美人画は永遠に・・・

s-DSCF2932.jpg
 
 市民活動センター、フロアの一角に「ハリウッドを代表する往年の大女優」2枚の肖像画が飾られています。1つは「ビビアン・リー」もう1つは「オードリー・ヘップバーン」
 美しい肖像画は訪れるひとにいつも微笑みを絶やしません。
  
 これらの肖像画を描き、活センに寄贈いただいた白鳥台在住で元看板絵師、油彩画家の梅津成夫さんですが、10月28日、80年の画家人生に幕を閉じました。

 活センでは平成20年5月に「美人女優100人展」と題し梅津さんが描いた美人画100点を並べた作品展を開催しました。また、今年は8月に丸井今井室蘭店で行われた「活セン展示ギャラリー移動展」にも出品。マリリン・モンローの映画のワンシーンを描いた大作や、美空ひばり、吉永小百合など描きためた海外、日本の往年のスターの肖像画を展示。その美しさと懐かしさに、ご覧になった市民から好評を得ていました。
 活センの一角に華やかに輝きつづける2枚の美人画。活センにお立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 梅津成夫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
                   (市民活動センター スタッフ一同)



 

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

活センサポートチーム

Author:活センサポートチーム
 室蘭市市民活動センター(活セン)行政パートナーのブログ。平成22年度から「活センサポートチーム」が行政パートナーとして室蘭地域の市民活動を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ