夕陽の風景 in 室蘭展

本日から2月4日(土)まで、「見たい!見せたい、夕陽の風景in室蘭展」を開催しています!
フェイスブックグループにアップされた、「室蘭市内から撮影した夕陽の風景」写真の中から、約40点を展示していただいています。
母恋の「お休み処むらた」さんで以前展示したものの他に、あらたな作品もあるようですよ!ぜひご覧ください。

DSCN1241.jpg
室蘭民報さんと読売さんが取材にいらっしゃって、にわか記者会見場となっていました。
「夕陽が美しいポイントは?」
という質問に、主催の村田さんは
「道の駅みたら、測量山、Mランド(追直漁港)という3大ポイントもありますが、室蘭市内はどこから夕陽を撮っても絵になる。知利別川もいいし、最近は八丁平の写真も多い。マップを作るとしたら、地図上全部が埋まってしまうのでは」
と答えていらっしゃいました。
室蘭は工場夜景も美しいですが、工場が美しく見えるポイントは限られています(それでもたくさんありますが)。
夕陽は、より広い範囲でみられるので、バリエーションが多くて面白いですね。
それに、「夕陽が美しいのは5分程度」ということなので、まさに一期一会。
みなさんもぜひ、美しい夕陽の風景に出会ったら、撮影に挑戦してみてください。
撮影は安全な場所でお願いします!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ