小さなネアリカ教室

今日は、11月21日に「光と音の三日月祭」を開催する光のアートプロジェクトのみなさんが、「小さなネアリカ教室」を開催してくれました。

ネアリカは、メキシコ・ウイチョル族に伝わる毛糸を使った絵画です。
今回は、色とりどりの毛糸やフェルト、おはじきやキラキラしたリボンの切れ端などを、10cm角のボール紙に貼り付けて、自由な発想の作品を作りました。
s-DSCF2915.jpg

最初は、自由と言われても何を作ればよいのか…と戸惑っていらした方もいらっしゃいましたが、これまでの作品をみて実際に作り始めると、「楽しくなってきた」「これを使ったら面白いかも」と、気分も乗ってきて、互いに作品を見せ「色合いがすてき」「とてもかわいい」「これは斬新だ」と褒めあっていました。
s-DSCF2920.jpg
なんといっても、もう使わない毛糸や布やボタンなどを使って楽しめる、これは立派な「エコ」ですね!
家でも作りたい…と台紙を持ち帰られた方も。
家でじっくり作るのもいいですが、みんなでわいわい作って作品を褒めあうのも楽しいですよ!!

興味を持たれた方は、ぜひ11月21日(土)室蘭文化センターで行われる「光のアートプロジェクト」のイベントに行ってみて下さい。今日作った作品も展示されますし、当日もネアリカを作ることができます。
詳しくは、光のアートプロジェクトのホームページをごらんください。(三木)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ