木工展始まる!

展示ギャラリーでは、今日(1/19)から「木工で古民家を楽しむ」が始まりました。
主催は室蘭在住の髙橋辰雄さんで、定年退職後に趣味ではじめた、木工作品です。
今回は古民家シリーズで,庄屋や旅篭など10数点を展示しています。

160119_1.jpg
室蘭民報さんより取材を受けている髙橋辰雄さん(右)

160119_2.jpg
庄屋(江戸時代の村役員で身分は百姓とのこと)の内部を説明する髙橋辰雄さん(右)

160119_3.jpg
この旅篭(江戸時代の食事を提供する宿屋)の大きさは、長手方向310mm×奥行210mm×高さ250mmで古民家の中で一番大きいとのことです。

160119_4.jpg
庄屋の外観です。

古民家の他にも、フクロウ、カメ、サルおよび和傘などを展示しています。
是非活センにいらして実物をご覧ください。
最終日は30日(土)15時までです。(A)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ