子供達に水辺の自然を!

s-DSCF2902.jpg
s-DSCF2901.jpg
 身近な平地の自然が失なわれているこのごろ
私達は、子供の指でじかに触れることのできる自然の回復を目指して
「ビオトープ」づくりを進めています と ・・・・・この言葉どうりふる里に
多様な生き物を育んできた、「NPO法人ビオトープイタンキin室蘭」は
只今活動センターのギャラリーで10月24日(土)15時までパネル展を開催中です。
今日はそんな中、海陽小学校四年生の担任が丸井今井
室蘭店で開催された、活動ミュージアム展を見て、大変感動したそうです。
また見にきましたと、一つ一つ写真をとりながら見ていましたよ。
 先生はこういっていました、子供達に、この自然を「命のかがやき」を
見せたい、おしえてあげたいと・・・・・・
嬉しい言葉をいただきました。 10月25日(日)午後2時より室蘭市
市民会館では人工湿地帯について、多くの実践的研究をされている
先生の講演会もありますよと、お話もしました。
いまイタンキ浜は、よみがえっているのです。
 来週にでも、ぜひ活動センターへ、お出かけになってはいかがですか。
お待ちしております。                   (S)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ