開催まであと1ヶ月をきりました!

 夏のぶり返しといいましょうか、残暑に見舞われた今日の室蘭。体が追いつかない感がありますが、体調を崩さないように気をつけたいものです。
 
 しかし、秋は日に日に着実に近づいてきているのも確かですね。室蘭の秋深まる時期、来月10月15日(土)~16日(日)にかけて、今年も「市民活動ミュージアム2011」が今年は室蘭市市民会館(輪西町)にて開催されます。

s-DSCF5084.jpg

 今年は、例年夏に開催していました「市民活動センター展示ギャラリー移動展」と同時開催となりました。
 室蘭地域で活躍する様々な分野の市民活動団体を一堂に集め、各取り組みをパネルをはじめステージ発表、体験を通じて紹介します。また、今までに活セン展示ギャラリーを利用した団体や個人の作品を展示します。

 他にも今年は「特別企画」として初日は「災害ボランティア体験トークセッション」を開催します。
 この度の大震災の被災地復興に様々なかたちでボランティア活動をされている方々を迎えて体験談や感じたことなど、お話をうかがいます。また、伊達市噴火湾文化研究所所長の大島直行氏を迎え、地元噴火湾の災害遺構に関する講演を企画しています。
 2日目の16日には青山室蘭市長を迎え「公開enトーク」を開催します。日ごろ室蘭の市民活動やまちづくりに関わる方々ととも市民活動の活性化に向けた議論を展開していきます。

文化の秋、芸術の秋、市民活動の秋をいっぱいに感じていただけるようなイベントにしたいと現在準備を進めています。ぜひご期待ください。(石)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ