耳からもお楽しみ戴けます。

 今朝の霧には驚きました。聞いた話では、雪解けあとではいつもこうなるようです。
昼にはすっかり晴れて、良い天気になりました。

さて活セン、只今は「平成25年度活センニュース展」を開催しておりますが、パネルに一年分の写真や新聞等の活センでのニュースを切り取り貼りつけしながら、作りましたが、今回はただのパネルだけではありません。パソコンを活用しお客さまにより分かりやすく、いままでやってきたイベントを動画にしてお見せしています。トークショーありマジックショーありそして各団体の演奏会あり中には「あまちゃん」のテーマー曲まで聴ける様工夫されています。ただパネルを目で見るだけでなく、耳からもお楽しみください。この展示会は29日(土)午後3時までです。    (S)

インタビュー

 今日は初めてか?日差しも暖かくすこし春を感じました。
さて活センでは久しぶりFMビューのインタビューを受けました。「平成25年度活センニュースパネル展」のことです。
正午15分~30分の時間ですが、なにを聞かれるやら心配しながら対応しましたが、アナウンサーの方のほとんどの話で労せずおわりました。さっそくラジオを聴いた方から電話など入りちょっとした気分の日でした。    (S)

明日より・・・・。

雪解けが進んだと思ったら雪が降る・・・
先日も雪解けの上に新しい雪が積もっているのを見た私は・・・
空に向かってこう言いました。

降るなら降る!解けるなら解ける!

さて。
明日より私たち「活センサポートチーム」による展示を開催いたします♪
タイトルは・・・「平成25年度活センニュースパネル展」です!

s-DSCF7052.jpg

↑この題字はメンバーの(コ)さんが今日持ってきて下さいました♪

最初は活センってどんな場所?行政パートナーって何?の活セン解説パネルを展示。
そしてメイン(?)となりますのは今年度、活センで行われたあんな講座、こんな展示の写真たち!
本当はもっとたくさんの写真があったのですがスペースの都合で全てを載せることが出来ず申し訳ないです;

さらにさらに!
取り上げられた新聞記事の一部やメンバーが交替しながら執筆している活セン通信のコピーも展示!
これを見れば活センの1年間がわかっちゃう!
そして。。

s-DSCF7054.jpg

本邦初公開!?
自称絵心ない芸人?のスタッフNが描きましたのうさじいです;;
手作り感を出すためにここだけ手描きイラスト。。。
本来のうさじいは直接ご確認いただくとして・・・
どうも私が描くとメンバーの(S)さんソックリに!
どこにいるのか明日ご確認くださいね(笑)


(N)

たたらの会石崎代表表彰される!

室蘭・登別たたらの会代表の石崎勝男さんは、日本古来の製鉄方法を紹介する他NHKの放送に貢献したとして14日にNHK室蘭放送局より感謝状を贈られました。

140314isi1_s.jpg
明日(15日)迄開催の展示ギャラリーの前で石崎代表。

140314isi3.jpg
その感謝状です。おめでとうございます。

展示ギャラリーの予告です。来週の3月18日より活センサポートチーム主催による「平成25年度活センニュースパネル展」を開催します。その中には1年を振り返る各月の講座や展示の様子の写真などのパネルを展示します。29日迄の開催です。お楽しみに。(A)

東日本大震災発生から3年・・・

 ご存知の通り今日3月11日は東日本大震災発生の日で今年で3年を過ぎようとしています。
発生時間である2時46分には黙とうのサイレンが市内に鳴ります。亡くなった方へのご冥福と今なお苦労されている被災された方々に思いを寄せる時間です。
 
 思い返すと3年前、震災発生以降、ここ活センは東町のテクノセンターとともに救援物資の受付場所となり、募金とともに食糧、紙おむつ、毛布などが市民から数多く寄せられ、被災地に送られたことを思い出します。
 写真は3年前の震災発生以降、救援物資が集まった当時の活センの様子です(現在は受付けておりません)
 DSCF4439(1).jpg

 なお、現在も募金・義援金につきましては室蘭市社会福祉協議会、NHKなどで受付けています。
 
 今日の午前中、活センにほど近い中央埠頭にて消防・消防団・タグボートによる大震災発生を仮定した海水送水訓練が行われました。訓練そして備えの確認…。そして簡単にできること。いま一度、わが家、そして職場のある地域の避難場所はどこなのか、確認、把握しておくことが大事なのかと思います。(い)

今日は賑やかです

 せっかく暖かくなりそうだったのに、数日前から荒れ模様。
今朝は大雪で、雪かきもそこそこで、出社という方も多かったのではありませんか?
こんな日でも、活センでは朝はやくから、各団体さんの集まりなどがありました。
港立市民大学の役員は先日(8日)卒業式がありましたが、天気が悪かったせいでしょうか、欠席された生徒さんが多くいたようです。今日はその方々へ卒業表彰や、次年度案内などの準備と、送付先住所等書いておりました。
s-DSCF7038.jpg
港立市民大学の様子

また、リフォーム小物作りのグループでは、裁縫道具を片手に大勢の方が集まりキーケースやピンッションを作っていました。
s-DSCF7039.jpg
小物作りの様子

ギャラリーも次々とたたら製鉄の世界を知ろうと、ぞくぞくと見学される方が来館され代表者が歴史などの解説をしておりました。このたたら製鉄の展示は15日までです。 (S)

春はまだまだです。

 昨日の雪の降り方は大変なものでした。
朝車に氷ついていましたよ昼近くには晴れ間が出たり油断するとまた降ってきて、道路はぐちゃぐちゃになっています。
春先はこんな日がおおいんですよね、ところで、暦の上では今日は<啓蟄>ですが、北海道は低気圧のため荒れるということですので虫の出てくるひまがありません。
この時期になりますと、雪はもういらない気持ちで早く暖かい日差しがほしくなります。
まだまだ、活センの玄関前は除雪で山積りになっています。s-DSCF7033.jpg
歩行には充分注意してご来館ください。     (S)

たたらの世界展示始まる!

今日(4日)から15日まで、室蘭・登別たたらの会主催の「たたら製鉄の世界」がここ活センで開催しております。
同会は日本古来の製鉄法である「たたら製鉄」の普及を目指しています。
展示ギャラリーでは、たたら製鉄の実演パネル写真や小刀、ナイフ、文鎮など約70点を展示しています。

140304b3.jpg
玉鋼(たまはがね)から作った包丁やペーパーナイフ類。

140304b2.jpg
見た目ではわからない、玉鋼と鉧(けら)。

140304b1.jpg
室蘭民報さんから取材を受ける、同会代表の石崎さん(右)。

期間中の8日(土)午後1時から石崎さんが講師を務めて「たたら製鉄教室」を開催します。
たたら製鉄の歴史やその魅力を伝えます。現在講座参加の申し込みを受け付け中です。
活センまでお電話(25-7070)でお申込下さい。お待ちしています。(A)

第3回複合公共施設移転意見交換会

3月1日(土)10:00~11:00室蘭市市民活動センターにおいて室蘭市より複合公共移設建設計画の経過及び今後のスケジュールが説明がなされ、その後出席された19名の皆様からの意見交換がなされました。(コ)


プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ