断 捨 離

 今日は久ぶり暖かい日になりましたね。このまま春になってくれればいいのにね。
 活センでは、只今はミニマムクラブパネル展を開催中ですが、その中で断捨離と言う言葉が出てきます、最近いろいろな方面や雑誌等にも話題になっておりますその断捨離について、少しだけ知ったかぶりにいいますと、やましたひでこ氏と言う方がヨガを研修中に悟りから得たとされています。
s-DSCF4279.jpg
 やました氏は「あなたの人生に風穴をあける・モノの片付けを通して自分を知り心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術という」
ミニマムクラブでは、つまり家のガラクタを片づけることで、心のガラクタも整理してご機嫌へと入れ替える方法という事になります。

断=入ってくるいらないものを断つ
捨=家にはびこるガラクタを捨てる
そしてこの事を何回も繰り返しの結果おとづれるのが

離=つまりモノへの執着からはなれ、ゆとりある自在の空間にいる事を言う と 出来そうで出来ないそんな断捨離うろ覚えの私の感想です。
 気になる方は活せんにてご覧になってください。この様な話をマガジンハウスという会社から出ておりますので参考にしてください。私も勉強させてもらいました。  (サ)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ