現在、「かってに復興の狼煙プロジェクト」による写真展が開かれています。

この写真展は、従来の被災地の惨状やボランティア達の姿を写した写真展とは異なります。

変わり果てた土地で、必死に前を向いて歩もうとする釜石市民に、

力強いメッセージが添えられているポスターが何十枚と展示されています。

「かってに-」のメンバー二人は、時期は若干違いますが去年釜石に行き、

「復興の狼煙-」のポスターに出会い、非常に強い印象を受けました。

どんな辛い目になっても立ち上がってやるという東北の人が持つ精神的な強さ、逞しさ。

そんな釜石で懸命に生きている人々の姿を、多くの市民に知ってもらいたいとの思いで開催しました。

室蘭では震災の被害はあまりありませんでしたが、釜石で生きる人達の姿から、

自分も頑張らなきゃと勇気や希望を貰えるのではないかと思います。

そして、どうか被災地で頑張っている人達を忘れないで応援し続けて欲しいとも思います。

「復興の-」ポスターをまだご覧になっていない方、是非この機会にポスターを見にいらしてください。(Y)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ