ビオトープ・イタンキ活動紹介パネル展開催中

今日は、台風の影響か予定されていた会議も中止になり、来館者も少なく静かです。

活センギャラリーでは、今日から17日(土)まで、NPO法人ビオトープ・イタンキin室蘭主催による「花ごよみ・虫ごよみ~ビオトープ・イタンキ活動紹介パネル展」を開催しています。
四季の草花や子ども達による「オタマジャクシの放流会」の様子などが、展示されています。

s-DSCF5048.jpg s-DSCF5044.jpg s-DSCF5059.jpg


主催のNPO法人ビオトープ・イタンキin室蘭は、失われた湿地を復元し、子ども達が生きるものと触れ合える場を作りたいとの思いで、自然保護と自然再生を目指して、平成18年からビオトープの造成をみゆき町の潮見公園内で行い、今年5月の造成工事完了を機に市に寄贈し、8月1日に室蘭市ビオトープ憲章が制定されました。

【ビオトープ憲章】は、ビオトープ・イタンキが未来を担う子どもたちによって、ふるさと室蘭の自然を学ぶ場として活用され、また、自然を愛する市民によって、後世に末永く引き継がれることを願い制定されました。

s-DSCF5053.jpg

(K)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ