FC2ブログ

スポーツ吹矢体験会に参加しませんか?

土砂降りの雨が上がったと思ったら、日差しが美しく、市内では「虹が出た!」という情報も見かける今日この頃…
女心と秋の空、とは言いますが、変わりすぎやしませんかね。

さて本日はスポーツ吹矢体験会開催のお知らせです!

「体験会―スポーツ吹矢で健やかからだを目指そう!」
日 時:11月2日(金)10時~15時
定 員:無し
参加料:無料
直接、活センにお越しください!!

スポーツ吹矢2 スポーツ吹矢1
(写真提供:室蘭矢蘭会)

スポーツ吹矢は腹式呼吸を基本動作に取り入れています。その特徴や健康効果を理解してもらい、合わせて用具の作り方、実技を体験していただきます。
スポーツ吹矢の実技の解説と用具の作り方、さらに、「室蘭矢蘭会」の発足当時から現在までを紹介するパネル・写真・図表等々30点ほどが展示される「矢ってみよう!知ってみよう!スポーツ吹矢のすべて」も明日から開催されます。
この機会にスポーツ吹矢について学んで、町会や老人クラブの健康づくりに、活用してみませんか?
スポンサーサイト



絵手紙体験教室開催しました

今日(10/17)の活センでは、絵手紙サークルえがお主催による「絵手紙体験教室」が開催されました。講師は同サークル代表の古川栄津子さんで、絵手紙は初めてという3名の受講生に筆の持ち方を含めて絵手紙制作要領を親切丁寧に指導しておりました。

181017_1blog.jpg
        絵手紙体験教室の講習風景

181017_2blog.jpg
   一番上は丸と直線の練習成果物で、下にいくほど目に見えて上達しているようです。

181017_3blog.jpg
    多くのお客さんでにぎわう展示ギャラリーの様子    

一方、ギャラリーでは絵手紙展を開催中です。はがき、画仙紙や巻紙等に描いた絵手紙を多数展示しています。この絵手紙展は来週の27日(土)まで開催しています。展示時間は平日は10時から21時、土曜は17時、最終日は13時までです。ご来館お待ちしております。(A)

絵手紙サークルえがお

 今日はいい天気になりましたね。
さて、明日から始まります絵手紙展、只今生徒さん10名の方が展示の真っ最中です。
ちょっと覗いてみてみると福という字が100通りの違う書き方で表していたり、同じようでありますが一人ひとりの見方で違いが出てくるもんであることが分かるようです。
そんな、面白い絵手紙展があす16日(火)から始まります、27日(土)まで開催していますので皆様お誘い合わせてご覧ください。
今日はあえて写真は出しませんので貴方の目で確かめてください。きっと驚きますよ。

「陶芸教室」「葉画教室」開催!!

みなさん、こんにちわ

今日の活センはイベントが盛りだくさん。午前は「陶芸教室」、午後からは「葉画教室」がそれぞれ開催されました。
どちらの講座も大盛況でした。
みなさん、満足のいく作品ができたのでしょうか??

「陶芸教室」
2018-10-13 11.13.42
めんぼうを使って材料を伸ばしていきます

2018-10-13 11.45.36
活センサポートチームAさん、ドライヤーで乾かしています

2018-10-13 11.29.37
みなさん良い感じに作品が出来ています

2018-10-13 12.52.19
かわいいフクロウができました!!

「葉画教室」
2018-10-13 13.43.25
まだ始まらないのかなぁ・・・

2018-10-13 13.45.55
葉っぱ争奪戦開始。おれが一番良い葉っぱを取るんだ!!

2018-10-13 14.01.30
のりで葉っぱをつけていきます
DSCN3026.jpg
上手にできました。美人2ショットです。

やっぱり大人気です。

朝方は寒くなりましたね。
さて、ただ今開催中の「葉彩画」(葉っぱの絵)と「陶芸」の二人展人気がありますね、土曜日などはびっしりのギャラリーです
今日も朝からたくさんの方々がお見えになってたくさんの説明を受けていました。
s-DSCN2969.jpg
葉彩画と葉画の違いわかりますか?
私はさっぱりわかりませんでした、葉を下絵の形に切り絵にしていく方法と葉をそのまま使う方法があるそうです。
興味のある方は13日まで開催していますので是非ご覧ください、また当日は講座もありますのでどうぞこちらの方ものぞいてみてはいかがでしょうか。お待ちしています。

新規団体登録!「うまれる上映プロジェクトin室蘭」

9月28日付で「うまれる上映プロジェクトin室蘭」が活セン登録団体の仲間入り!

うまれる?ってなんだ??とホームページを拝見してみました。
以下団体ホームページから抜粋
=============
映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。
この素敵な映画を北海道室蘭市にて2019年夏自主上映を目指すプロジェクトチームです!
=============

室蘭の上映会を計画するこの団体の代表・野沢さんは、「ベビーラップアドバイザー」としても活動されているそうです。なぜ上映会を計画しているのかなどは、ブログで語られているのでぜひご覧ください!

また、この「うまれる」は2040年までシリーズ作品の制作を予定されているそうで、映画のほうのホームページでは、「命・家族・絆をテーマにした作品を定期的に、継続的に、製作することで、命の大切さ、家族の絆、人との繋がり、生きること、を感じ、考えていただく機会を提供していきたい」とのこと。
上映会が実現したら、子どもと見に行こうかな…。楽しみです♪

葉彩画と陶芸展示好評です

 2日より葉彩画と陶芸作品の二人展が好評で、今日は道新さんが取材に来てくれました。

葉彩画は10年以上乾燥させた葉っぱを絵の具の替わりに、カッターやハサミなどで形状を作る絵画技法。また、葉画(はが)とは葉っぱの形を生かして作画する技法で、葉っぱの原形を留めていると葉彩画画家で葉画講師の髙野恵子さん(登別市美園町)が親切に教えてくれました。
181003b1.jpg
     取材に応じる髙野恵子さん(左)

陶歴38年の佐藤彰さん(登別市新川町)による陶芸作品はユニークなひつじ母子、踊る蝦夷リス、アイヌの守り神ふくろう達などのほか各種皿類など約60点展示しております。
181003b2.jpg
取材に応じる佐藤彰さん(右)


181003b5.jpg
  葉彩画と陶芸品の展示風景の一部です

最終日の10月13日(土)の午前は陶芸教室、午後は葉画教室を開催します。
現在受講生を募集しています。活センスタッフにお声掛けされるか、またはお電話(0143-25-7070)でお申し込み願います。(A)

葉っぱの絵「葉彩画」と陶芸の二人展

台風の後皆様方には大事に至りませんでしたか。

さて、本日から始まりましたギャラリー展見てびっくり絵の具の代わりに色とりどりの葉っぱをパネルに切り貼りして描く葉彩画
そして、雑器からオブッジェまで陶芸品をこれでもかとテーブルいっぱいに並んだ作品をぜひご覧ください。
s-DSCN2947.jpg
s-DSCN2948.jpg
一つ一つの模様絵柄がきになりますよ。
同時に13日(土)には
10時~12時には粘土をつかって花瓶やコップを作成する陶芸教室
13時~15時からは葉彩画教室を開きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーの(旧)ブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ