個人情報保護法改正についての講座

個人情報保護法が改正され、5月30日以降、市民団体などの「小規模事業者」へも適用されます。
今日は、市民団体の事務をされている方向けに「個人情報の取り扱いについての講座」が行われました。
26名の参加があり、関心の高さがうかがえます。
講師は室蘭市役所総務課法規係の職員です。

個人情報とは何か?ということから、
個人情報を集めるときは、利用目的を明確にして利用の同意を得ること(口頭でも可)、
管理のしかたについてなどを教えて頂きました。

管理運用について、具体的には
・電子メール、ファクスなどを送る際には宛先に気を付ける
・個人情報が含まれる書類を処分する際はシュレッダーを利用
・個人情報は鍵のかかるところで保存し、第3者の目に触れないように。
・基本的に、個人情報は事務所等から持ち出さない。
・個人情報が入っているPCは、パスワードをかけ、定期的に変更する。

どうしてもUSBなどにいれて持ちださなければいけない場合、USBやファイルなどにパスワードをかけるのが望ましいようです。

DSCN1445.jpg
↑この写真を活センの広報のためインターネットに掲載することは、参加者の皆さんの同意を得ております。

※参加者からの質疑
「イベントの際に見学者の写真を撮って、あとでポスターなどに使いたいが、これも個人情報にあたるのか?」
⇒写真を撮る際に、「ポスターやインターネットでの周知につかうが、撮影しても良いか」と一声かけ、口頭でも同意があればOK。

「何年か後に、写真を使うのはやめてくれとの申し出があった場合は?」
⇒申し出があった時点以降は、利用しないようにする。

「会のイベントで参加者名簿を作っているが、それも同意がいるのか?」
⇒同意がいる。ただし、長年の活動で毎回名簿を作っている場合、暗黙の了解で同意を得ていると考えられるので、長年参加されている方であれば改めて許可をとらなくてもよいのではないか。
 新しく入会する方には書面等で同意を得る必要がある(活動で配布する参加者名簿に氏名を掲載します、など)
 念のため、総会などのタイミングで、会員全員の同意を書面にとり、残しておくのがよい。

ということでした。
その他、市民活動に関する個人情報の取り扱いについて、疑問がある場合は活センへご相談ください。(み)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ