小さなネアリカ教室

ネアリカ
朝晩涼しいを通り越して、すっかり寒くなり、庭を飛ぶ赤とんぼや夕日に染まる真赤な空を見るたびに北海道の秋到来を感じてしまいます。
日一日と夜は長くなり、なんだか物寂しくなりますね。

そんな秋ですから皆さんどうしても家にこもりがちになるのではないでしょうか?
そんな時は活センにお任せください。
アートな秋を楽しむための、とっておきの講座を用意しました。

題して「小さなネアリカ教室」。

メキシコ山間部に住む先住民族ウィチョールに伝わる伝統芸能である「ネアリカ」。
彼らにとって「ネアリカ」は単なるアートではなく、神に祈りをささげ精神世界のビジョンを表現した装飾品で、サイケデリックな色彩がたいへん美しいものです。

この「ネアリカ」を光のアートプロジェクトの代表、須藤大介氏が講師となって手作りしていただきます。
材料には使われなくなった布や毛糸を使い、完成したものは11月に行われる光と音の三日月祭で巨大なモザイク画の一部として使用されます。

時間は10月24日午後1時から。参加費無料で、道具はこちらで用意いたします。
先着15名までとなっておりますので、参加ご希望のかたは活センまでご連絡を。(O)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ