夏休みの自由研究のヒントに

7月31日(木)活センで小学生を対象にNPO法人いきものいんくの代表の加藤さんが生き物どうしのつながりの大切さやそのつながりを壊している外来生物の興味深い生体など生物としての魅力を紹介し、置かれている現状を伝えていました。
生物の生体を壊しているのは私たち人間の方かも知れません?
私たち一人一人が生物の現状に目を向けるきっかけになればと思いました。

s-DSCF6500.jpg
講師がホワイトボードで生き物つながりを詳しく説明
s-DSCF6514.jpg
真剣に聞いています。
s-DSCF6507.jpg
触って体験もしています
s-DSCF6509.jpg
いきものと自然環境のつながり”野性のトカゲ・・・・”

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ