転倒予防を考えよう

みなさんこんにちは。今日の活センですが、午後3時からの一時間、日鋼記念病院 リハビリセンター 技士長の小山内康夫氏を講師に、講座「転倒予防を考えよう」が行われました。

 参加した皆さんはデータから「転倒」が「寝たきり」を招きやすい医療の現状や筋肉を鍛え転倒を予防する簡単な運動の方法など、パワーポイントを用い、時には身振り手振りを交えて進められる先生のお話に真剣に耳を傾けていました。


DSCF5889(1).jpg    DSCF5888(1).jpg

転倒防止には筋力とともに「バランス感覚」を高めることが大事とのことです。「片足立ち」「つぎ足歩行」「もも上げ・膝伸ばし」など家でもできる簡単な運動を無理なく続けることが「転倒予防」につながるとのことです。
 まもなく雪や氷の路面を歩く季節になります。皆さまもくれぐれもお気を付けください。(い)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ