NPO・市民活動団体へパソコンを寄贈

 今や事務作業やインターネットなど、活動に欠かせない存在になりつつある「パソコン」。しかし、古くなったり故障したりしても買い換える予算がなかなか・・・というところ、そして、高額ゆえにそもそも買うことがきびしいっといった団体は多いのではないのでしょうか。
        s-DSCF5000.jpg


 NPO法人イーパーツでは、NPO・市民活動団体の情報化支援と交流の促進を目的に全国の各団体に中古のパソコンを寄贈する活動を行っており、室蘭・登別・伊達地域では「同地域イーパーツリユースPC寄贈プログラム」と題してNPO法人くるくるネットが担当しています。

 寄贈の対象は、室蘭伊達登別地域を拠点にして、まちづくりや地域の活性化に寄与する市民活動を目的とする団体で、情報化をすすめようとしている団体です。

 寄贈される総数は ノートパソコン20台(1団体1~3台)
 ※PC講習などで4台以上ご希望の方は申請書にその旨をお書きください。

 申込方法ですが、写真の「室蘭・登別・伊達イーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に記入・押印のうえ、9月30日必着までに郵送またはNPO法人くるくるネット事務所に直接送付、提出してください。(FAX・E-メールでの受付はいたしません)
 
 応募要項および申請書は室蘭産業会館(海岸町)1階 NPO法人くるくるネットまたはこちら活センに置いています。

 募集期間は平成23年9月1日から9月30日(必着)までです。

 皆さんの団体もこの機会にパソコンを活用して活動の幅をもっと広げてみてはいかがですか?(I)
 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ