室蘭きのこの会 パネル展

冬虫夏草
昨日18日より活動センター展示ギャラリーで開催されている「室蘭きのこの会パネル展」のご紹介をします。
世にも珍しいキノコ「冬虫夏草」。 漢方の生薬としても利用される冬虫夏草ですが、正体は昆虫に寄生する冬虫夏草菌です。
冬虫夏草
昆虫にとりつき養分を吸い尽くすと聞くと、なにやら恐ろしげなイメージですが、昆虫が大発生した時など、さなぎや幼虫にとりつきキノコをつくるので昆虫の数を抑制し、自然淘汰の働きを担っているそうです。
最近では、他の命を奪って生長する冬虫夏草が、免疫細胞を強化する薬として期待されています。
なにやら自然の神秘を感じますね。
きのこの会パネル展は、今月28日(金)までとなっております。28日は午後五時で閉館しますので、早めのご観覧をお勧めします。なお、8月26日(水)には、室蘭きのこの会による講座が午後1時より行われます。冬虫夏草の秘密をたっぷりと聞くことができます。こちらもご期待ください。(O)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ