はちどりプロジェクト活動報告会in活セン

 11月もはや下旬に。寒くなったり暖かかったりと落ち着かない天気ですが、18日に予定されていた航空写真撮影を楽しみにしていたのですが当日天候が悪く明日20日に延期へ。大学生や市民サークルでも写真に写ろうと様々な企画を考えているようです。今度は晴れるといいですね。

 さて、活センでは16日(土)のことですが、はちどりプロジェクト活動報告会が行われました。

  DSCF6726(1).jpg

 中学生をはじめ主婦など11名が参加。市民有志のボランティア活動と募金などの資金援助にてカンボジアの村に学校を建設した同プロジェクトの活動とその後、そしてこれから目指す活動について、代表の宮手恵さんは現地での活動の様子を映した映像とともにお話されていました。
 隣国のタイやベトナムの経済成長は著しいがまだカンボジア特に農村部は貧しく、村に学校ができても満足に学校に通えない子どもも多いと宮手さん。学校も予算や教師不足が相まって、国語と算数しか教えられない現状であることから、音楽であれば現地のボランティアスタッフでも教えられるのではとの思いから、楽器を集め、現地に運んだエピソードや、綿で作る和紙を用いて産業を育てたい。校庭にブランコなど遊具を作りたいとなど、夢と展望に参加者は真剣に耳を傾け、参加した星蘭中学校の生徒会の皆さんも「私たちにもできることはないか」と考えているようでした。
 
 カンボジアそして室蘭を拠点に、はちどりの輪は少しずつ広がっているようです。(い)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ