たたら製鉄講座終了しました

 室蘭登別たたらの会の石崎勝男氏が講師による「たたら製鉄講座」が活センで開催されました。講座に先立ち、今日は東日本大震災の発生から5年となったことから、全員が黙とうしました。その後1000年以上の歴史を持つ日本古来の製鉄法「たたら製鉄」について日本の歴史をはじめ、室蘭の鉄づくりの歴史をプロジェクターにより詳しく解説しており、14名の受講生は熱心に聞き入っておりました。
160311blog1.jpg

たたら製鉄とは鉄原料として砂鉄、木炭を燃焼熱として、砂鉄を還元し、鉄を得る方法で、その出来た鉄の塊を鉧(けら)といいます。
160311blog2.jpg
上の画像は、明日(12日)15時まで展示の鉧です。

来週15日(火)からは、市民雪像づくり実行委員会主催による「第6回雪像ゆきまつりinだんぱら活動報告写真展」を開催致します。お楽しみに!(A)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ