行われました!

s-DSCF6621.jpg

たくさんのご利用ありがとうございました!
会議スペースご予約や空きの確認はお電話かスタッフまでお声かけください。

(N)

ペットボトルキャップ

 昨日と違って今日は良い天気になってよかったですね。
さて、今日の活セン、朝から忙しいことになっております。
皆さまのご協力をいただき集まりました、ペットボトルキャップの最終整理にはいりました。
キャップを手際よく振り分けて、箱詰めにしていきました。
次は、皆さんの善意を形に繋げるよう、関係先へ贈呈を予定しています。
(S)

講座「捨てるものを活用しよう」

 台風が来ると思うだけでも気持ちが落ち着かない今日ですが、逸れてくれるのを祈るばかりです。暴風からの停電。昨年の教訓をもとに、緊急へ備えることは大切な事かと思います。

 今日、活センでは室蘭消費者協会会長の山本孝子氏を講師に、講座「捨てるものを活用しよう」が行われ、参加者はトウキビの皮を使ったタペストリー(壁掛け)やホタテの貝殻を利用した飾り物を製作。トウキビの皮を編んだり、貝への絵付けなど山本氏の指導のもと、お話をはずませながら皆さん思いおもいの作品を作っていました。

DSCF6614(1).jpg  DSCF6619(1).jpg

 隣の写真は31日のハロウィンにちなんでかぼちゃさんもお・も・て・な・し  (い)

チラシができました。 

 今日は雨降りになりましたね。
中央埠頭には、練習船【青雲丸】が入港しています。大変立派な舟ですよ。

さて、活センでは今日もギャラリーで室蘭消費者協会のエコリサイクルのための小物作品展が開催されています。貝殻に描かれた絵の中にフクロウの小物が遊んでいます。またトウキビの皮を利用した可愛いしぐさの人形たちも踊っています。
s-DSCF6609.jpg
何人も何人も次々と見学にきており、捨てるものでも使い方を考えると楽しいものができますね。エコのために色々活用してみましょう、19日(土)までやっています。

 さて、市民活動センター展示ギャラリー「移動展」が今月26日(土)・27日(日)にモルエ中島イベントスペースで開催されることが決まりチラシが出来上がりました。
s-DSCF6610.jpg
市民活動センターを利用している、個人・団体の発表の場として日頃の取り組みを紹介するもので、23団体・個人が参加されます。体験コーナーもありますので、是非ご来場ください。(S)

今日は色々あります。

 朝から、どんよりと曇り、雨が降りそうで降らないで、傘をもっていったらいいのか、と思っているうち雨がふったりしてきまして、いい日でないですね。

さて、活セン朝から忙しい日になりました。明日から始まる消費者協会の展示準備をしているところです。
s-DSCF6608.jpg
19日(土)まで開催します。

会議室では、悠々ライフさんの打ち合わせ、となりの机では、リフォーム手芸サークル「山ぼうし」さんが移動展に合わせて小物作品を作っています。
印刷も次々と訪れ枚数も多いように、感じています。

また、午後からは㈱住宅夢工房さんが発行している情報誌のインタビューを受けるなど、大忙しな一日でした。
こちらの情報誌“ワクワク人生通信11月号”に「室蘭市市民活動センター」紹介が掲載されます。お手にとって見てくださいね。
s-DSCF6607.jpg
インタビューの様子    (S)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ