魚拓体験教室受講者募集

先日室蘭に降った初雪はすっかり解けましたが、冬の足音は日毎に近づいてきています。

活セン展示ギャラリーでは、11月15日(火)~11月25日(金)まで二人会(齋藤勉氏、高橋辰雄氏)主催の「カラー魚拓と木工のコラボレーション二人展」を開催しています。

木工は、廃材や枯れ木を利用してロボットやフクロウなど精巧に作られた作品26点、魚拓はマンボウ、ハッカクなど12点が展示されています。
s-DSCF5201.jpg
s-DSCF5204.jpg
s-DSCF5203.jpg

魚拓とは、魚の拓本のことで、釣った魚に墨や絵の具を塗り、その上に和紙を置いて魚の形を写し取ったもので、魚拓の方法は下記の4種類があります。

○直接魚拓
 魚のぬめりをとり、絵の具をつけ、和紙をかぶせ写し取って色を付けて表現する手法。

○間接魚拓
 魚に布をかぶせて、上から「油絵の具」をタンポでたたいて色を付けて表現する手法。

○記録魚拓
 直接魚拓の墨だけで拓本したもので、魚体の長さ・重量を記録し大きさのみ表現する手法。

○応用魚拓
 ハンカチ・色紙・テーシャツ・テーブルかけ等に、間接魚拓をしたり、写真に撮って、特殊な印画紙でアイロンをかける方法。

※講座資料より抜粋

魚拓体験教室を活センで19日(土)13時~15時に開催します。
魚拓方法は、間接魚拓です。

現在申込みを当活センにて受付中です。
定員10名、参加無料です。
電話(0143-25-7070)で早めのお申込みをお待ちしてます。   (K)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ