今日は雪が・・・

みなさん、こんにちわ

今日の天気は雪、しかも吹雪いてます・・・。
3月も今日と明日で終わりだというのに大変な天気になってしまいました。
年度末でいろいろ大変だと思いますが、事故にだけは気を付けてください。

さて、活センは今日もたくさんの方が来館して下さいました。おかげさまで、3月の来館者数は700人を超えています。
そして、4月からも活センの会議スペースの予約がたくさん入っており、嬉しいです。
みなさん来年度もよろしくお願いします。

そして、大好評の「 まちの記憶~本輪西・港北展~」の展示は今週の土曜までです。まだ見ていない人はぜひ、見に来て下さい。
※最終日(4月1日 土曜)は15時までの展示

子猫のミルクボランティア講習が開かれました

春は猫の出産ラッシュを迎えるということで、子猫のミルクボランティア講習が今日(3/29)14時から開かれました。
講師は猫色ボランティア会の鈴木悠加さんで、授乳期のミルクの与え方からトイレの扱い等きめ細かい説明を9名の受講された方は熱心に聞き入っておりました。これからは捨て猫が増える時期とのことで同会では子猫を預かってくれる方を求めております。
170329cat2s.jpg

又、今回の講習で使用した冊子「てのひら子猫の育て方」を同会のご厚意により1部頂いております。興味のある方は、活センにいらしてご覧ください。
尚、この冊子の電子版は現在無料公開中で、下記サイトよりダウンロードできます。(A)
http://p.booklog.jp/book/105523/

来館者最高ですよ

 朝から暖かいこともあって、早くから活センに来館していただき、職員一同嬉しく感じています。
事務所が開くまえから、たくさんの方が現在開催中のギャラリ―を見に来られていて驚いています。
そして、それに負けじと午前中はたくさんの方が印刷をしに来館されています。

特に今回は現在展示中のギャラリーがとても人気です。
「まちの記憶~本輪西・港北編」
s-DSCN1401.jpg
友達を連れて ご夫婦で 親子で1つひとつ写真の説明をしながら、懐かしいと今と昔をくらべています。
この展示会は4月1日(土)までです。    (S)

頭の体操をしましょう!! パート2

みなさん、こんにちは

今日は天気がいいけど、風が冷たい。
こんな日はお家のこたつでごろごろにかぎります。
しかし、お家にずっといるのにも飽きてしまったという方が多いはず。
そこで、今日はあの有名なビルゲイツさんが入社試験に出したと言われている問題を出したいと思います。
私もやってみたんですけど結構難しいです。

問題
5L入る容器と3L入る容器がそれぞれ1つづつあります。
この2つの容器を使って水を4L正確に測りなさい。
ただし、水はいくらでも使えるものとします。


みなさんぜひ挑戦してみてください。

今日から『まちの記憶~本輪西・港北展』開催中です!!

みなさん、こんにちわ

突然ですが、今日3月21日は「ランドセルの日」だそうです。
なぜ、ランドセルの日かといいますと
3+2+1=6
で、小学校の修業年数の6になる事からミニランドセルを作っている「スキップ」というお店が提唱しているそうです。
なんだかランドセルって懐かしいですね。私も小学生の頃、6年間1つのランドセルを使い続けました。
今思うと、6年間も使えるってすごいですよね。


さて、活センでは今日から『まちの記憶~本輪西・港北展』の展示が始まりました。朝からたくさんの方が見に来て下さり、活センも賑わっています。
展示には、色々な建物やまちの風景があり、室蘭の新たな一面を発見できるかもしれません!!




まちの記憶~本輪西・港北展
期  間 3月21日(火)~4月1日(土) 最終日15時まで
内  容 室蘭市内でも意外と知られていない蘭北地区、
           特に本輪西町と港北町を中心に、「銭湯」「お
           寺」「石碑」「バス停」「公園」「建物」などテーマ
           に沿った写真を約30枚展示し、まちの歴史と
           記憶をたどります。
主  催 むろらん・てつのまち写真館

ノラネコ相談

春は猫の出産ラッシュを迎えるということで、
市内で活動している猫色ボランティア会室蘭が、
活センで初の「ノラネコ相談会」を14時から開催しました。
相談におとづれたみなさん一人ひとりに親身にアドバイスしていました。 

同会の講習会は、29日(水)14時に開催されます。
テーマは、「シニア対象 子猫のミルクボランティア講習」です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

興味のある方は、活センまでお申し込みください。
電話 25-7070

会議・印刷機についてのお願い

暖かくなってきましたね。
私は、季節の変わり目でしょうか?少し風邪気味です。
さて、3月も中旬になり、団体さんや町会の皆さんは、決算や総会に向けての準備でお忙しい時期を迎えているのではないでしょうか?活センも会議や資料の印刷で混み合ってきました。皆さんお忙しいと思いますが、時間に余裕をもって譲り合いながら、利用いただけると助かります。ご協力をお願いいたします。

話が変わりますが、海星学院高等学校生徒さん方が東北へエールを送った「室蘭発 東北へのエール』展18日(土)まで開催いたしております。新聞テレビで知っていると思いますがもう一度考えてみたい展示です。ぜひ、ご来館ください。

海星学院生の傾聴ボランティア活動発表

今日、3月11日は東日本大震災から6年目です。
それに合わせて、活センで海星学院高等学校の学生さんによる講演がありました。

海星学院高等学校では、2012年より「ものよりも人を」
という現地の声に応え、数ある国内被災地支援の
一環として、毎年7月に東北地方へ生徒数名を派遣し、
生徒が傾聴を中心とした活動を行なう東北ボランティア派遣を事業を行なっていいるそうです。

昨年の東北ボランティア派遣に参加した学生5人が、
岩手県釜石市の仮設住宅やコミュニティカフェで
出会った人たちの傾聴ボランティアで見聞きしたこと、
感じたことを「室蘭発 東北へのエール 高校生が今思うこと」と題して発表しました。

ある高校生は、最初は、打ち解けてくれず隣に
座っていても話もしてくれず、ただ新聞を読んでいた、
お年寄りが帰るときに「ありがとう」と言ってくれた
一言で、今までの緊張が解け、その後は気軽に被災者の皆さんと話ができるようになった。
その「ありがとう」の言葉がとても心に響いたと言っていました。

5人の発表が終わったあと、震災のあった時間14時46分に参加者全員で黙とうを捧げご冥福を祈りました。

s-DSCN1352.jpg

(K)

いろいろあります。

朝はまた真っ白な景色になっていましたね。
冬に逆もどりかなと思いましたが道は雪もなく走りやすかったですよ。
活センも印刷あり、会議あり、新聞記者の訪問あり忙しい一日です。
ギャラリーには海星学院高等学校東北ボランティアに派遣された生徒さんがたの
作品が皆さんの来館をまっています。

「室蘭発 東北へのエール 」の展示が始まりました!!

みなさん、こんにちは

今朝、家を出ると雪が積もっていました。ようやく雪がとけて春を感じていたのですが、今日は気温が低く、また冬に逆戻りしてしまいました。北海道はまだまだ冬が続きそう?です。


さて、活センでは今日から海星学院高等学校の生徒たちによる「室蘭発 東北へのエール」の展示が始まりました。海星学院高等学校の生徒さんが実際に、被災地に行き、感じたことや思ったことを一言にまとめ、写真とともに展示しています。






そして、同じく海星学院高等学校の生徒さん主催「室蘭発 東北へのエール 高校生が今思うこと」の講座 が3月11日(土) 14時~15時に開催されます。

私たちが普段、何事もなく生活できているのは、誰かが当たり前に当たり前のことをしていて、全ての事が当たり前のように存在しているからかもしれません。

これを機に、普段なかなか気付かない感謝すべきこと等を再確認したり、現地で高校生がどんなことを感じたのかを聞き、視野を広げるのも良いかもしれません!
みなさん、ぜひご参加を!!(お申し込みは活センまで)


室蘭発 東北へのエール
期  間 3月7日(水)~18日(土)  最終日15時まで
内  容 2012年から始めた東日本大震災被災者支援
           「東北ボランティア」に参加した高校生たちが現
           地に赴き見聞きしたこと、感じたことをポスター
           として道南バス車内に掲示し啓発活動を行って
           きました。今年震災より6年となる3・11にあわ
           せ、5年前からの作品約30枚を展示いたしま
           す。
主  催 海星学院高等学校 生徒一同

3月4日に「室蘭登別たたらの会」主催の講座があります

みなさん、こんにちわ

ここ最近、温かい日が続いております。
除雪していた雪もほとんど溶けて、道にはたくさんの水たまりが出来ています。
そして、昨日から3月に入ったという事で、全国各地の学校で卒業式が行われ、春の訪れを感じる今日この頃。

みなさんは春を感じていますか?


さて、現在活センでは小たたら製鐵『鉧(けら)祭り』が開催中で、今朝からたくさんの人がギャラリーを見に来ていただいていますが、4日(土)に「室蘭登別たたらの会」主催の講座が開催されます。
室蘭登別たたらの会の石崎氏が講師で、普段なかなか聞くことが出来ない貴重な話をして下さると思いますよ。

興味のある方はぜひご参加ください。
※参加するには申込が必要です(申込は活センまで)


日本古来の製鐵法 たたらを学ぶ <要申込>
 日 時 3月4日(土)10時~12時
 定 員 20名
 参加費 無料
 持ち物 なし
 講 師 室蘭登別たたらの会 石崎 勝男 氏
 内 容 日本古来の製鐵法、たたら製鐵の歴史とそのす
      ばらしさ、面白さを学びます。
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ