移転オープン 港の文学館

 11月に入りました。明日3日は文化の日ですが、これまで海岸町にありました市立港の文学館が昨日1日に室蘭駅前、旧レストランプロビデンスの建物に移転オープンしました。
 13833710918420.jpg
 
 昨日早速行ってきました。以前の1.4倍に広がったという文学館。レンガにステンドグラス、シャンデリアといった落ち着いた雰囲気のフロアに室蘭にゆかりある作家や作品にまつわる展示品をはじめ、貴重な書物が展示、閲覧できるようになっています。2階にはカフェスペースや小規模のイベントホールがあり、今後朗読会など各種イベントが企画されるとのことです。
 日頃から収蔵物の管理やイベントの企画、来館者の応対など館の運営を行っている団体である室蘭文学館の会の皆さんも説明やカフェでの応対などいそがしくされていました。書棚などの備品や書物などの収蔵物の整理、移動を行う時は本当に大変でしたとスタッフの方がお話されていました。新文学館もボランティアさんが大きくささえています。
 おしゃれでグレードアップした港の文学館。室蘭の文化の灯がまた一つ大きくともった気がいたします。開館おめでとうございます。 (い)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ