FC2ブログ

「はちどり」と「シーグラス」の展示は本日まで!!

みなさん、こんにちわ

今日は良い天気ですが、週明けには台風が来るそうです。
ニュースを見ていると、今回の台風は、前回の台風よりも雨、風ともに強いようです。
何事もなく過ぎ去ってくれればよいのですが・・・。


現在、活センで開催中の『子どもたちの未来のために~カンボジア学校建設~』、『「海の宝物」シーグラス作品展』
はそれぞれ、本日12時、15時までとなっています。連日たくさんのお客さんが展示を観に来ており、活センもにぎわっています。
まだ、観てない方はぜひ活センまで!!

来週からは、新たな展示が始まります。お楽しみに~

「葉彩画」(葉っぱの絵)と「陶芸」の二人展
期  間 10月2日(火)~10月13日(土)  最終日15時まで
内  容 絵の具の代わりに色とりどりのはっぱをパネルに切り貼りし
           て描く「葉彩画」の展示、雑器からオブジェまでの様々な作
           品を展示ア雑貨等約20点を展示します。
主  催 髙野 恵子氏・佐藤 彰氏
スポンサーサイト



はちどりスクール卒業式報告会!!

みなさん、こんにちわ

秋は、連休が多いですね。ただ、連休最終日の夕方は、日曜の夕方よりも憂鬱になります。
連休最終日でも憂鬱にならない良い方法はないんでしょうか・・・。


昨晩、「はちどり卒業報告会」が活センで開催されました。
今年3回目の卒業式を行ったはちどりスクール、式に出席したメンバーが現地での様子を報告してくれました。
・微力だけど、無力じゃない
・学校と働く場所を届けるが、モノはあげない
自分たちの信念を持って活動しているのが伝わってきます。
DSCN2913.jpg
DSCN2919.jpg
いつか、カンボジアが支援のいらない国になることを期待しています。

カンボジア学校建設の展示と講座のお知らせ

今日(9/19)から、活セン展示ギャラリーでは、NPO法人はちどりプロジェクト主催による「子どもたちの未来のために~カンボジア学校建設~」が始まりました。

2011年から始まった学校建設の様子や、2012年に完成した写真を掲載しております。

180919b3.jpg
     旅人157人で建てたカンボジア学校

また、2013年から始めた紙漉き産業である「オークンコー」の出来栄えを2015年と現在を展示しています。活センにいらして手に取って技術向上しているのを確認してみませんか?
180919b8.jpg
    「オークンコー」の展示の様子(ほんの一部です)

「オークン」とはカンボジア語で「ありがとう」、「コー」は原料である綿の木の名前と解説していました。
最終日は9月29日(土)12時までです。

次に講座のご案内です。
テーマは、「はちどりスクール卒業式報告会」です。
・日時:9月21日(金)19時~20時
・定員:20名(要申込)
・内容:カンボジアに建設した「はちどりスクール」では、今年3回目の
卒業生を送り出しました。 卒業式に出席したメンバーが現地
の様子を報告します。
・主催:NPO法人はちどりプロジェクト 宮手 恵氏、八桁 圭佑氏

 これを機会にカンボジアに対する理解を深めませんか?
 講座のお申込みは活センまでお電話(25-7070)下さい。(A)
 

「海の宝物」シーグラス作品展

「海の宝物」シーグラス作品展が始まりました!

2018-09-18 10.54.07
2018-09-18 10.55.41
2018-09-18 10.56.30

ランプシェードなど、とてもきれいです。
主催の古川さんは健康のためにご自宅の近くの浜まで散歩に行き、シーグラスを採取しているそうです。
表面にはあまり残らないので、岩をひっくり返したりちょっと掘ってみたりしてみるんだとか。

市内で飲食店を経営されているということで、初日からお客様がお見えになってにぎわっていました。

古川さんが趣味で描いた絵画なども展示しています。
9月29日(土)15時まで。
ぜひこの機会に、海からの贈り物をごらんください。

「第3回フォトグループ室蘭仲間展」本日まで!!

みなさん、こんにちわ

もうすっかり秋になってしまいました。あちこちでトンボが飛んでいるのを見ると、山田耕作さん作曲の赤とんぼが頭の中で流れてきます。
なんだかしみじみしてきます。

9月3日から開催されている 「第3回フォトグループ室蘭仲間展」は、本日16時までです。まだ、ご覧になられていない方は、ぜひ、活センまで。
そして、来週18日からは、【「海の宝物」シーグラス作品展】の展示が始まります。
シーグラスを使った、写真のフレーム、ランプの傘、インテリア雑貨等約20点を展示します。
こちらの展示も楽しみですね。

「海の宝物」シーグラス作品展
期   間 9月18日(火)~9月29日(土)  最終日15時まで
内  容 シーグラスを使った、写真のフレーム、ランプの傘、インテリ
           ア雑貨等約20点を展示します。
主  催 古川 幹男氏

胆振東部地震

9月6日の胆振東部地震で亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、被害にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

胆振管内ということで「室蘭も大変だったんでしょ?」というメールを道内外の知人からいただきましたが、個人的には直前に来た台風のための備えもあり、特に困ることもなく。
室蘭市内は、全道的に起きた停電やそれに伴うバス・JRの運休、一部家屋の損壊や一部地域の断水などが見られました。
また、活センも7日・8日は臨時休館させていただきました。

東西約150kmと横に長いため、西胆振に住んでいると東胆振の情報に触れる機会があまりありませんが、被害のひどかった安平町・厚真町・むかわ町などに長期的に心を寄せていきたいと思います。

北海道被災者支援のためのボランティア情報については
★北海道災害ボランティアセンター
でご確認ください。
支援ですが、ニーズを確認せず個人が「物資」を送ると、細かい仕分けが必要となり被災地の方の仕事を増やしてしまいます。
今後募集される日本赤十字社の義援金などでの支援をご検討ください。

また、各地の災害関連情報は各地の公式ページをご参照ください。
安平町公式サイト
安平町facebookページ
​安平町災害ボランティアセンター

むかわ町公式サイト
むかわ町facebookページ※9月9日に開設されたようです。

厚真町公式サイト
厚真町役場facebook

地域資源活用や移住促進などの取組みがとても素敵な3町なんです。
早く通常の生活を取り戻せるように、心からお祈り申し上げます。

フォトグループ写真展始まる。

台風が近づいて来たせいでしょうか、天気が悪く風もでてきたようです。

1日2日と行われたスワンフェスタは天気がよく無事に終わり、よかったですね。
さて、活センでは3回目になる「フォトグループ室蘭仲間展」が始まりました。
昭和41年に仲間8人で結成、現在に至るまで写真を撮り続けきたメンバーの、写真を愛する熱意が伝わってきます。
15日まで開催していますのでぜひご覧ください。ご来館をお待ちしています。
s-2018-09-03 13.29.18
開催中の写真展の様子

また、この写真展を題材として8日(土)には講座「写真を楽しむ」が開かれます。展示中の作品を見ながら良い点を取り上げ、写真への興味を高めてもらうのが目的の講座です。みなさんが現在使用しているカメラを持ってきていただければ、フォトグループ室蘭のメンバーが写し方・設定の仕方の質問などに答えていただけます。沢山の方のご参加をお待ちしています。

講座「写真を楽しむ」
日 時 9月8日(土)13時~15時
定 員 なし
材料費 無料
持ち物 カメラ
講 師 フォトグループ室蘭 伊藤 重利氏
内 容 初心者にもわかりやすく写真撮影のポイントやカメラの使用方法などを説明します。

講座お申込みは活センまでお電話(0143-25-7070)でお願いします!
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーの(旧)ブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ