ゴミの山の子供達

 風は強いですが、朝とは違う天気には本当に驚いてしまいますね。
さて、活センでは 11月20日(土)まで S Y D 北海道クラブ主催の「フィリピンのゴミ山に暮らす子どもたち」写真展を展示中です。
s-DSCF4092.jpg
写真のように、ゴミの山で子供達は仕事をしているのです、今の私たちには、考えられないですが?そのような中で一方では、ストリートチルドレンとの交流をし、夢や 大好きなものを子供達は絵に描いてくれています。
s-DSCF4093.jpg
たいていの子は、家がほしい、家族みんなで住みたいと望んでいるそうです。また毎日3食の食事が心配なく食べられる事、これが1番のようです。

障害は不便である しかし不幸ではない
貧困は不便である しかし不幸ではない

こんな言葉にすこし安心しました。このような事を感じとってぜひ活センに足を運んでみてください。

このあとも、11月22日(月)~12月4日(土)但し最終日は16時までですが N P O法人シニアネットいぶり主催の 会員による趣味の作品展もありますので、楽しみにしてください。(サ)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ