~交わりからつながりへ~

s-RIMG0098.jpg

10月3日・4日に開催された市民活動ミュージアムは、総来場者数811人と大勢のみなさんにご覧いただくことができました。

市民活動紹介パネルをじっくりと読まれている方、常設体験コーナーで鳴り砂の音に耳を澄ませている親子連れ、体験コーナーでリンパ体操や護身術を応用した介助などの体験に参加される方など、来場者は、それぞれ興味のあるコーナーに参加されていました。


写真は港立市民大学の「室蘭港カルタ体験」です。
新宮室蘭市長も参加され、大変盛り上がっていました。
読み札を聞いているだけでも、室蘭のありとあらゆる場所や名物が登場して楽しめます。

今回初めての試みとして行った「チラシ・ポスター講座」は、広報むろらんを担当している室蘭市役所総務部・市民対話課の伊藤主査が、講師を務めてくださいました。
夜景見学会の案内チラシを2パターン用意し、具体的に違いを説明してくださったので、とてもわかりやすく参考になるお話でした。

芝垣美男弁護士による「市民活動トークショー」では、地元室蘭を離れて暮していらっしゃる高校の同窓生のお話を交えながら、外から見た室蘭の良さ、室蘭でがんばっている方の活動に触れ、軽妙なトークで来場者の笑いを誘っていました。
私も一番後ろの席で、いちいち頷きながら爆笑していました。

参加された団体のみなさんも、ほかの団体のメンバーと交流を深めていらしたようです。
緊張もしましたが、あっという間の楽しい二日間でした。

ご協力いただいた皆様に、感謝申し上げます。(山川)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ