知里幸恵のふるさと紀行展 始まる

 今日のお昼のNHKテレビの生番組で、室蘭やきとりやカレーラーメン、ボルタといった名物とともに室蘭・輪西界隈が紹介されていました。室蘭の「鉄の街文化」が全国的に注目されてきているのかもしれませんね。

 さて、活センでは今日28日から7月9日(土)まで、同展示ギャラリーにて登別市内在住の鈴木梅治さん主催「知里幸恵のふるさと紀行展」を開催しています。

 「アイヌ神謡集」で知られる知里幸恵、アイヌ語学者の知里真志保、ユーカラ伝承者であった金成マツゆかりの登別のアイヌ語地名とそこにまつわる言い伝えを写真ともに紹介しています。
 
 初日の今日は早速NHKテレビの取材が来ていました。

s-DSCF4854.jpg


写真は主催者の鈴木さんがパネルを紹介し、地名にまつわる言い伝えなどを丁寧に説明されている様子です。

 また、活センではこちらの展示に合わせて7月2日と9日(ともに土曜日・13時~13時30分まで)に
鈴木梅治さんを講師に講座「アイヌ神謡集の詠唱」を開催します。
 知里幸恵が著した「アイヌ神謡集」の序文とさわりの部分の和文(日本文)の詠唱を行ないます。参加希望の方はこちら市民活動センターまでお問合せ願います。

 皆さんもこちらの展示や講座にて登別という身近な場所にある「アイヌ伝統文化や伝説」に触れてみてはいかがでしょうか?(I)

 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ