FC2ブログ

今年1年ありがとうございました。

みなさん、こんにちわ

今日は、たくさんの方が挨拶のために活センまで来てくださいました。
今年もたくさんの講座や展示を開催することができ、充実した1年でした。これもみなさんの協力があってこそです。

みなさん、今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

活セン 休館のお知らせ
平成29年12月29~平成30年1月3日まで休館日です。
スポンサーサイト



竹取物語

今日は暖かい感じで活動センターへきました。
道には水たまりもできていましたね。
そんな中活センで日本文学を楽しむ会がありました。私の子供のころは、おじいさんが竹を取りに行き光った竹を見つけて切ったら中から小さなお姫様が出てきました。こんな始まりでしたが、第1回の今日は今は昔などと難しい出だしで始まりました、だんだんわからなくなりましたが、沢山の方が勉強をしていました。
s-DSCN2365.jpg
真剣に勉強中
2回3回とありますので興味のある方はどうぞ活センの案内をお待ちください。

旧絵鞆小パネル展はじまる!

 今日(12/19)より、活セン展示ギャラリーでは、旧絵鞆小活用プロジェクト主催による『旧絵鞆小パネル展』がはじまりました。
円形校舎は昭和33年(1958)に東棟、2年後には西棟が完成しています。
171219_01.jpg
171219_02.jpg

奇しくも、昭和33年といえば私の入社1年目の年なので大変興味深くパネル展を拝見いたしました。
全国で100棟以上も存在するという円形校舎が何故建設されたのか、歴史的背景も含めてこのパネル展が分かりやすく解説してくれます。
パネル展は、来週の26日(火)迄開催します。ぜひ活センまでいらして、歴史的建造物をご覧ください。(A)

室蘭ジュニアオーケストラの定期演奏会に行ってきました。

子どもに音楽の喜びを体験させようと創立され、25周年を迎えた室蘭ジュニアオーケストラの定期演奏会が17日に行われました。普通に音楽を楽しみに行ったのですが、卒団者やトレーナー、室蘭工大管弦楽団の参加もあり、66人のオーケストラで迫力ある演奏を聴くことができました!

室蘭民報の記事はこちら

室蘭ジュニアオーケストラのサイトはこちら

幼児から中学生まで、16名が在籍しているそうですが、バイオリンやチェロ、管楽器などを弾く真剣な姿がかっこよかったです。
メンバーを募集中とのことですので、音楽に興味のあるお子様がいらっしゃいましたら、ぜひ見学などされてみてはいかがでしょうか。

個人的には、パーカッションの方(大人)が鈴やトライアングル、タンバリン、シンバルそのほかいろいろな打楽器を演奏しているのを見て「何種類あるんだろう…」と気になってしまいました。
特に、アンコール曲の「そりすべり」で「パーン!!」と音を出す楽器、細長く平べったい板を2枚打ち合わせるのです。フローリングの床材みたいだ…と思った私は、やっぱり芸術には向いていないかもしれませんが、実際に演奏会をみて、音を出すための様々な工夫が感じられておもしろかったです。
ちなみにこの「平べったい板2枚」の楽器は「スラップスティック」という名前のようですよ。

来週から「旧絵鞆小パネル展 」始まります!!

みなさん、こんにちわ

 5日(火)から開催されている「心に届ける 心で感じる いのちの話「誕生学」~子どもたちの今と未来のために~ 」の展示は、本日の15時までです。まだ、ご覧になられていない方はお早めに。

 来週19日(火)からは「旧絵鞆小パネル展 」が開催されます。
平成27年3月31日に閉校した絵鞆小学校ですが、なぜ円型校舎をしているのか不思議に思ったので調べてみました。

 昭和30年代の日本はベビーブームや戦争で学校が焼けたり、全国的に学校が不足していました。ときには、校長室も教室の一つとして使用していたそうです。そのような状況下で作られたのが円型校舎なんです。
そんな円型校舎には、以下のような利点があります。
●安く建設することができる:円型校舎は、四角の校舎に比べて建設面積が小さくなるため、建設材料を節約することができる
●狭い場所につくることができる:円という形の性質上、狭い場所にたくさんの部屋を部屋を持った建物を建設することができる
●強い構造をしている:円型という形は安定しているため、地震や風圧に有利である

 円型校舎は、ただ珍しいだけでなく、様々な課題がある中で生まれた経済的な建物だったんですね。
ちなみに、北海道には11の円形校舎が確認されています(平成25年)

絵鞆小学校_校舎
絵鞆小学校の校舎

絵鞆小学校_教室
絵鞆小学校の教室はなんとバームクーヘン型です!!

絵鞆小学校_体育館
絵鞆小学校の体育館。もちろん円型です!!

引用 : 室蘭市立絵鞆小学校公式HP - 室蘭市情報教育センター

旧絵鞆小パネル展
【期間】12月19日(火)~12月26日(土)※最終日15時まで
【内容】全国的にも珍しい、2棟並んだ円形校舎が残る旧絵鞆小学校。円形校舎が登場した歴史的背景や建築の見どころなどを解説します。
【主催】旧絵鞆小活用プロジェクト

雪かき

今日は朝から大荒れの天気でしたいつもより少し早めに起きて車の雪降ろしをしましたよ。
途中すれ違う車で雪も降ろさずウインドウもやっと見えるくらいの車にも出会いましたが、大丈夫でしたか心配しますね。
活センはといえば駐車場はいっぱいの雪げしきそのまま雪の中に止めました。
活センも雪で大変でしたが早めにきた事務職員さんが来館者の方がすべったりけがをしないようにと気をくばっています。当たり前でなく感謝します。この心がけが良い結果として仕事に現れてくると私は思います。いい雪かきですね。
s-DSCN2364.jpg
風が吹きますのでまた雪になりますが皆で頑張りましょう。

頭の体操をしましょう!!パート6

みなさん、こんにちわ

今日はすごい勢いで風車が回転しています。私の頭もすごい勢いで回転したら良いのに・・・。


今日は久しぶりに問題を作ってみました。暇つぶしに解いてみてください

問題
図1の漢字と関係のある生き物はどれでしょう。
                        2017-11-10 13.48.33
                                 図1

2017-11-10 13.48.33  2017-11-10 13.48.33   2017-11-10 13.48.33   2017-11-10 13.48.33   2017-11-10 13.48.33
1. ヒグマ     2. ワシ    3. カブトムシ   4. ゴリラ      5. サケ

誕生学展示明日から

今日は子供たちの今と未来のために心に届ける心で感じるいのちの話です。
生まれてきたことが嬉しくなると未来が楽しくなるのメッセージ通り幼児低学年から、お母さんになる女性の方まで命の始まりから大きさなど子供たちの意識が変わるプログラムが紹介されています。胆振地方はもちろんのこと日本から海外まで案内されています。
公益社団法人誕生学協会ほっかいどうは頑張っているのです。
s-2017-12-04 15.35.28
s-2017-12-04 15.35.47
この展示会は明日5日(火)~16日(土)までの開催となっています、先日の講座に来れなかった方ぜひご覧になってください。

「ととけっこう」が登録団体になりました!!

みなさん、こんにちわ

ついに12月になり、2017年も残りわずかとなりました。
12月は漢字で書くと「師走」です。
語源としては、この月になると僧が各家庭に読経するために伺い、東西を走り回っていたからだそうです。
今も昔も、12月は忙しかったのでしょうか。
2017-11-10 13.48.33

さて、現在開催中の「地域猫って、なに?多頭飼育崩壊って、なに?~殺処分をゼロにするための近道~ 」は今日の15時までです。今日もたくさんの方が観に来られています。
展示終了まで、あと1時間です。まだ観てない人はぜひ活センへ!!待ってます。

そして、11月30日から「ととけっこう」が新しい団体として登録されました。
ととけっこうは、1歳半から3歳未満までの親子を対象にわらべ歌や絵本の読み聞かせ等を行っている団体です。一緒にわらべ歌や絵本の豊かな世界を味わってみたい方には必見ですね。これからの講座や展示が今から楽しみです。
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーの(旧)ブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ