FC2ブログ

『本輪西ほたるの会』活動展示会 本日まで!!

みなさん、こんにちわ

今日は、悪天候ですが、港まつりはいつも通り開催されています。
窓を開けていると、活セン内に音楽等が入ってきて楽しい気分になってきます。


さて、『本輪西ほたるの会』活動展示会は本日までです。まだ、見てない方はお早めに。
ちなみに、ホテル鑑賞会の方では、蛍が50匹程度観測されているそうです。興味のある方は、鑑賞会に行ってみるのもよいですね。

来週からは、 室蘭工大の新入生が考えるまちづくり・ポスター展Part1が始まります。
お楽しみに~
スポンサーサイト



今日から港まつり!

2018-07-27.jpg
今日から「むろらん港まつり」!準備が着々と進んでいました。
室蘭の活センはおそらく日本国内でいちばん港に近い市民活動センターと思われますが、今日はおそらく日本でいちばん祭り会場、花火会場に近い活センではないでしょうか(活センは、ステージの後ろに見える白い建物(室蘭市港湾部庁舎)の1階です)

いい天気、昼の11時現在ですでに何か焼いているいい匂いが漂ってきています!!
お祭りの詳細はむろらん港まつり公式webサイトをご覧ください。

活センは12月に移転しますので、祭り会場のようすをアップするのも今年で最後かと思います。
今日も夜9時まで開館しておりますので、お祭りついでに「本輪西ほたるの会」の展示をごらんくださいね~。

8月9日、夏休み工作ワークショップ♪のお知らせ

夏休み工作画像
本州方面では酷暑のようですが、室蘭もやっと夏らしくなってきました。
明日くらいから夏休みでしょうか。
長い休みの間、子どもたちにはいろいろなことを楽しんでもらいたいですね。
活センでも、夏休み企画「夏休み工作ワークショップ」を企画しています!
登録団体等4団体が、おしゃれな雑貨の作り方を教えてくれますよ~

もちろん大人の方も楽しめます!
今回参加する団体さんは、講座講師派遣も行っているそうなので、PTAの集まりなどで講座を頼む際の参考になさってはいかがでしょうか。

日時は8月9日(木)、11時~16時の間に活センへお越しください。
お問い合わせ、ご予約は活センまでお電話(0143-25-7070)まで。

ホタルってすごい

今日は今までの天気をなんだと思わせるような涼しい天気になりました。体調がついていきません。
只今は活センでホタルの写真展示会を開催していますが、よくよく説明を読んでみているとホタルのすごさが伝わってきます。普通の虫で幼虫から親と同じような構造というか光るために備わっているものがいるでしょうか。メスも光るんですね。
ルシフェリンというものが酵素を作るためだそうです。またホタルの光るところは熱があるそうです。すごいですね。
またこの文を書いていたら動物のヤコウチュウ、ホタルイカ、ウミホタルも光りますね細菌類やツキヨタケ、ナラタケ、などの植物も光ることが分かりました。本当にホタルッてすごいですね。一度展示会を見に来てください。勉強になりますよ。
あれ、なんだか先週のクイズの答えを教えてしまったようですね。参考にしてください。

ホタルクイズ!!

みなさん、こんにちわ

なんだか最近やけに暑いですね。私の住んでいるアパートは、窓が1つしかないため風通しがよくありません。玄関を開けて風の通り道をつくると虫が入ってくるのでドアは閉めっぱなし。気が付けば室温が30℃を超えていることが多々あります。何か良い案はないですかね?


さて、現在『本輪西ほたるの会』の展示を行っていますが、その展示の中にホタルに関するクイズがあり、なかなか面白かったので1問だけここで出題しようと思います。

問題
ホタルは成虫だけが光る ○ or ×


答えは活センで確認してね。

展示のどこかに答えが...

「北海道論語会」が新規登録されました!!

みなさん、「論語」はご存知ですか?

子曰く…で始まる、含蓄の深い言葉ですよね~、40歳にして惑わず、とか?くらいの認識しかないですが…

そんな私にも、楽しく論語を教えていただけそうな団体「北海道論語会」が、新規登録してくださいました!
孔子の第76代子孫の孔佩群さんが特別顧問ということですが、民報の記事を拝見すると、にこやかな女性の方で、優しそう。
なにか学ぶ講座の企画をお考えの方は、ぜひ孔子を…じゃなかった講師をお願いしてみてはいかがでしょうか。(み)

北海道論語会が本格始動(室蘭民報記事)

★ご連絡先などはこちらから
活セン登録団体「北海道論語会」

ほたる観賞会の前に

本州では大変な暑さですが、今日の室蘭は寒いですね。

さて、続けてもうし有りませんがほたるのはなしです。
ホタル鑑賞会が本輪西ほたるの里(栗林庭園内)で7月28日(土)から8月19日(日)迄行われますが、その前に
活センギャラリーで少し勉強してみてはいかがでしょうか?
幼虫と親との違いやオス、メスの違いいつの時期飛んでくれるの時間はいつがいいのなど展示の写真で見てみましょう。色々わかることがあると思います。ぜひギャラリーも観賞してくださいご来館おまちしています。

本輪西ほたる活動展始まる!

今日(17日)は私たち行政パートナーと市職員で月1回の定例会議である、シフト会議が開かれ、スムーズな活セン運営を図るべく諸課題について話し合いました。この中で136番目の新規登録団体「北海道論語会」の紹介がありました。孔子の教えをまとめた「論語」の普及活動を展開中の団体で、当活センでは、9月に論語勉強会(仮題)を開催予定です。

次に、今年で11年目を迎える「本輪西ほたるの会」主催の「本輪西ほたるの会 活動展示会」が活センギャラリーで、今日から28日(土)まで開催します。ホタル幼虫放流、幼虫餌の採集やホタル観賞の親子の様子などの、10年間に亘る貴重な活動の写真の展示や9年間のホタルの状況などの貴重な資料を公開しています。

180717blog01.jpg
      活動展示会の看板と展示風景です。

180717blog02.jpg
平成21年と22年のホタルの発光数・飛翔数の推移(29年まであり)

尚、当団体主催の「ホタル観賞会」は7月28日(土)から8月19日(日)迄毎日午後7時30分~8時30分頃まで(8/10からは午後7時15分開場)で、場所は「本輪西ほたるの里」(栗林庭園内)です。(A)

『木工で情景模型を楽しむ』の展示は今日までです!!

みなさん、こんにちわ

今日から3連休ですね。久しぶりの連休なので何をして過ごそうか迷います。
みなさんも楽しい連休を過ごしてください。


7月3日(火)から開催中の『木工で情景模型を楽しむ』は本日15時までとなっています。連日、たくさんの方が展示を見に来館されています。
どれもすばらしい作品ですが、個人的にはシュモクザメがお気に入りです。
180711_blog02.jpg
良いフォルムしてますね

そして、来週の火曜日(7月17日)からは『本輪西ほたるの会』の展示が始まります。
お楽しみに~

折り紙で和傘作り!

 今日(11日)は朝から雲一つない青空が広がり気分爽快な一日でした。ところで今日は何の日かご存知ですか?そうです!!夏の交通安全運動の初日で20日までの10日間行われます。常日頃安全運転を心掛けましょう!

 さて、今日の活センでは高橋辰雄さん講師による「折り紙で和傘作り」講座が始まりました。
時折講習風景を覗いてみると、高橋さんは参加された受講生7人について、作業の進捗に合わせて個別指導をされておりました。この和傘は開いたり閉じたり出来る2枚の折り紙を合わせて作る和傘です。

主な材料は 折り紙3枚(表裏2枚と傘の頭と柄の部分用1枚)、竹串(今回は箸)などです。
180711_blog02.jpg
       折り紙の中間工程です。

180711_blog01.jpg
   室蘭民報さん(右下)の取材を受ける個別指導の高橋さん。

180711_blog03.jpg
   講習時間内にできた見事な出来栄えの完成品です。

今回のような和傘の作り方は、YouTubeでも紹介しているようなので、和傘作りに興味のある方はYouTubeを覗いてみては如何でしょうか?
そして、手先や勿論頭を働かせますので認知症予防の一助になるのではと講習風景を見ながらふと思いました。(A)

髙橋さんも勉強です

皆さんこんにちは
今日も変な天気ですね、降るのか降らないのか?あやふやなのが一番いやです。
さて、活セン開催中の「木工で情景模型を楽しむ」でおなじみの高橋さんが明日の講座「折り紙の和傘作り」のための勉強をしていました。少しでもわかりやすいように作りやすいように何回も何回も折り紙を切り定規で折れ線を作り割り箸を削り何時間もがんばっていました。
明日の講座楽しみですね。今は雨になりました。

7月なのに寒い!!

みなさん、こんにちわ

気付けば7月になっていました。しかし、最近やけに寒いです。先週、ようやく冬用のパジャマをしまって夏用のパジャマを出したんですが、朝起きると寒いです。今日も朝起きると布団の中で丸まってました。
早く良い天気になればいいんですが。


さて、先日からブログでも紹介していますが、ただ今「 木工で情景模型を楽しむ」が開催中です。7月14日までの展示となっていますので見に来てください。
そして、7月11日(水)開催の講座「折り紙の和傘作り」は募集定員に達したため申し込みを終了しました。今回、参加できなかった方は、また機会があればよろしくお願いします。

力作紹介

今日は朝から天気がよくなくて、いつ雨が降るか気になっています。

3日(火)より始まりました、高橋 辰雄氏による木工で情景模型を楽しむが見る人の人気をさらっています。
私も高橋氏より作り方の裏話を聞きながら感心しじっくりと見た次第です。家庭にあるお盆の中にまさかと思うような情景が細かい細工で作られていました。
s-DSCN2729.jpg
わかるでしょうか丸いお盆のなかに橋があり岩の向こうから川がながれてきていますよ。
もう一つ都会を離れて涼を求めた茶屋の庭s-DSCN2730.jpg
奥さまが立てた一服に癒されます遠くの景色をながめ飲む濃茶昔話や思い出ばなしそんなときのお茶のうまいことなんて言いたくなりますね。他の作品もぜひ見てください
14日(土)まで開催しています。ぜひご家族皆様でご覧くださいお待ちしています。

高橋さんの木工展始まる!

木工が趣味の高橋辰雄さん(室蘭市絵鞆町在住)による「木工で情景模型を楽しむ」が今日(7/3)より活セン展示ギャラリーで始まりました。高橋さんの活センでの展示は多分今回が5回目で活セン最後の展示になると思いますが、そのうち私は、何と4回とも展示初日に活セン勤務の幸運?に恵まれこの活セン日記を書いています。
180703b1.jpg
    お客さんに丁寧に説明する高橋辰雄さん(左)

今回の展示は高橋さんが手掛けた精巧な出来栄えの竜安寺石庭(京都)、野点光景やフクロウ、和傘などの作品を多数展示しています。この木工展は14日(土)まで開催します。ぜひ活センまでいらして素晴らしい力作をご覧ください。

次に講座のご案内です。11日(水)10時から高橋さん講師による折り紙の和傘作りで、内容は和柄の折り紙で開閉できる和傘を作ります。この講座は大変人気が高くすでに先月末に定員に達しましたので募集は締め切りました。ご了承願います。尚、当日の講座の見学は可能なので和傘作りの制作過程など興味のある方は活センまでいらしてください。(A)
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーの(旧)ブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ