活センは、今日が今年最後の開館です。

今日の活センは、印刷に来られた方々、打ち合わせにこられた方々で、朝から大賑わい。

活センは、一足早く、礼文凧保存愛好会主催の「新春 明石凧と七福神」の凧やお供えが飾られ、お正月の雰囲気です。
新年の幕開けにふさわしく、会議スペースに干支凧1点、明石だこ9点。
展示ギャラリーには墨絵の七福神13点が展示しています。

ぜひ皆さま、来年ご覧になりにいらしてください。
お待ちしています。

明石だこの凧は、明治30年ごろから大正6年ごろまで、播州、特に薩摩灘沿岸の子供の遊具として揚げられていたものを松谷秀夫(まつたにひでお)氏が、全国に知られる明石蛸が蛸つぼから出てきたユーモラスな姿を擬人化した図柄で自作(復活)した彼独自のものである。

松谷秀夫氏は、子供の頃自作の凧が想像以上に揚がったことがきっかけで、凧に興味を持ち、昭和60年に兵庫県警(明石署)退職後、武者絵(凧絵)の研究をはじめ世界の凧を研究し、特に凧絵は200種を描く特技をもっている。


活セン新春のご案内

 開館は1月4日(土)からです。開館時間は平常通りです。

「展示」
 ●「新春 明石凧と七福神」 主催:礼文凧保存愛好会
  1月4日(土)~1月18日(土)最終日14時まで

「講座」
 ●「新春凧作り講習会」 同会主催
  1月11日(土)13時~15時 定員20名 材料費300円 要申込です。
  持ち物なし

この一年間、活センをご利用していただき有難うございました。
来年も活センのご利用をよろしくお願いいたします。 

皆さまよいお年をお迎えください。 

  室蘭市市民活動センター スタッフ一同

ホワイトクリスマス

 比較的暖かく感じた今日ですが、午後からなにやら雲行きが怪しくなってきました。
ホワイトクリスマスになるでしょうか。(雪が降らない方がという人がいるかもしれませんが・・・)
活センは、年末もおかげさまで布ごっこさんの展示や印刷機の利用で来館者が多く訪れています。
あと、一週間で今年も終わります健康には気をつけて良い新年を迎えてくださいね。今日で私は早すぎますが、この担当は終わりですので、来年もよろしくお願いします。   (S)

年の瀬の恒例イベント紹介!

 例年よりも雪が少なく暖かな日が続くこの頃ですが、まもなくクリスマスにお正月を迎えるにあたっては、やはりホワイトクリスマスといわれるように雪がある風景がふさわしいかと思います。
 年の瀬の室蘭を盛りあげようと市民があつまり開催されるイベントを紹介します。

 「むろらん夢キャンドル FINAL」
DSCF6839(1).jpg
 ※キャンドルスタンド作り
 日時:12月22日(日) 11:00~15:00 随時受付
 会場:ふれあいサロンほっとなーる(中島町) 参加無料(先着50名)
 
 ※キャンドル点灯
 日時:12月23日(月・祝)17時~20時30分
 会場:中島町 お元気広場
    なかじまアイランド通り
 若者や大学生が集い始まった「夢キャン」も今回で見おさめ。最後の灯りをぜひご覧ください。
 主催:むろらん夢キャンドルの会

 白鳥大橋カウントダウン2014
DSCF6840(1).jpg
 日時:12月31日(火)22:30~翌0:40頃
 会場:道の駅みたら室蘭
 白鳥大橋のふもとでみんなで新年を迎えたい。と始まったカウントダウンも今年で15回目。ゲーム、歌、花火、お楽 しみ抽選会など行われます。
 主催:白鳥大橋カウントダウン実行委員会 (い)

一番人気

 冬晴れの今日は何となく体調もよいようで嬉しいですね。
活センに来られる方々もなんとなく気分が高揚的で、話す声も賑やかです。

さて、17日(火)から開催中の布ごっこですが、前日と重なったブログになってしまいまして申し訳ありませんが今日は来館者の目から見た一番人気をきいてみました。
季節的には羽子板で地元的にはおにということです。
s-DSCF6836.jpg
s-DSCF6837.jpg
私的には写真は撮りませんでしたが、もうひとつ鏡モチに大きなエビが載っているのが気になりました。26日(木)までです、ぜひご覧になってください。
s-DSCF6838.jpg
すごい人気のギャラリー      (S)

布ごっこの作品展始まる!

今日(12月17日)から、活センギャラリーでは、布ごっこ主催による、お正月を飾る作品展を開催しています。着物や帯などの布から作った、来年の干支の馬や、鏡餅、ウサギなどの作品150点以上が展示されています。

布ごっこの作品展はこれまで、登別市市民活動センター(のぼりん)で開催していましたが、今回初めてここ活センで開催していただきました。

131217nuno2.jpg
新聞社の取材を受けている、布ごっこ代表の菅井啓子さん(中央)

131217nuno1.jpg
来年の干支の馬。

131217nuno3.jpg
羽子板

尚、布ごっこ代表の菅井さんは、毎月第1,3水曜日「のぼりん」にて、「布の作品つくり」を開催していますので、ぜひ、見学にいらして下さいとの事でした。
この作品展は来週26日(木)12時まで開催しています。ぜひ活センにいらして、見事な出来栄えの作品をご覧ください。(A)








ジングルベール♪ジングルベール♪

すずが~なる~♪

s-DSCF6822.jpg

クリスマスツリーの存在を忘れて慌てて飾ったスタッフNです!
いや、その・・・;;;
「まだ早いかなぁ」って思っていたらもう来週がクリスマス!
別のスタッフが気付いて慌てて準備しました。。。
これで活センもクリスマスらしくなりました♪
今年はコピー機の横に置かせていただきました。
印刷機ご利用の方の目を楽しませることでしょう♪

そうそう。
忘れてはならないイベントがもうひとつ。
明日から行われる展示のご案内。
布ごっこのみなさんによる「布ごっこ お正月を飾る作品展」が明日から開催です!
今朝からお昼過ぎまで準備されていました。
ということで、一足先に作品をご紹介・・・・・

s-DSCF6820.jpg

はいこれだけ!笑
記帳代そばのうさぎちゃん♪かわいい♪
他の作品は?と気になっている方、ごめんなさい!
これはぜひみなさんの目で見て頂きたいです。
活センに入った瞬間、ビックリしますよ(笑)
ギャラリーの机いーっぱいに飾られた作品たちがお待ちしていますよ~!

本日、スタッフNにとって年内最後の登場です。
今年も活センにお越し頂きありがとうございました♪
よいお年をお迎えください♪
Merry Christmas & A Happy New Year!!

(N)

外は雪です

 今朝は、雪になってしまいましたね。
出かける前に少し早く用意をして、車の雪はねをしました。昼ごろになっても雪はやまず降りつづいています。
今までの中で、今日は一番寒い日になりました。が、これからは今日が一番、今日が一番と天気予報では言うようになるのでしょうね。

さて、活センでは早くからたくさんの印刷がありました。
s-DSCF6776.jpg

また山ぼうしさんは展示会へ向けての作品作りをしております。
s-DSCF6777.jpg

外の雪はやみそうにありません。
s-DSCF6778.jpg

ギャラリーの絵手紙楽しんでます展は、あす14日(土)で終わりになります、皆さまお揃いで見に来てください。お待ちしております。     (S)

リンパを知ろう学習会開催っ!

先日、虫歯かな?と思って歯医者さんに行ったら「親知らず抜いちゃっていいかな?」「いいともー!」というやり取りをしたスタッフNです(実話)。
虫歯かと思っていた歯はただ欠けているだけでした。。
欠けている歯のすぐ隣に親知らずがあって治療の妨げ・・・ってことで抜きました。。
あー、麻酔痛かったよー・・・ぐすん。
えと、歯だけではなく。。これからは風邪やインフルエンザが流行しますので健康に気をつけていきましょう!

・・・と。
さて、健康といえば本日は毎月恒例のあの日でした。

s-DSCF6775.jpg

そう、NPO法人リンパ健康学普及協会の川島さんによる「リンパを知ろう学習会」です!
今回は4名の参加者の方と一緒に1時間、リンパって何?というものから、血液の流れについてなどなどわかりやすく教えていただきました。
「緊張しなくていいですよ、質問とかあったらすぐ声かけてくださいね」という川島さんの挨拶から始まりました。

講座中も参加者の方の疑問にお答えしながら進められており、終始リラックスした雰囲気でした♪
終了後、興味を持った参加者の方数名が「来月もあるんですか?」「今から申込してもいいですか?」などたくさんのお問合せいただきました。
ありがとうございます♪

次回の「リンパを知ろう学習会」は来年1月14日(火)の予定となっております。
お申込みはお電話(25-7070)またはスタッフまでお声かけくださいね。

(N)

冬に向かって

 今朝は雪が庭一面に降って、真っ白になり本格的に冬の到来を教えてくれました。
外を走る車も慎重にスピードを落としてはしっていました。

さて、活センでは、花畑の横に置かれたベンチが、雪で白くなっていました。今は何も語らずただこれからの寒さに耐えるように、寂しくじっとしています。
s-DSCF6772.jpg

中ではギャラリーに早くからお客さんが見えまして、楽しそうに見学していました。一方では、会議を行っている団体さんもあり
s-DSCF6773.jpg
着々と明日へむかって、準備の話し合いをしておりました。  (S)

絵手紙体験講座開催しました

12月6日の活センでは登別市若草町の古川栄津子(こがわえつこ)さんを講師に絵手紙体験講座を開催しました。受講生は5名の参加です。

131206b01.jpg
講師の説明の様子です。

131206b02.jpg
製作に真剣です。

131206b03.jpg
完成した作品集です。右の4枚は見本です。

一方、ギャラリーでは、「絵手紙楽しんでます展」が開催中です。沢山の絵手紙作品の一端をご紹介します。
131206b04.jpg
131206b05.jpg
12月14日(土)まで開催しています。是非活センまでいらして実物をご覧下さい。(A)

人命訓練

 穏やかな一日の始まりか、と思いきや、
活セン、いつものように出勤しましたら、早々消防車数台、救急車二台、指令車等賑やかに並びいつもと違う雰囲気です。消防署で何事か、活センで何か起きたのか、と思って気になっていましたが、特段、なにも無い様子に安心しました。
消防署に聴いてみましたら、フェリー内で内装工事中崩れてきて作業員が下敷きになり、人命救助の要請で市立病院などから救急車を呼び救助の訓練をしたのだそうです。
s-DSCF6770.jpg
訓練後の車両

訓練でよかったですが、12月は何かといろんな事が起きる月でもありますから、皆さんもくれぐれも用心して良い年を迎えてほしいとおもいます。~先々の用心怠るな大事な事だから~と何時も聞かされていましたよ親から。        (S)

かわらばん12月号完成

 12月に入り、子どもたちにとっては冬休み、クリスマス、お正月と楽しいことが控えているものの、大人の皆様にとっては忙しく過ごすこの頃。風邪も流行ってきています。充分気をつけて年を越したいものです。

 DSCF6769(1).jpg

「活センかわらばん12月号」完成しました。
「活センかわらばん」は毎月発刊している活センの出来事や室蘭の市民活動を伝える広報紙です。
 
 今月はクリスマスやお正月に向けたマジック教室の開催や、市民から寄せられたペットボトルキャップを11月28日に水元小学校児童会に寄贈した様子などを紹介しています。
 
 活センかわらばんは市内各公共および民間施設で配布していますので、見かけましたら一度ぜひご覧ください。
 探していた情報がそこにあるかもしれませんよ!(い)
 

「絵手紙楽しんでます展」

「絵手紙楽しんでます展」が12月3日(火)から14日(土)まで展示しています。絵手紙サークル絵綺代表の古川栄津子氏が絵手紙で友達の輪を広げたいとはじめて約12年、北海道内外の友人、知人20数名とやりとりしているハガキや巻紙等の絵手紙です。

s-DSCF6755.jpg

絵手紙講座12月6日(金)10時~12時、絵手紙は出して楽しい、もらってうれしい「絵手紙体験」が行われます。定員5名程度、参加無料で道具はこちらで用意します。参加してみませんか。
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ